blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
<< 姉妹旅行(12) 〜九王から福山〜 | main | 姉妹旅行(14) 〜姫路城〜 >>
姉妹旅行(13) 〜倉敷〜
さてさて、福山から約1時間。
倉敷到着です。

DSC_1210.JPG

倉敷です!
白塗りの美しい建物が並びます!

DSC_1209.JPG

あ、ちなみに泊まった宿です。
 
DSC_1208.JPG

宿からの景色です。
美しくて、気分が上がります↑↑↑





DSC_1215.JPG

倉敷といえば、高校の時に修学旅行で訪れた地。
しかし、ほぼほぼ道に迷いまともに観光した記憶がない・・・。
川沿いの美しい景観区は、見た。覚えている。
あとは、大原美術館も行った。
広くて大きい美術館を30分くらいで駆け抜けた気がする。
あの頃、歴史景観区は川沿いのちょっとした部分しか見てなくて
「え〜、これだけしかないんだ!?がっかり」
というのが正直な感想だった。
しかし、今回行ってみて
「こんなに景観区域広いんだ!?すごいな!!」
というのが感想!!
道一本しか通らなければそりゃちょっとって思うかもだよね。
ちゃんと廻ればすごく広いよ!

DSC_1224.JPG

舟にも乗ってみました。
贅沢だわ〜☆

P1080301.JPG

よくよく考えたら、私修学旅行で行った場所必ずもう一度行きなおしているなぁ。
修学旅行って、仕方のないことなんだけど
点呼が重要で、点呼と注意事項で1時間かけて観光は30分みたいな感じだからね・・・。
時間に間に合わせ、観光地を駆け抜けてばっかり。
行ったというよりかは、素通りしに行ったと表現するのが正しいような・・・(^_^;)

P1080302.JPG

あ、これは橋の下。
いろいろ堪能できるって大人ならではの贅沢だわね〜^^

DSC_1217.JPG

白鳥の親子も住み着いており、気分が和みました。

DSC_1227.JPG

そして、再びの大原美術館
駆け抜けた中でも、記憶に残ってる作品は幾つかあった。
「すごい、ヨーロッパの美術館にいるみたい・・・」
と言ったのは、妹。
大原美術館は、海外の優れた作品を集めて展示した日本でも最も古い美術館だと言われています。
地元の名士だった大原さんが、地元の方たちのために美術館を作ったそうなのです。
このことで、観光客が増えたり、街の文化度があがりました。
また、海外の名作がたくさんあるということから、太平洋戦争の時にも空襲の標的から外されたと言います。
結果的に、大原さんが地元の方たちの命と街を守ったんだなぁって思うと胸が熱くなりました。

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 旅行記 | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.dp41099748.lolipop.jp/trackback/1056917

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


bolg index このページの先頭へ