blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
<< 彦根丼 | main | 岐阜城 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
彦根城

JUGEMテーマ:お城

(更新がだいぶ遅くなっていますが、つづきです)

さて、腹ごしらえを済ませた我々が次に向かったのは、彦根城

国宝彦根城は昔の状態を今もなお保っている数少ない貴重なお城です。

来るのは二回目ですが、やっぱり美しいですねえ(゚▽゚*)ニパッ♪

IMG_5086.JPG

白く美しい漆喰の壁。

屋根の下あたりに見られる黒い汚れは何なんだろう?

泥なのかカビなのか、気になるところ。

IMG_5087.JPG

門に入る前も沢山の櫓が建ち並んでいて迫力ありますね!

IMG_5088.JPG

門前の開国記念館ではなぜかMEET三成展が行われていました。

敵陣に於いても三成推しwww

IMG_5089.JPG

彦根城は関ヶ原の合戦後、井伊直政さんの城として作られました。

ほんとは井伊さんは、佐和山城に入る予定だったんだそうです。

しかし佐和山で石田家の皆さんが壮絶な最期を遂げたこともあり、縁起が悪いということでやめたのだとか。

(あとは石田家を慕っていた領民たちから反感を買いそうだったとかもあるそうですが)

そこで佐和山を見張るために作った陣地跡をそのまま彦根城として作り上げたらしいです。

でも、資材が足りないから佐和山城とか八幡山城とかの石垣持ってきて利用しているらしいです。

いや、そっちの方がたたりとか起きそうに思えるけど・・・!!?

IMG_5090.JPG

 

IMG_5093.JPG

とりあえず我々が向かったのは彦根城博物館。

入り口前にあり、毎日ひこにゃんに会うことができます。

IMG_5094.JPG

ひこにゃんの登場は一日2〜3回でそれぞれ30分づつです。

すご〜く緩い感じで動き、ポーズを決めてくれます。

しかし、ひこにゃんはそれ以上のことは絶対してくれません。

10分くらいすると、もういいかな?って気分にさせてくれます。

会場がそんな空気を醸し出してきたころ、係員さんが声をかけてくれます。

「もういいかな〜?って思われた方は、ご退席は自由です」

 

ひこにゃんを堪能した我々は、いよいよ天守に向かって進んでいきます。

IMG_5097.JPG

そんなに急ではないけれど、やっぱり階段を登って行きます。

そりゃぁ天守ですから、やっぱり小高い場所にないとね。

IMG_5099.JPG

大迫力の櫓の下の階段を登って

IMG_5102.JPG

登って、ぐるりと回って天秤櫓(だと思う)!

IMG_5104.JPG

我々が敵だったならば、何度射殺されていることであろうか・・・(-_-;)

そして太鼓門櫓。

IMG_5107.JPG

本丸跡の広い敷地からは、広大な琵琶湖と

IMG_5108.JPG

そして佐和山がはっきりと望めます。

IMG_5109.JPG

そして、天守閣!!!

IMG_5110.JPG

天守閣の中は写真撮影NG。

心の中にその姿を刻みます。

現存天守なので、昔のままの造りってことは、当然バリアフリーではありません。

中は角度が60度のものと61度の階段がありました。

私は昔の人たちはここをどう登っていたのかすごく不思議に思ってました。

61度とはいうけれど、パッと見、直角のような急階段。

もしかしたら、階段を登るというよりは梯子を登るような感じで上り下りしていたのではないだろうか?と考えてみた。

その横目でスタッフの人が61度の階段をものすごい勢いで駆け下りてきた。

その軽やかなステップを見て、私は「要は、慣れだな・・・」と納得した。

我々は急角度の階段に慣れていないので、しっかりと手すりを持って気を付けながら上り下りします。

天守の上から見る景色はやっぱり美しかったです。

 

天守閣を出ると、杖を持った老夫婦が中に入るか入るまいかで揉めていました。

折角来たんだから中に入りたいおばあさん。

足腰しんどいから勘弁して欲しいおじいさん。

中は階段だらけで危ないから止めた方が良いと言っておきました。

靴も脱がなくちゃいけないしね。

「このご時世バリアフリーじゃないなんて」

「普通はエレベーターくらいあるだろう」

悔しい気持ちは分かるけど、そういう施設を作ってしまうと遺産を壊すことに繋がるし、難しい問題ですよね。

自分の体調や体力に合わせて観光を楽しむためには下調べって必要なんだなぁと思います。

私もこの先沢山の城を巡っていきたいと考えているので、なるべく足腰鍛えて健康で居続けないとと思わされます。

 

彦根城を出る時、すごい量のペットボトルや缶を背負って天守に向かって歩いていく業者さんを見かけました。

車はある程度の場所までしか入れない。

台車を使ったら階段が痛む。

だから人の力で運ぶしかない。

汗水を流しながら一歩一歩天守に向かって階段を登って行く姿には敬意を払わずにはいられませんでした。

「よく考えたら、天守前に売店あったよね・・・」

「自動販売機もあった・・・」

昔のままの姿を残す遺産の中に売店とか自販機があることが当たり前みたいに思いがちだけど、こうして遺産を守りながら観光客のことも大切にしてくれようとしているスタッフさんたちの努力があってこそ成り立っているんだなぁと。

 

お城を出た後は、かつての城下町夢京橋キャッスルロードを通り、宗安寺へ。

キャッスルロード、一度観始めたら1時間や2時間で終われないような魅力的な商店街でしたが、時間がないので泣く泣く足早に通り過ぎ、宗安寺へ向かったのです(_ _。)・・・

IMG_5119.JPG

宗安寺のこちらの門が、あの佐和山城の門を移築したものだと言われています。

IMG_5120.JPG

佐和山城、すごいお城だったんだろうなぁ〜!!

 

思いを馳せながら彦根を後にします。

次に来るときには佐和山遊園行ってみたいなぁwww

井伊さんの銅像を前に三成さまのことばかり考えてしまう私。

来年の大河を見終えたら直政さまのことも大好きになっているかもしれない・・・。

IMG_5129.JPG

 

IMG_5130.JPG

駅にある小窓。

IMG_5131.JPG

城、わかります?

城っていうか、平和堂ですよねwww

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 滋賀観光 | 15:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| スポンサードリンク | - | 15:54 | - | - | - | - |
コメント
さすが、ゆるきゃら。ひこにゃん(笑)
| たーりー | 2016/10/25 10:13 PM |
>たーりー
めっちゃ癒されるよwww
| かすみ | 2016/10/26 5:01 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057430

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


bolg index このページの先頭へ