blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

ようやくネット使えるようになりました
<< 別れ | main | 10日 >>
ありがとう

チャッピーが具合が悪かったとき
チャッピーが亡くなった時
沢山の方から
暖かいメッセージやメールなどをいただきました。
ほんとうにほんとうに嬉しくて、今も見るたびに泣けてきます。
返信、できずにごめんなさい。

一方で、実生活では「猫の命」の扱いの軽さにひどく傷ついた日々でもありました。
例えば亡くなったのが私の親だったら、こんな言い方しないだろうってこと、たくさん言われたり聞かれたりしました。
このようなとき、人間性って現れますね。
愚痴を沢山書くとチャッピーが汚されるような気分になるので、この辺でやめときます。



今、部屋に飾る写真を探しています。
懐かしい写真もあったので、少し紹介します。


我が家に来たころ、チャッピーは臆病で隅っこに隠れてばかりいるコでした。
最初は階段の隅にこっそり座ってました。

PA0_0371.JPG

徐々に我が家にも慣れてくれて
日に日に元気に大きくなっていく姿がたまらなく幸せでした。

PA0_0360.JPG

チャムが亡くなって私が悲しんでいるとき
一番の支えはやっぱりチャッピーでした。
空気を読めないマイペースな姿にどれだけ助けられたか・・・。

DSC_0386.JPG

コスプレも嫌がらずに協力してくれるコでした。

DSC_0747.JPG


DSC_0919.JPG


2013-01-07_21.56.32.jpg

チャッピーの事はほぼ毎日写真に撮ってました。
約1000枚の写真が私の宝物です。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | チャム&チャッピー | 01:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
慈しんで愛しんで共に暮らした幸せの大きさに比例して
悲しみも深くて辛いよね…
そういう気持ちを思いやって接することの出来ない人は、
生き物と気持ちを通じあわせたことの無い人なのでしょう。
心無い言葉をこれ以上投げ掛けられないよう
祈るばかりです。
| りん | 2013/03/29 12:24 PM |
沢山写真を撮ったのね。
どれもこれも思い出いっぱいなのでしょう。
飾れるだけ、全部飾ってしまえばいいよ。
いつかその中からこれだと思える1枚ができるまで。
時間でしか癒せないものもあるのだから。

誰になんと言われようと、悲しいものは悲しいのだから。
判ってもらえなくていいのよ。
只ひたすらに悲しめばいいです。
チャムとチャピには判ってるのだから。
君の心が穏やかになれますように。
| つまみ | 2013/03/29 3:23 PM |
りんくん、つまみさん
いつもありがとう。
理解してくれる人がいてくれるってだけで
ほんと心救われる思いです。
| かすみ | 2013/04/01 11:40 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.dp41099748.lolipop.jp/trackback/1056869

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


bolg index このページの先頭へ