blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

半袖になり生傷が絶えない今日この頃
<< 出雲大社 | main | 八重垣神社 >>
出雲資料館と夕日

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

出雲大社に参拝した後は、近くにある島根県立古代出雲歴史博物館へ。

こちらでは平成の遷宮の時に見つかった宇豆柱という実際に出土した巨大な木の柱が展示されています。

出雲大社の遷宮は60年に一度。

伊勢神宮はそれぞれの建物に二つずつ土地があって20年ごとに順番に使用する仕組みだけれど、出雲大社の場合はランダムに土地を利用する仕組みなんだとか!!!

それだからこそ、今回の遷宮の時にうーんと昔の柱が見つかったんだそうです。

 

それを再現したのがこちらの模型。

天空に届くほどの巨大な宮殿。

IMG_9457.JPG

 

IMG_9460.JPG

人の模型もありますので、大きさがわかりやすいですね。

IMG_9463.JPG

木だけでよくこんなに大きなものが作れるだなんて、どうやって?

考えれば考えるほど不思議です。

IMG_9465.JPG

 

こちらは現在の拝殿&本殿の模型↓

IMG_9462.JPG

また展示では、古代の人々の暮らしを紹介した展示、青銅器や刀、勾玉などが展示されたコーナーがありました。

そしてなぜかやたらと銅鐸に魅せられる私・・・。

IMG_9468.JPG

かわいい・・・。

 

観覧後は、参道にあるお土産物屋で買い物を楽しみます。

その後は、国譲りの神話の舞台・稲佐の浜に行きたかったのですが・・・

ちょうど夜祭が行われる日だったため駐車場がどこも満車で近づくことができずに断念。

仕方がないですね。

日も暮れてきたので、玉造温泉にある旅館に向かって出発します。

夕陽の名所と呼ばれている宍道湖を通って向かいます。

IMG_9482.JPG

稲佐の浜は寄れなかったけれど、宍道湖の夕陽は見られて感動でした♪

美しい!!

IMG_9484.JPG

 

旅館は昭和の風情が漂う昔ながらの温泉旅館でした。

旅行&遠征は結構沢山していますが、ビジネスホテルが多いので、何だかちゃんと宿泊を楽しめる感じの宿屋に泊まるのは本当に久しぶり!!

そういえば葉風と前回旅行したのは、2001年のことだったから何ともう17年も経つのね〜。

あの時は鬼怒川に行ったんだけど、それはもう大雨でどこもかしこも店じまいでどこにも行けず何もできず旅館でぼーっと過ごしたよね〜(;^ω^)

葉「あの時のリベンジをようやく果たしたというか・・・」

私「ほんとに今日は奇跡的な晴天だったよね♪」

 

お食事も豪華で楽しめました。

地元で取れたシジミや魚や海苔などふんだんに使われていてとても美味しかったです♪

従業員の方もとてもフレンドリーでいろいろと観光の情報を教えてくださいました。

従「出雲大社よりも古い神社があるのってご存知ですか?」

私「知らないです!!!」

というわけで、翌日は松江城に行く前に教えていただいた神魂(かもす)神社へ向かいます。

(つづく)

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057657

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


bolg index このページの先頭へ