blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
<< ぎっくり腰 | main | 熱中症 >>
舞台 ジョーカーゲーム供ヾ儼爛譽

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

先日、舞台「ジョーカーゲーム供を観劇してまいりました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

久しぶりの2.5次元舞台です。

2.5次元とは、2次元と3次元の間のことを言います。

漫画やアニメなどの2次元の世界が原作となったものを舞台化したものです。

世界観を忠実に再現するのが特徴です。

 

ジョーカーゲーム、一番最初は小説として出版されました。

それがアニメ化され舞台化されたのです。

第二次世界大戦中に暗躍されたスパイたちの話です。

忍者やスパイが大好きなM先輩はすっかりジョーカーゲームにはまり、私に洗脳活動を始めました。

確かにジョーカーゲームの話は面白いです。

すごい緻密な設定で私もたちまちに惹き込まれてしまったのでした。

物語はショートストーリーでいくつも話があるタイプ。

主人公はその時々で変わり、スパイ組織であるD機関のメンバーだったり、敵国スパイだったり、または陸軍の誰かだったり。

・こういう不思議な現象が起こったけど、もしかして○○のせいだったりして?いや、まさかね

・彼にスパイ容疑がかけられているけれど、結局何も起こらず逮捕できなかった。

 絶対誰かが証拠を握りつぶしたに決まってる、悔しい

みたいな感じで、主人公がいろいろと考え対策を練って動くんだけれど見えない誰かの手で「結局何も起こりませんでした」。

というもやもや感。

最初小説を読んで、これがどのようにアニメとなるのか?

が気になってアニメDVDを制覇。

そしてどのように舞台化するのか!!?

が気になって舞台版第一弾のDVDを借りて観て・・・すっかりと沼の中にいたのでした。

うまいこと舞台化したな、すごいなー!!

ってのが最初の感想。

散文的だし、想像力を掻き立てるという意味では舞台はある意味ぴったりなのかも・・・。

 

 

 

M「舞台版第二弾、観に行くでしょ〜?( ̄ー ̄)ニヤリ」

私「チケットお願いします」

M先輩は東京公演を3回くらい、大阪公演はほぼ全部観に行ったんですけど、私は一公演一回までと財布が叫んでいるので一回のみの鑑賞です。

今回はプレミアムチケットということで良席とパンフレットがセットになったチケットを買いましたよ。

真ん中よりの通路側で非常に観やすい場所でした。

 

プロローグの部分からめっちゃ格好良くてすごい迫力があって素晴らしかったです!

今回は「ダブル・ジョーカー」と「ワルキューレ」の話が同時進行で行われてました。

その他にも違う話がちょっぴり入っていたりして、物語や登場人物をはっきりと覚えていない私的には結構混乱しました。

M「小説とアニメ、もう一回貸そか?」

私「・・・お願いします」

すっごい格好良くて面白いんだけど、原作を知らない人には難易度が高いのかな?とは思いました。

それと、2つの話だけでなく幾つかの話が混ざって入っていたのも混乱した原因かな?と。

舞台版も第二弾だけでなく第3弾・第4弾とやって詰め込みすぎない感じで構成してほしいかも。

M「それよ!そうなのよ!

  第三弾、四弾と続いてもらうために私は劇場に通い続け物販に投資しなきゃいけないの!

  この第二弾の実現、そして一団に比べてキャストが充実してるのも私たちジョカゲ民の努力の結晶でもあるのよ!!!」

私「さすが、パワーが違うぜ・・・(;^ω^)」

IMG_9671.JPG

 

舞台で興奮した後は、カフェでおさらい会。

いろいろ奥深いわ。

IMG_9673.JPG

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 趣味 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.dp41099748.lolipop.jp/trackback/1057666

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


bolg index このページの先頭へ