blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
<< 神魂神社 | main | 興雲閣 >>
松江城

JUGEMテーマ:お城

 

やって来ました、松江城!!

今回の旅行のメイン!!!

IMG_9513.JPG

松江城の外側の石垣はキレイに揃えられた打ち込みはぎでできていて、戦国時代の中では割と新しい造りとなっております。

IMG_9516.JPG

お堀の中は・・・

IMG_9519.JPG

ミシシッピアカミミガメだらけでした(;^ω^)

IMG_E9517.JPG

今すぐに池の水抜いたほうが良いと思う・・・。

 

お城を作ったのは、堀尾吉晴公。

関ケ原の合戦で功績をあげ、息子の忠氏さんとともに出雲&隠岐に入り、松江の街を作りあげたんだとか。

大坂の陣の前に建てているので、戦いのための造りはしているんだけど、実戦で使ったことは一度もないのでかなりきれいな状態で今まで残る要因となったそうです。

IMG_9520.JPG

明治以降は地元の方たちの愛と努力によって保存され、そのおかげで現在までこんな立派な状態で残っているのだそうです。

IMG_9522.JPG

大手門の前には観光案内所があり、ちょうどタイミングよくお願いすることができたので予約なしでボランティアさんにお城の案内をしていただけました♪

IMG_9525.JPG

松江城はそこまで大きくないお城ですが、しっかりと櫓や門が残っていて素晴らしいお城でした。

IMG_9528.JPG

最近話題沸騰のハート形の石垣↓

無理やり感www

IMG_9564.JPG

二の丸付近には松江神社と興雲閣という洋館が。

洋館は次のブログにて。

IMG_9536.JPG

八王子城でお願いした時も思ったけれど、ボランティアさんってものすごく健脚な方が多いですよね。

写真とか撮ったりしてるとあっという間に置いて行かれるというw

IMG_9538.JPG

松江神社や興雲閣をさっと通り、一ノ門を通りいざ天守へ!

IMG_9539.JPG

天守に近いほうの石垣って大きな石が使われてて面白いですよね。

何で真ん中にこんなに大きな石がランダムに使われているんだろうって不っ思議〜。

IMG_9540.JPG

 

IMG_9541.JPG

門をくぐって天守閣!

山陰地方は雨も多く湿気が強いので、漆喰の白壁だとものすごくカビてしまうので黒い木の壁で主にできているそうです。

IMG_9543.JPG

葉風が10年前に来た時には、天守閣の中はいろいろとモノが置かれていて、とても狭く感じたんだとか。

現在は国宝に定められたこともあって、展示品はすべて片付けられて何もない空間となっておりました。

でもその展示品は松江歴史観にて保管&展示してあるので、もちろんじっくり見ることができます。

天守閣という建物の造りがそのほうが分かりやすいし、建物の痛みが少ないというメリットがあるんだとか。

なるほどー!!

ガイドさんとは、こちらでお別れ。

 

その後は歴史館に行くために裏側の方向へ。

すると天守の裏に通じそうな北の門跡を発見。

IMG_9549.JPG

登っていくと・・・

IMG_9550.JPG

北の門跡!

こちらの門は小さくてちょっと親近感がわきます。

IMG_9552.JPG

裏側から見る天守閣もまた格好いいですね♪

IMG_9553.JPG

 

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
どこか新品感があるお城ですね。
堀尾吉晴公ってことは、戦国時代からあるとは思えないぐらいに。
| kenbox | 2018/06/27 12:55 PM |
>kenさん
そうなんですよ、現存天守だから古いはずなんですがとてもきれいで美しかったですよ♪
| かすみ | 2018/06/30 12:52 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057661

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


bolg index このページの先頭へ