blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
<< 関ケ原お土産 | main | 中村公園 >>
大垣城

JUGEMテーマ:お城

 

関ケ原合戦祭参戦にあたり、大垣にて宿泊しました。

三成さまが拠点として使われていた大垣です。

私が泊まったホテルは、大垣城のお堀跡の中にありまして、マニア心をくすぐります。

関ケ原合戦祭の翌日の散策は、やはり大垣城からスタートです!

堀跡を辿りながら天守閣の方向へ歩いてみます。

IMG_7879.JPG

大垣は水都と呼ばれ、美しい水に恵まれた土地だったそうです。

今でも街のあちこちに水を汲める井戸があるのですが・・・そうは言ってもこの日も大雨だし結構寒いしでわざわざ水を汲む気分にもなれず・・・普通に城だけ鑑賞しに行くことにしました。

堀の跡はこんな風に整備され今でも美しくその形を残しています。

IMG_7881.JPG

堀跡をぐるっとまわって、私がやって来たのは搦め手の方向でした。

IMG_7885.JPG

小規模ながら美しい佇まいではありませんか!!!

IMG_7888.JPG

広間には初代・戸田氏鉄(うじかね)公の銅像が建っておりました。

IMG_7889.JPG

西門をくぐり城内に入ってみます。

IMG_7893.JPG

舗装されたきれいな階段があり、少し高い場所に天守閣が建っておりました。

IMG_7895.JPG

こちらは昭和20年に焼失したものを昭和34年に再建、そして平成23年に現在のように改修したのだそうです。

IMG_7896.JPG

白壁、新しいし美しいですね。

石垣は石灰岩を使用した野面積み!

IMG_7898.JPG

石垣の色が変わっているのは、明治時代にこの場所まで洪水があった証。

水が豊かな土地だからこそ治水には苦労したようです。

IMG_7901.JPG

野面積みの中にもいろいろ修復している面影が↑

IMG_7903.JPG

中は資料館になっていて、大垣城主戸田家が使用していたグッズや三成さまゆかりのグッズなどが展示されていました。

IMG_7908.JPG

本当は天守閣だけ見てさっと帰ろうと思ったのですが、券売の係の方が資料館をめちゃくちゃ推してくるのと、資料館の入館料がものすごく安かったこと、そして荷物を預かってくださるとのことだったので資料館にも足を延ばすことにしました。

IMG_7910.JPG

資料館には九曜紋の美しい食器たちがいくつも展示されていて結構うっとりしました。

また戸田家は大垣の治水を力の限り行ってきた素晴らしい方たちで、今まで存じ上げなかったけれど大好きになりました。

資料館にあるものは恐らく末裔の方から寄贈されたと思われるものばかり。

すごく大切にものを使われていたんだろうなぁとか、民から愛されていた城主だったんだろうなぁとか暖かいものを感じましたよ。

資料館、行って良かった。

 

資料館を堪能した後は、再び天守閣へ預かってもらっていた荷物を取りに戻ります。

この大雨の時に荷物を預かってくれるって優しいですよね。

 

今度は東門から出てみます。

IMG_7911.JPG

 

IMG_7912.JPG

 

IMG_7913.JPG

東門を抜けると、目の前は駅に繋がるメインストリート。

アーケードもついています。

IMG_7915.JPG

アーケード側から。

アーケード歩いてたら、城が現れるってなんかすごい・・・。

IMG_7917.JPG

なぜか認知度が低い大垣城ですが、思っていた以上にきちんと残っていて、丁寧に作られているなと感じました。

大きすぎず地元に愛されている感じがすごくして、良い城でした^^

来れて良かった!

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057582

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


bolg index このページの先頭へ