blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
<< 歴史散歩道? | main | ご機嫌にゃんこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
天王山
職場の仲間で、山登りをすることになった。
今回のメンバーは20代の方から50代の方まで8人。
運動不足を解消して老化防止に努めるのだ!!!
とはいえ、いきなりのすご過ぎる登山は危険なので、”丘”くらいのレベルで探してもらうことにした。
という訳で、第一回目は、山崎の天王山!!
どうやら地元では幼稚園の遠足などで利用されているらしい。
行った日は6月15日。
私「天王山って、あの山崎の戦の天王山ですよね!!o(゚▽゚o)
  そうですよね、京都ですもんね、歴史の舞台ですよ!!
  山崎の戦、6月13日だったんですよ、なんてタイムリーなんですか♪」
(↑大興奮ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ)
「しおり作ったで♪」
「うわぁ♪遠足のしおりまでww」
「おやつは500円以内やでw」
「バナナはおやつに入りますか?www」
「めっちゃ楽しみになってきた〜♪」
何と今回雨女が8人中5人(^_^;)
天気が危惧されたが、天気予報は二転三転し、めっちゃいいお天気となりました(゚▽゚*)ニパッ♪

IMG_2622.JPG
やって来ました、山崎駅。
計画としてはこんな感じ。

山崎駅
 ↓
宝積寺
 ↓
青木葉谷展望台
 ↓
旗立松展望台
 ↓
十七士の墓
 ↓
酒解神社
 ↓
天王山山頂
 ↓
ランチ
 ↓
乗願寺
 ↓
柳谷観音
 ↓
JR長岡京駅
 ↓
お茶タイム
 ↓
解散


IMG_2621.JPG
駅前にあった歴史資料館。
観てたら日が暮れるので、素通り・・・。
今度密かに行こうっと。
IMG_2623.JPG
駅から踏切を渡り反対側へ。
IMG_2626.JPG
いよいよスタートです。
IMG_2627.JPG
登り口からすんごい急斜面の道を登って行きます。
すぐに宝寺こと宝積寺(ほうしゃくじ)に到着。
IMG_2629.JPG
IMG_2630.JPG
いきなりの急すぎる斜面と階段に早速体力を消耗してしまう・・・(^_^;)
IMG_2631.JPG
宝寺は古くからあったお寺のようですが、私が知ったのは秀吉が山崎の戦で陣地として使用していたと本で読んだからだった。
IMG_2632.JPG
看板と柵しかないのでよく分からないけど、出世石だそうです。
IMG_2635.JPG
宝寺を抜け、登山道へ。
IMG_2636.JPG
竹がキレイでした。
そしてとても涼しい。
葉が全体を覆っていて日光を優しく遮断しているからなのか、それとも竹自体が涼やかなのか。
衣料品で竹の繊維、すごく増えてきていて「涼しい素材」として売り出しているけれど、
竹林の中は確かに涼しいと実感。

IMG_2637.JPG
青木葉谷展望台?
30分も歩いてないのに汗だくだく。
IMG_2638.JPG
展望台には、歴史を学べるパネルが展示してありました。
山頂に向かって何枚か展示してあるようです。
IMG_2698.JPG

IMG_2639.JPG

IMG_2642.JPG

IMG_2644.JPG
展示パネルでかすぎてうまく収まらないよ・・・(^_^;)
パネルを読みながら光秀を偲んでみる。
軍記物、歴史小説を読んだり学んでいくほどに好きになって行く光秀さん。
歴史は勝者によって意図的に作られていく。
「光っちゃん、絶対良い奴だったよね・・・」
歴女は数人いた。
パネルの前で熱い議論が交わされるw

どうやら一生懸命歩いていたら十七士の墓は素通りした様子。
戦国時代は好きだけど、幕末はまだそこまででもないので、ま、いっかw

酒解神社の参道の脇にはずらりとアジサイが並んでいた。
IMG_2648.JPG

IMG_2652.JPG
どうやら地元のボランティアの方たちが苗を持ち合って植えているのだとか。
ちょうど通りかかった地元ボランティアさんにアジサイのことや、山に暮らすカエルのことなどを教わった。
都会暮らしが長いと、自然に暮らす動植物が新鮮で仕方ない。
いろいろ教えてくださって、ありがとうございましたm(-_-)m
IMG_2649.JPG

IMG_2655.JPG

IMG_2656.JPG

IMG_2657.JPG
また展望スペースが?
と思ったら、山頂でしたw
IMG_2658.JPG

IMG_2659.JPG
標高270m!ヽ(^。^)ノ
山崎の駅に10:00に集合して休憩も何度も取ったけど、11:20には山頂に着きました。
慣れてる人だったら1時間かからないかもですねw
「さてお昼ご飯食べましょう〜☆」
レジャーシートを敷き、みんなでお昼ごはん!
そしてお菓子の交換会!
「ほら、これは一人〇個ずつやで!ちゃんと取ってな」
「飴もありますよ♪」
「ゼリーもどうぞ^^」
荷物を軽くしたいからみんな必死www

お昼休憩の後は、長岡京駅の方向へ向かいます。
IMG_2660.JPG

IMG_2661.JPG
毒キノコ発見!
IMG_2662.JPG
竹林の中を進みます。
IMG_2663.JPG
この辺は本当に竹林が多くて、
光秀が竹林を抜けて近江坂本城に戻る途中、竹槍で突かれたという定説がありますが、
あぁ、こういう情景だったんだろうなぁってのが思い浮かびます。

途中で何とか池にも行ってみました。
IMG_2664.JPG

IMG_2666.JPG
先ほどボランティアのおばちゃんに教えてもらったカエルの卵↑
だいぶ高い位置の木の枝にくっついていました。
卵から孵ったオタマジャクシはここから水中に落ちていくんだとか。
IMG_2668.JPG
蛙の大きさは中くらいと言っていたけど、結構な大きさだった↑

IMG_2669.JPG
途中出てきた謎の標識。
IMG_2670.JPG
よくわからないけど、右の方が道が楽そうなので右を進む。

途中で展望台の矢印が。
登山道からまぁちょっと離れているようだ。
「行ったらまた戻らないといけないからなぁ・・・」
「ここで待ってても良いかなぁ」
とやる気のない数名。
遠くからハイテンションな声が。
「きゃーーー♪すごーーーい!!」
「キレイ!!!早く来てくださいよ!!!!」
IMG_2671.JPG
確かにハイテンションで駆け抜けたくなる道だわ(^_^;)
IMG_2672.JPG
素敵な見晴らし♪
IMG_2673.JPG
もはやケータイの電波も入らないし見えてる場所がどこだかもよく分からないけど、とにかく気分が良い。IMG_2674.JPG
でも戻るのはしんどいんだよね(^_^;)

再び登山道に戻り下って行く。
IMG_2675.JPG
やってきた柳谷観音は、豪華!!!
IMG_2676.JPG
これは・・・!!!
「ここならトイレありますね!!?」
「あぁもう我慢限界だったんです!!」
という訳でお手洗いをお借りしました。
山道、トイレがないので水分の調整には気を使うところです。
IMG_2677.JPG
柳谷観音は眼の観音様を祀っているお寺でした。
本堂の奥の山にはアジサイがそれは美しく咲いているようでしたが・・・
「そんな元気はないっすね・・・」
誰も動こうとしないのでしたw
ここでアジサイ見て一山歩いたらもう戻れないような気がするし・・・。
柳谷観音から最寄駅の長岡京駅までは、徒歩約50分!!

山の中の車道をずっと歩いて降りて約30分。
ようやく住宅地が現れる。
ようやく下界に降りてきた。
そんな時にこの立派な看板が。
IMG_2678.JPG
柳谷観音、すごいスケールの大きさ!

少し歩くと長岡天満宮が。
IMG_2679.JPG
裏口から入り少し休憩を。
IMG_2680.JPG
菖蒲の花がキレイでした。
IMG_2682.JPG
何やら細川藤孝さんに関するものも。
この人こそ”タヌキおやじ”だろうと思う細川藤孝さん。
上に立つことはないけれど、比較的良い位置に常に居続けている処世術の匠。
足利将軍に仕え、織田信長から重宝され、光秀とも懇意で、秀吉にも高く評価され、家康にも厚く保護された。
いずれこの人についてガッツリ調べてみようと思います。
IMG_2684.JPG
正面の鳥居から出て駅に向かいます。
IMG_2685.JPG
陽もすっかり西日に。
IMG_2686.JPG
長岡駅・・・だと思っていたけど、よくよく考えると長岡京駅なんですよね。
調べてみたら、長岡京は784年〜794年までの11年間あった首都だったらしい。
710年〜平城京と794年〜平安京の間に存在した都だそうです。
昔って遷都し過ぎ・・・。
IMG_2689.JPG
駅そばのスーパーの中のフードコートで一休みをして解散です。
そういえば柳谷観音の前に行く予定だった乗願寺は標識を見つけられなかったけれど結局どこだったんでしょうか(笑)
この日は約2万5千歩、18km!
よく頑張ったと思う(^o^)ノ
すっごい疲れたし、足もがくがくしてるけど、達成感が半端ない!!
これがクライマーズ・ハイってやつ!!?
気持ちいいし、めちゃくちゃ楽しーーーーー!!!
「これ、継続しよう♪」
「次はどこ行く!!?」
第一回目の遠足は無事終了。
IMG_2690.PNG
次回は、愛宕山に行きたいと思います。

時は今 雨が下しる 五月哉
行くのは五月じゃないけどね!
  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 京都観光 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| スポンサードリンク | - | 11:20 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bigfoot1.jugem.jp/trackback/1057215

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


bolg index このページの先頭へ