blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

今年もあと僅か
<< 橿原神宮 | main | 五十松 〜京野菜とワインを楽しむお店〜 >>
聚楽第跡を探せ!
夜から京都でお食事会♪
折角なので、昼(というか夕方)は軽く散策をすることに。
私が今、一番京都で気になるのが、聚楽第跡!
じゅらくだいとかじゅらくていって読みますが、私は何となくじゅらくていって呼び方の方が好きです。
秀吉が作ってすぐ焼いてしまったので、石碑しか残ってないんですがすっごい気になります!
こちらのサイトを参考に、手持ちの地図に印をつけて巡ってみます。

とりあえず、聚楽第の石碑、千利休が使ってたとされる晴明井跡、黒田如水邸跡、上杉景勝邸跡、直江兼次邸跡などを巡ってみたいなぁと考えました。
わかりやすい場所から・・・と思い、晴明神社からスタート!
とはいっても、結構遅い時間帯からのスタートなのでかなり薄暗いんですけどね(;^_^A
IMG_4237.JPG

IMG_4239.JPG
陰陽師は全然詳しくないので、そのうち関心が出てきたら調べてみます・・・。
この辺りが晴明井の場所。
薄暗い神社の境内をうろうろするのもちょっと怖かったので、次回ちゃんと明るい時間帯に来るとして・・・。
次なる石碑を探す。
スマホのGPSをフル活用して、頑張って石碑を探す。
一時間くらいうろうろして、ようやく見つけた聚楽第跡の石碑!!!!!
IMG_4240.JPG
やったよ!!!!
やりましたよ!!!!
ついに見つけましたよ!!!!!
なんてわかりにくい場所にあるのでしょう!
だいぶ細い道の隅っこに本当にさりげなくあるんですよね。
その後も30分くらいうろうろしたんですが、どうにもほかの石碑は見つからず。
もうね、地図が読めない&方向音痴ってのは、致命傷ですよね・・・(´□`;)

その後、四条で友人と会う。
友「私、地図読むの得意やで♪
  任せとき!」
私「なんて力強いお言葉!!」
京都在住の友人は先日ブラタモリを見て、御土居めぐりにちょうど関心を持ったところだという。
友「タイムリーな話でちょっと嬉しいわ」
私「旅行のガイドブックに載ってないようなマニアックな街歩きに付き合ってくれて、しかも土地勘があって、地図が読めるなんて♪
  なんてもってこいな人なのかしら♪♪♪」
友「でも、京都の冬はバカみたいに寒いから、暖かくなってからな」
私「はい(;^_^A」

とはいえ、こんな寒い時期でもちょっとばかり京都の隠れた名所(?)を案内してくれました。
寺町商店街にある鳥居↓
IMG_4267.JPG
裏から見たところ↓
IMG_4265.JPG
この鳥居の何がおかしいかと言いますと、
IMG_4266.JPG
鳥居の先端がビルの中に食い込んでいる・・・。
何ということでしょう!!∑( ̄ロ ̄|||)
どうやら、ビルが建つことに決まってから、鳥居の幅が大きすぎたって話になったらしいんですけど・・・・・・
だからって、そのままビル建てるってことに驚きです。
普通、ビルの幅を少し削るとか・・・鳥居を建て替えるとかいろいろあると思うんですが・・・
そのまま鳥居を巻き込んでビル建てるってさ・・・( ̄∇ ̄;)
友「前にこのビルの中入ったことあるんだけど、洋服屋がテナントで入ってんねんけど、
  鳥居の端に普通に帽子かけて売っとったでww」
何と罰当たりな!!!( ̄∇ ̄;)
友「これもブラタモリで紹介してたよ」
私「ブラタモリも毎回録画すべきだわね・・・・」
そうして私の録画リストはどんどん増えているのだった・・・。

歩いていると、土佐なんちゃらって書いた石碑が。
IMG_4249.JPG
辺りを見回せば龍馬の文字だらけ。
IMG_4250.JPG
京都の街は本当に宝の山ですな!
ちゃんと調べてお題を決めてゆっくりじっくり回っていきたいものです。
とりあえず、あったかくなってからね。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 京都観光 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057313

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


bolg index このページの先頭へ