blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

早く暖かくならないかな
41

昨日で41歳になりました。

皆さま沢山のお祝いメールありがとうございましたm(-_-)m

語呂合わせの通り41(よい)歳になれば良いなと思っております。

趣味活動にいそしむここ最近ですが、体力なども考え無理の無いように楽しんでいきたいと思っています。

 

さて、最近ママとこんな話をしました。

マ「最近の女性の寿命って延びてるから、その内平均寿命100歳ってのも普通になっちゃうかもね」

私「ってことは私ってば何だか人生半分折り返したような気分になっていたけど、もしかすると半分も生きてないってことですね!!?」

マ「え!!?じゃぁ私もあと30年以上あるってこと・・・?」

私「足腰痛いとか言って老け込んでる場合じゃないですね(-_-;)」

あちこちガタが出始めるお年頃。

でもあと60年だましだまし使っていかねばならないこの身体。

何とかメンテナンスをして良い状態を長持ちさせたいものです。

 

去年はエレベーターを使わず階段を使う取り組みをしてきましたが、今年はそれに加え早番の日は帰りの2駅歩くのを取り入れてみるなどして、運動量を増やしていこうかなと思います。

わざわざ運動しに行くってのがダメなので、「ながら運動」でいい案があったらぜひ教えてくださいませm(-_-)m

 

_____________________

 

話は飛びますが、最近猛烈にやってみたいことがあります。

私はお抹茶(お薄)が大好きなのですが・・・

大きなお茶碗にお薄をなみなみ注いで、ぐびぐびと一気飲みしたい!

作法は知らぬ!!茶菓子も要らぬ!

ただぐびぐびと飲み干してみたい。

量で言ったら350mlくらい。

そんな願いを叶えてくれるという奇特な方、もしくはそんな絶好の場所を知っているという方、コメントお待ちしておりますm(-_-)m

(↑自分で点てようという気はさらさらなし)

 

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | お知らせ | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明治神宮

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

今年の夫婦二人揃っての初詣は、明治神宮に行くことにしました。

去年夏に一回来た時には大雨で大変でしたが、この日は天気も良くって参拝日和でした^^

IMG_5648.JPG

今年ダーリンは後厄ですが、明治神宮では私も厄年になっておりました。

まぁダーリンが厄→家族である私にも禍ってことですもんね。

IMG_5649.JPG

沢山の日本酒の樽。

IMG_5651.JPG

沢山のワインの樽。

和洋折衷ですね^^

 

中はとても広くて参道は長くて。

IMG_5652.JPG

ここが元日だと並びきれないくらい人で溢れかえるのかと思うとげんなりします(´□`;)

やっぱりそこそこ空いてきてからの参拝が好きですね。

 

拝殿に行く前に、清正井(きよまさのいど)があります。

すごく行きたいと思っていた場所なので、拝観料を払って入ってみることにしました。

IMG_5653.JPG

こちらの明治神宮御苑は、もともと熊本藩主の加藤清正さんの屋敷があった場所。

その後、井伊家の屋敷となり、明治維新後皇室の御料地になったそうです。

IMG_5654.JPG

明治天皇が休憩所として建てたのを復元した隔雲亭(かくうんてい)。

IMG_5655.JPG

隔雲亭の前には南池(なんち)が広がり、鯉がうじゃうじゃ泳いでいます。

IMG_5657.JPG

右方向に園内を歩いていくと、もともとは水田だったと言われる菖蒲園があります。

この大きさで菖蒲が咲いていたらきっときれいな事でしょうけど、冬だからね(^_^;)

殺風景な中を進んでいきます。

IMG_5660.JPG

すると奥の方に水源らしきものが見えてきます。

IMG_5663.JPG

この中からお茶にも使うことができるきれいな水が湧いて出てきています。

IMG_5661.JPG

後から知ったのですが、清正井ってパワースポットとしてめちゃくちゃ有名らしいですね!

なにやら待ち受け画面として持っておくと良いとか悪いとか・・・。

あまりパワースポットには興味がない&待ち受けにもしないけれども・・・

IMG_5662.JPG

私が面白いなぁって思ったのは、明治神宮のサイトの説明文。

この井戸は割と最近になるまでどこが水源なのかわからなかったそうなんです。

戦後、苑内の樹を抜いたりしたところ井戸が枯れてしまったんだとか。

そこで慌てて元の位置に木を植え直したところ、また水が出るようになったらしいんです。

土木工事の天才である清正が、地下水脈とか木の配置とかを計算しつくしてここに井戸を掘ったとしたらすごくないですか!!?

超天才じゃないですか(゚▽゚*)♪

清正公が本当に井戸を掘ったかどうかは定かじゃないらしいんですが、400年以上もこうしてきれいな水が湧きつづけるのってすごいですよね!

 

御苑内を散策し終えた後は、しっかりお参り。

IMG_5665.JPG

おみくじもひきました。

明治神宮のおみくじは、大吉とか中吉とか書いてないタイプ。

おみくじを結ぶ枝などもないので、持って帰る専用です。

要約すると、

ダーリンは「努力しなさい」

私は「笑っていなさい」

とのことでした。

ダーリンにはいろいろ努力をしてもらって、私は楽しく笑って一年を過ごそうかと思います^^

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 東京散歩 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
またやった(´□`;)

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

目が痒かったのかまた引っ掻きすぎたキジくん(T_T)

IMG_5637.JPG

またも右目負傷です。

右目というか右目と鼻の間というか。

IMG_5635.JPG

引っ掻かないようにまたカラーの出番です(T_T)

こんなに使用頻度が高いとは思ってもみなかったわよね(-_-;)

IMG_5638.JPG

病院で診てもらったら、眼球には傷がないとのことで一安心。

でも、目の外がこんな状態だったら絶対痒いのでしばらくカラーつけて触らないようにしなくちゃね・・・。

医者「では、目薬と抗生物質のお薬を出しますね」

私「薬・・・!!!」

薬って厄介よね・・・。

いつかキジくんが老猫になって薬を飲ませなければいけない日が来ると思って、

今のうちから私が口の中を触っても全然問題ないようにして行きたいと思って、

常日頃からキジくんの歯を指で磨いてみたりしてるんだけど

大きな口を開けさせると嫌がって手を噛もうとするよね(-"-;)

チャムちんやチャッピーさんは従順で大人しいコたちだったから、暴れずにあーんもできたけど、でも薬は嫌で吐き出したり泡吹いたりしちゃったよね。

大暴れさせて本気噛みされるのもまた流血沙汰になるし(何度か経験済み)、キジくんは嫌なことはとことんイヤだと主張する頑固な猫なので一回薬が嫌だと認識してしまったらものすごく厄介よね(-"-;)

私「あぁ気が重い・・・」

看護師「柔らかいものに混ぜてあげてみるってのも手ですよ♪」

私「そうですね、頑張ってみます」

柔らかいものに混ぜてごまかして食べさせても結局ばれて食べなくなっちゃうんだよなぁ(´□`;)

でも、今回は傷が治るまでの間だからごまかしているうちに薬がなくなるかも!

がんばれ私!

 

とりあえず、チーズやらヨーグルトやら普段食べさせてない高級猫用おやつなどを用意。

チーズやらヨーグルトやら食べるかどうかあげてみる。

私「キジくん、病院頑張ったね〜!

  泣かなかったし、暴れなかったし、お利口さんだったよ〜!」

キ「そうだもん!キジくんお利口さんだもん!」

私「偉い!賢い!可愛い!」

キ「ま、まあね(。-_-。)」

私「ご褒美におやつあげる♪」

キ「マジで♪」

私「どう?チーズ。好き?」

キ「くんくん・・・ペロペロ・・・

  まずいね!」

私「じゃ、ヨーグルトは?」

キ「これキジくんの食べ物じゃない」

私「じゃ、お薬食べてみる?」

猫が好きとされる乳製品は、キジくんは好きではないようだ。

試しに薬の味が大丈夫かどうか手に乗せて見せてみた。

キ「くんくん・・・ポリポリ」

私「食べた!(@_@;)」

キ「・・・で?」

私「もう一個要る?はい・・・」

キ「ポリポリ」

私「やっぱり食べた!!!」

何ともらった薬、普通に食べれたよ!

キ「?」

私「キジくん、何て偉い子なの!!

  一杯なでなでしてあげるね♪」

キ「しっかり頼むぜ」

初回は食べてくれて良かったです(T_T)

今後どうなるかわからないけど、とにかく早く治りますように。

キジくんはカラーのせいで体のあちこちが痒くて堪らないんです><

なでなでご奉仕は一時間にも及びましたとさ。

 

_____________________

 

最近家の近くでにゃんずがシャウトしまくってます。

IMG_5639.JPG

 

IMG_5641.JPG

割と物怖じしないタイプの猫たちのようです。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 17:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
キーボード

(クラリネットこわしちゃったの曲調で)

 

私の大事なノートパソコン

そこそこ高かったノートパソコン

とっても大事にしてたのに

壊れて効かないキーがある

どうしよう どうしよう

にゃんにゃかにゃっにゃ にゃんにゃかにゃっにゃ

にゃうにゃう にゃんにゃんにゃん

にゃんにゃかにゃっにゃ にゃんにゃかにゃっにゃ

にゃうにゃうにゃん

 

半角TABと_とのキーが変!

DELETE5のキーも微妙!

とっても大事にしてたのに

5kgで踏んづけられたら仕方ない

どうしよう どうしよう

 

IMG_5644.JPG

↑何度も何度もこの上を歩き回られたらそりゃぁ壊れるよね(-_-;)

 

という訳で。

外付けキーボード買いました(T_T)

ちょっと場所とって格好悪いけど仕方ないよね。

やっぱりね、これだけ使えないキーがあると何もかもが進まないしさ・・・。

今、何でも良かったらキーボードって¥1000でお釣り来るんだね(@_@;)

やっぱり普通にキーが打てるってすっごい楽!!

IMG_5252.JPG

あなたのせいですよ〜〜〜!(●`ε´●)

IMG_5251.JPG

キ「なんのこっちゃい」

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ショッピング | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
城EXPO 2016

JUGEMテーマ:歴史

 

年末の日記にもチラッと書きましたが、先日、城EXPOに参加してきました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

IMG_5606.JPG

世間はクリスマスに沸き返る12月23日。

IMG_5578.JPG

みなとみらいの一番奥、パシフィコ横浜。

IMG_5577.JPG

左側のホールでは福山さんのコンサートやら展示やらが行われているようでした。

が、私は右に曲がって

IMG_5579.JPG

城EXPOに参戦です。

 

会場はかなり広くて回るのにも疲れました。

沢山の広い会議室やホールに色んな展示がしてあります。

天守の模型が一覧に展示してある部屋。

IMG_5582.JPG

彦根城↑

こんなんでしたっけ?(^_^;)

何しろ大きすぎて近くから見上げる形でしか見てないから、全体像で観るとまた雰囲気が違いますね。

IMG_5583.JPG

犬山城↑

うんうん、こんな感じだった♪(゚▽゚*)ニパッ

IMG_5588.JPG

姫路城↑

やっぱり堂々とした感じ、特徴的ですよね

IMG_5590.JPG

丸亀城↑

懐かしい^^

こじんまりとした感じでした。

IMG_5591.JPG

↑松山城

ここも大きかったから、全体でこんな感じだったっけ?と思ってしまいました(^_^;)

IMG_5593.JPG

皆それぞれに写真を撮ったり堪能してました。

 

また一般カメラマンによる城の写真の展示をしているブースやら

小学生の自由研究を展示しているブースがありました。

小学生ですがかなりレベルの高い内容で、非常に為になる内容が多かったです。

私の知識なんてまだまだ薄っぺらいわ。

研究内容を見て実際に足を運ばないとわからないようなことも多く書かれていて、すごく現地に行きたくなりました。

 

IMG_5596.JPG

各城のPR隊なども参加していました。

くまもんの圧倒的なカリスマ性!!!

IMG_5595.JPG

熊本城はすごく行ってみたいお城なので、微力ながら寄付させてもらいました。

IMG_5602.JPG

各城のPRスペースやら

IMG_5603.JPG

百名城のパネル一覧がずらりと並んでいたり

IMG_5604.JPG

これだけ並ぶとものすごいですよね。

IMG_5605.JPG

入場料とは別料金で、専門家の講演を聴けるというプログラムもありましたが、ちょっと情報量が多すぎて疲れてしまったので、この辺で帰ることにしました。

お土産も沢山売ってましたが、

IMG_5607.JPG

 

IMG_5608.JPG

今回はとっても惹かれた毛利家のタオルとキーホルダーをGETしました。

かっちょいい(〃∇〃)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 趣味 | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>


bolg index このページの先頭へ