blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

暑い・・・
<< 野球観戦 | main | 北条五代祭 >>
小田原城

JUGEMテーマ:お城

 

先月3日に小田原城に行って参りました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

その日小田原では北条五代祭が開催されていたのです♪

GWということもあり、土日休みの高校時代の友人たちと共にいざ小田原へ♪

やっぱり祭となると普段よりも混雑してるんでしょうね。

もうね、やっぱり人だらけの場所を撮影するとそれだけモザイクかけたりいろいろ気を遣うよね。

そんなことやってたらすぐに一ヶ月が経ち記憶もあやふやになってしまっている今日この頃だけど、頑張って書いてみます。

 

さて、小田原駅から看板に指示されるがまま進んでいきます。

ビルの屋上から見える天守閣の姿はなんだか安っぽく見えてイヤだわぁ(^_^;)

IMG_6584.JPG

でも城内に入ると一気に趣があって素敵な感じに☆

IMG_6585.JPG

かっこいい!!!!

IMG_6586.JPG

常盤木門(昭和46年再建)↓

IMG_6589.JPG

常盤木門をくぐると

IMG_6858.JPG

本丸跡の広場があり、天守閣が見えます。

天守閣の展望スペースにはこれでもか!ってくらい人が溢れておりました。

IMG_6859.JPG

天守閣に入るまでもすごい行列です!

さすが祭の日!

IMG_6860.JPG

天守閣の中は甲冑や古文書、小田原城の歴史などの資料が展示されていました。

小田原城を長く守っていた北条家は、民に慕われた優れた領主だったことがわかります。

独立国家としてうまくやっていたのに、それを許さなかった戦乱の世。

目の前左側に見えるのが(確か)秀吉が一夜で作ったとされる石垣山城。

関東ではまだ総石垣の城ってできてなかったので、カルチャーショックを受けた北条方の兵士たちは戦意を喪失してしまったんだとか。

今もまだ石垣やら痕跡が見られるそうなので、いつか行ってみようっと。

IMG_6604.JPG

北条家滅亡後は徳川家家臣の大久保さんが領主となったようです。

天守閣からは相模湾、そして伊豆半島も望めます。

IMG_6607.JPG

展望スペースはものすごい混雑していて、なかなか一周進むのが大変でした。

 

そういえば、小田原城にはなぜか動物園があり、像がいました。

(2009年に62歳で亡くなったそうです)

見たことはなかったんだけど、マンガで知ってて、何でかなーって思っていたんです。

 

明治維新後、小田原城は取り壊され、敷地は明治政府の軍事施設として利用されることになります。

その後御用邸になった後に、小田原市に払い下げられました。

太平洋戦争後、小田原市は「城は市民たちのためにある」と、軍事施設を公園にしました。

傷ついた市民の笑顔や誇りを取り戻すため、そこを公園にして遊園器具を設置したり動物を誘致したりしたそうです。

なんか像がいた理由に思わず泣きそうになりました。

あと10年早く訪れていれば良かったなぁと少し後悔してます。

城は市民の誇りのシンボルでもあるため、天守閣をはじめ徐々に門や曲輪などが整備され現在に至っています。

 

_____________________

 

城外駅付近にて。

北条4代目氏政さまと弟君で八王子城主だった氏照さまの墓所を発見。

ちょっと急いでいたんですよね、氏照さまの文字が写っていないという失態><

IMG_6612.JPG

 

IMG_6613.JPG

 

駅ビルの屋上から↓

IMG_6782.JPG

夕方だったんですが、まだ天守閣の展望には人が溢れておりました。

恐るべし、祭!

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 神奈川散歩 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057513

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


bolg index このページの先頭へ