blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

春はお出かけの季節
第二回 鎌倉散策
JUGEMテーマ:歴史

東京に帰ってきて二回目の鎌倉です。
本日は北鎌倉からスタート!
IMG_4284.JPG
まず向かったのは、東慶寺
小説「東慶寺花だより」でも有名なあのお寺です。
IMG_4278.JPG
先輩「誰か縁切りたい人でもおんの?」
私「!!!」
先「?」
私「そういえば、縁切り寺でしたね!!!」
私は単に天秀尼(てんしゅうに)様にお会いしたかったのである。
天秀尼さまとは、豊臣秀頼さまの娘さん、つまり秀吉のお孫さんである。
大坂夏の陣で豊臣家は滅びた中、たった一人救われた女の子だった。
当時7歳だった女の子は命を奪われない代わりに出家させられ一生をこの寺で過ごした。
そして当時女性側から離縁はできなかった世の中、駆け込み寺としてたくさんの女性を救ったのでした。
辛い時代に生まれ過酷な人生を強いられながらも、多くの人を救おうとするその広く大きな心に感動します。
IMG_4285.JPG
山門をくぐり、階段を登ると
IMG_4287.JPG
広く爽やかな空間が広がっています。
IMG_4288.JPG
本堂にはお釈迦さまや菩薩さま、そして天秀尼さまの像が安置されています。
IMG_4289.JPG
奥の水月堂には水月観音菩薩さまが安置されてるのですが、先輩が予約を取ってくれたおかげで間近で拝見できました。
IMG_4290.JPG
境内はきれいな花が咲き乱れていました。
静かで心が洗われるような素敵なお寺でしたよ。

朝ご飯に食べたのは、けんちん汁!
IMG_4292.JPG
実はけんちん汁、建長寺で出されていた汁→建長汁→けんちん汁と訛ってできた言葉らしいんです。
つまり、けんちん汁発祥のお店!!!
結構大きめの丼に出てきたのですが、薄味でさっぱり食べられるので量もちょうど良かったです!
IMG_4282.JPG
建長寺は、鎌倉五山のうちの一番偉いお寺として格付けされています。
建立されたのは、建長5年(1253年)だそうで、だから建長寺って名前なんでしょうか・・・?
鎌倉時代、北条時頼さんによって作られた臨済宗の禅寺です。
IMG_4293.JPG

IMG_4294.JPG

IMG_4295.JPG
この日は、本当にお天気も良く、適温で
IMG_4296.JPG
花があちこちでキレイに咲いていて
IMG_4297.JPG
観光日和!!
本当にテンションあがります!
IMG_4298.JPG
お庭も古風で癒されます。
IMG_4299.JPG
先「京都みたいな派手な作りじゃないでしょう?
  素朴な感じが私、好きなのよね」
限りなく京都の近所に住んでいた先輩は言う。
私「なるほど・・・」
東京に住んでいたくせに、鎌倉にはほぼ行かず二年に一度京都に通っていた私。
やはり、その土地が好きだという人と一緒に回ると見方が変わりますね。
IMG_4300.JPG
先「ついでに言うと、京都の拝観料ってやたら高いでしょう!?
  普通に¥1000くらい取るところも増えてるのに、
  鎌倉の殆どのお寺が拝観料¥200〜300なのよ?」
私「確かに!頑張ってますよね!!」
もうちょっと取って修復費用などに充てても全然良いと思います。

お次は、長谷寺
IMG_4302.JPG

IMG_4303.JPG
長谷寺の中にあるお食事処、海光庵ではカレーが有名だそうで。
IMG_4309.JPG
美味しい薬膳カレー(なのかな?)を頂きました!
IMG_4312.JPG

IMG_4313.JPG
長谷寺からは、海が見渡せて晴れやかな気分になります。
IMG_4314.JPG
お次は大仏殿へ。
IMG_4315.JPG
前回は修復中だった大仏様ですが
IMG_4316.JPG
本日は修理も終わり、立派なお姿を近くで観ることができました。
IMG_4317.JPG
でも、修復した割にはお顔に横筋入ってましたけど・・・(^_^;)
IMG_4318.JPG
大仏様って、中にも入れるんですね!
狭くて動線のコントロールしてくれる人がいないのにどんどん中に入らされるので、中は人でパンパンで身動きは取れないし息がつまりそうな感じでした(-_-;)
一人入ったら、一人出るみたいな感じでコントロールしてくれればいいのにね・・・一応受付的な人がいてお金取ってるんだからさ・・・。

お次は少し電車に乗って、極楽寺へ。
IMG_4319.JPG
こちらからも、海がきれいに見えました。
IMG_4323.JPG

お寺を沢山回った後は、少し海沿いを歩きスラムダンクの舞台を堪能しますw
IMG_4325.JPG

IMG_4326.JPG
歩き疲れたところで、おしゃれカフェに到着〜☆
________________
アマルフィイ
アマルフィイ
ジャンル:イタリアンレストラン
アクセス:江ノ島電鉄七里ヶ浜駅 徒歩3分
住所:〒248-0026 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-4-8(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 鎌倉×イタリアン(イタリア料理)
________________
行った場所は↑のレストランのほど近い場所にある、カフェの方。
IMG_4328.JPG
窓からの眺めが、もう絶景ですよ(*´ェ`*)
IMG_4329.JPG
次回はどこに行こうかな〜♪
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 神奈川散歩 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鎌倉散策
JUGEMテーマ:神社仏閣

大阪からJちゃんが遊びにやって来たので、一緒に鎌倉に行ってきた。
Jちゃんは私の知る中で最もフットワークの軽い人である。
声優マニア&片倉小十郎マニアのJちゃんは、常に仙台の祭の日程や片倉家や伊達家ゆかりのイベントをチェックし飛行機格安チケットを駆使し、月一仙台(日帰り)をしている。
今回は連休ということだったが、この日も早朝関空を出て、東京に来てお目当ての神社に行き、昼から鎌倉。
翌日は日光東照宮、その翌日は東京でイベント、そして大阪に帰るという。
J「一緒に東照宮も行かへん?」
大体東照宮だって、普通に東京⇔大阪くらいの時間かかるよ・・・?
私「ちょっと無理だなぁ」
元気なお人だ。尊敬するぜ!
J「マニアはフットワーク軽くなきゃ、やってられへん!」
私「確かに!」
いずれはJちゃんに仙台を案内してもらおうと思ってます。

お昼に鎌倉に集合して、とりあえずは鶴岡八幡宮へ。
そういえば、鎌倉って何十年ぶりなんだろう???
中学の時に来て、その後って来たっけ?どうだったっけ・・・?
大鳥居は養生中でした、残念><
IMG_3907.JPG
本堂は立派で美しい佇まいでした。
IMG_3909.JPG
古くからあるものも残しつつ、
中には拝観チケットの自動販売機とか近隣スポットが検索できるタッチパネル式の大きな案内板などが設置されていて、儲かってるなぁと思いました。
最近の観光ブーム、歴史ブームからの寺社仏閣ブーム、パワースポットブームに、御朱印帳ブームなどで、訪れている人は増えているのかも。
邪道だろうがなんだろうが、来る人が増えればお金も集まってきて、それが保存だったり来る人の為に活かされるんだから素晴らしいことだと私は思います。
御朱印帳も「スタンプラリーではない」と不快感を感じられるところも多いのは知っていますが、でも、スタンプラリーっぽく煽ってる人が沢山いることも事実。
すんごい可愛くておしゃれな朱印帳を発売してみたり、期間限定の朱印を書いてくれたり。
この日、烏森神社ではひな祭り限定でピンクの御朱印を書いてくれたそうで、朝から整理券をもらうだけで300名以上の行列ができていたそうな!
ノリとしては、スタンプラリーにしか見えませんが・・・でも、それはそれで良いんじゃないでしょうか?
歴史を調べていくと、割と庶民たちは信仰心よりもレジャー感覚でお参りを楽しんでいること多いですもんね。

おみくじもひいてみました。
国語を勉強すると良いらしいです!(笑)
歴史ばっかりじゃなくて、国語にも幅を広げます!

次に行ったのは、銭洗弁財天
IMG_3915.JPG
銭洗弁財天宇賀福神社は、すんごい急勾配な坂の途中、洞窟が入り口となっておりました。
源頼朝様ゆかりの神社ですが、あちこちに三つ鱗の家紋が飾ってあり、北条帝国を感じます。
トンネルを抜けると、鳥居が沢山並んでいて広い場所に出ます。
本宮に御挨拶をし、蝋燭とお線香を納めます。
ざるを受け取り、奥の宮へ。
IMG_3914.JPG
洞窟の中にお金を洗う場所があって、お財布の中にあった小銭を全部洗ってみます。
Jちゃんはお札も洗ってました。
縁起が良いというので、クレジットカードも洗ってみました。
金運、良くなれ〜!!

裏手には水の神様
IMG_3912.JPG
そして七福神が祀られていました。
IMG_3913.JPG
お金を洗い、すっかり欲深くなった我々(爆)。
次に向かったのは、縁結びの神様、葛原岡神社。
J「金持ちになりたいの次は、良い男が欲しいって、どんどん欲深くなっていってんねんけどw」
欲深い人間のニーズに応えるために、これだけ沢山の神様がいるのでは!?と思わずにはいられません。

源氏山を登って行くと、源頼朝像が♪
IMG_3916.JPG
涼やかな目元で美しいお顔立ちです(〃∇〃)
IMG_3917.JPG
この辺りは、ハイキングコースにもなっていてこのまま山伝いに大仏殿まで行けるみたいでした。
もう少し暖かくなったら、ハイキングは気持ちいいだろうな♪

そして葛原岡神社到着!
IMG_3919.JPG
ハート形の絵馬とか可愛い感じの神社でした。
求職中の私は良い職場への御縁を祈願。
そこにいた一羽の烏がとっても印象的でした。
青く光り輝いていてキレイだったんですが、写真にはうまく写りませんでしたね(^_^;)
容姿を褒めると、何だか喜んでくれていろんなポーズ取ってくれました(笑)
羽を広げひっくり返ってお腹を見せてバッサバッサしながら水浴びをする姿が可愛かったです(〃∇〃)
IMG_3922.JPG

お次は、江ノ電に乗り込み腰越駅へ。
IMG_3945.JPG
やってきた満福寺は、源義経が頼朝の許しを請うために手紙(腰越状)を書いた場所として有名です。
IMG_3962.JPG
座った石などが今もなお残されています。
IMG_3963.JPG
お寺の中は拝観できるようになっていて、すっごい重要そうな仏像やら絵画やらが割とフランクに置いてありました。
いや、近くで見られて嬉しいけれども・・・。
襖や壁画、天井画なども美しかったです。
二人が一番萌えたのは、天井に納められている家紋たち。
一枚3万円納めれば、天井に名前付きで家紋を飾ってもらえるそうです!
ステキ!!!
いつかやってみたい!

家紋に大興奮な二人でしたが、陽が沈む前に大仏殿へ。
IMG_3964.JPG
この日はあいにく大仏様は修復中でしたが
IMG_3968.JPG
遠目から拝むことはできました。
IMG_3973.JPG
久しぶりに来た鎌倉はとても楽しかったです^^

だいたい最初に訪れる場所は、ノープランで歩く私。
今回も案内地図をちゃんと観たのは帰りの電車でした。
鶴岡八幡宮の近くに頼朝様のお墓やら大江広元さんのお墓があるではないか!
そういえば鎌倉幕府跡ってどこにあるんだろう?
楽しかったから、いろいろ調べてみようっと!
勉強は断然予習型より復習型の私です!

ちなみに、洗ったお金は良いことに使うといいって噂を聞いたので、ほぼお賽銭や拝観料に使い切りました^^
金運アップするといいな♪
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 神奈川散歩 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


bolg index このページの先頭へ