blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
<< 幸村が駆け抜けた大坂 スタンプラリー3 | main | 彦根丼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
佐和山城跡

JUGEMテーマ:お城

 

旅行2日目は、私の中のメイン、佐和山城散策です!

京都から湖西線に乗って約1時間。

彦根駅に到着です。

この日は、大阪での職場の皆さんと合流して一緒にハイキングを楽しみます♪

何だかね、遠くに親しい人たちがいる環境って良いですよね。

大阪の職場を退職してから半年。

ものすごく人が入れ替わっていました。

3年経てば80%以上が入れ替わっている職種ではありますが、少し寂しいなぁとか思ったりします。

IMG_5035.JPG

噂通り彦根では、国宝の彦根城と佐和山城跡が同じレベルで扱われておりました。

素晴らしい!

IMG_5030.JPG

前に彦根に来た時には、こんなに三成推しじゃなかったよね・・・。

IMG_5036.JPG

三成ファンとしては嬉しい限り。

彦根駅を出ると遠くに城っぽい建物が!?

左側に城みたいなのと右側に金閣寺っぽいものが見えるではありませんか。

IMG_5037.JPG

何だありゃ!?

と思い、後から調べてみたら佐和山遊園という施設でした。

面白かったので紹介しますと、

佐和山遊園は、石田三成ファンの個人が独りで作っている施設なのだそうです。

城っぽいと思ったのはやはり佐和山城。

金閣寺っぽいと思ったのは金閣寺(石田三成が建立した瑞岳寺)なのだそうです。

造り始めてから40年、未だ建設中で、出来上がるのが先か朽ち果てるのが先か作られている方の寿命が尽きるのが先か密かに注目を浴びているそうです。

遠目から見ても立派な建物たち、そりゃあ作るの大変でしょうよ・・・。

今度機会があったら行ってみようと思います!!!

三成ファンが増えた今、なんか募金とかで何とかならないかなーとか思ってみたり。

すっごい応援したいわ!!!

 

さて、佐和山までは行き方が微妙に難しいという情報だったのですが

IMG_5038.JPG

こんな立派な看板が設置されていました!

わかりやすい!

看板通り進んでいくと・・・静かな寺町にやってきました。

IMG_5039.JPG

三成の屋敷があった場所。

IMG_5040.JPG

垣根が整備されて美しい景観を醸し出しています。

ちょっと松阪城の大手門前を思い出したりして。

お城の敷地内でこの辺りにたくさんの人々が暮らしていたんだろうなぁと思いを馳せてみます。

IMG_5041.JPG

こちら清凉寺は、井伊家の菩提寺として建てられたそうですが、元は島左近さんの屋敷跡だったそうです。

お隣が龍潭寺(りょうたんじ)。

龍潭寺の入り口にはかの有名な銅像が鎮座しております。

IMG_5044.JPG

お会いしとうございました、殿!!

IMG_5047.JPG

実際行って見た方がだいぶイケメンですねw

斜めからのアップがお気に入りです。

IMG_5048.JPG

佐和山城跡は龍潭寺の敷地となっています。

本殿の脇を通り案内図の通り進んでいきます。

IMG_5049.JPG

 

IMG_5050.JPG

 

IMG_5051.JPG

裏の墓地を通り過ぎるといよいよ山に差し掛かります。

細い階段を登って行きます。

IMG_5054.JPG

佐和山は標高232.6mの小さな山である。

約30分も登れば頂上にたどり着くという、登山家からしたら軽い坂道レベルの山だそうだが・・・。

体力の衰えた運動不足の中年からしたら結構な上り坂よ・・・(´□`;)

細くて急勾配な道をよろよろしながら登って行きます。

佐和山登って降りた後は多少街歩きを楽しむ予定だったので、本日の私の格好は若干軽装。

デニムにスニーカーを履いて、中には着圧のタイツ&着圧ソックスを履いてましたが・・・。

それが大正解でした。

やっぱりね、標高が低くとも山ですよ。

ちゃんと動ける恰好で行くべきだと思いました。

IMG_5055.JPG

汗だくだくになりながら、西の丸跡を経由して、頂上に到着!

IMG_5056.JPG

 

IMG_5061.JPG

頂上には本丸があったようで、平らになっておりました。

こちらの西側には琵琶湖が広がっており、雄大な景色を眺めることができます。

IMG_5057.JPG

琵琶湖の手前に見える緑豊かな部分、ちょっと小さいんですが彦根城です。

見えますでしょうか?

IMG_5058.JPG

滋賀県CMにも登場していた、レイクビューベンチ!!!

IMG_5059.JPG

ベンチは3つくらいありました(笑)

ぼっろぼろなベンチを修繕しているところがまたほっこりするじゃありませんか!

IMG_5060.JPG

琵琶湖は佐和山の西側に広がっているのですが、不思議なことに東側以外は琵琶湖が見えるので、なんだか270度くらい琵琶湖に囲まれているような錯覚に陥ります。

IMG_5062.JPG

琵琶湖が広く見渡せて、安土城も長浜城も臨むことができた良い場所ですねぇ。

治部少輔(じぶしょう=石田三成のこと)に過ぎたるものが二つあり

島の左近に佐和山の城

と謳われた佐和山城。

歴史をたどれば鎌倉時代、砦として使われていたのが発端だったとか。

私は三成さまにこそふさわしい名城であったと確信しています。

 

しばし景色を楽しんだ後、大洞弁財天の方向へ山を下って行きます。

IMG_5064.JPG

下りもなかなかの細い道でした。

IMG_5065.JPG

大洞弁財天は、彦根藩4代目の井伊直興さんによって建てられた神社。

弁財天の坐像を安置していて商売繁盛の神様として親しまれているそうです。

IMG_5069.JPG

お参りをして、階段を下りて正面へ。

IMG_5071.JPG

下から上へのアングルが迫力ありますね。

IMG_5075.JPG

鳥居と参道の階段の間には踏切&線路が。

無理やり作っちゃった感がすごいですよね(^_^;)

IMG_5076.JPG

さっきまでいた佐和山。

オレンジ色の看板の伊藤石材店さんを撮りたかった訳じゃないんです(^_^;)

IMG_5076-2.jpg

佐和山城跡っていう白い看板を撮りたかったんです・・・小さすぎて微妙だけど・・・。

 

思ったよりも険しくて坂がきつかった佐和山。

ずっとずっと行きたいと思っていた場所に行くことができて、感無量なのです。

やっぱり山ですし、一人ではいけない場所なのでお付き合いいただいた皆さんにも感謝です。

テンションが上がったまま、お次は彦根城へ。

(つづく)

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 滋賀観光 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| スポンサードリンク | - | 15:51 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057428

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


bolg index このページの先頭へ