blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

約一か月遅れで更新中です
幸村が駆け抜けた大坂 スタンプラリー3

JUGEMテーマ:歴史

 

お腹いっぱいに食べた私が次に向かうは三光神社。

パセラからだと、地下鉄使うよりもJR使った方が断然早いので環状線に乗って玉造駅へ。

14:30 JR玉造駅到着。

14:35 三光神社到着。

IMG_5009.JPG

ここも外せないポイントですよね!

一体ここも何回来たことかwww

こちらも遠目で失礼しまして、本殿脇にあるスタンプをぽちっとな。

IMG_5010.JPG

14:45 地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅到着。

IMG_5011.JPG

駅構内には甲冑が展示されていました。

何やらすごいわね!

急ぐからあまり観れないけれど。

IMG_5012.JPG

15:00 谷町4丁目駅到着。

谷町4丁目駅のスタンプ押す場所は景品をもらえる場所でもあったので、どうせ戻って来るので先に大坂城に行くことにしました。

15:10 大阪歴史博物館到着

IMG_5013.JPG

コンセプトとしては、大坂城にしたかったと思うんです。

ただ城は広いので、大変だから駅近くの施設にスタンプを設置したんでしょうね・・・。

歴史博物館もそういえば初めて入るけど、見てる場合じゃないので早々に立ち去ります。

IMG_5014.JPG

歴史博物館の隣・・・というか同じビルの右側はNHKホールとなっております。

るひまのカウントダウン公演が懐かしいわーーーwww

眠かったもんなぁ〜w

IMG_5016.JPG

後ろを振り返ると、もう大坂城なのです。

環状線の大阪城公園駅よりも確実に谷町四丁目駅の方が大坂城寄りなのです。

大手門から入城します。

やっぱりすごいよね。

迫力があって超絶格好いい。

IMG_5018.JPG

中には櫓公開の看板が出てました。

IMG_5019.JPG

櫓なぁ・・・。

いつも日程の相性が合わないのよね><

この日も公開していない日でした_| ̄|○ ガクッ

IMG_5020.JPG

15:30 天守閣前到着

何回来ても撮ってしまう天守閣ww

かなり急ぎ足で来たので、足がパンパンでしたが最後の意地です。

頑張って登ります。

いっつも思うのですが、大坂城ってエレベーター混みすぎですよね・・・(´□`;)

まぁ、狭い場所に大量の人が押し寄せるのですから仕方ないんですけど、エレベーター約30分待ちだったので、また階段を使うことにしました。

今回は、2階にあるパネル展目的だったので上までは行かずパネル展だけ見ることにしました。

IMG_5021.JPG

展示室の一部屋に映画真田十勇士の写真や説明書きなどがパネル展示されていました。

中にはやはりモニターがあって、映画の予告CMがずっと流れていました。

ほぼ主役の勘九郎さんや松坂桃李くんの顔だらけでしたが、中には村井君の姿も観ることができてほっこりしました(〃∇〃)

思ったよりも小規模な展示だったので割とあっさり見終えることができました。

折角なのでほかの展示物なども観て、お土産物なども観て。

最後はゆとりを持って、最終チェックポイント谷町四丁目駅に戻ります。

16:30 谷町四丁目駅駅長室前到着。

最後のスタンプを押し、駅長室で景品をもらいます^^

意外と仕事帰りのビジネスマンとかもたくさんスタンプラリーに参加してました。

IMG_5026.JPG

景品でもらったハンドタオル〜☆

IMG_5216.PNG

頑張って集めたスタンプたち!

IMG_5209.PNG

今日廻ったルート。

1.谷町線天王寺駅

2.長原駅

3.志紀長吉神社

4.平野駅

5.全興寺

6.四天王寺夕陽丘駅

7.安居神社

8.茶臼山&ファミリーマート天王寺公園茶臼山店

 パセラリゾーツ天王寺店

9.三光神社

10.玉造駅

11.大坂城歴史博物館

  大坂城天守閣

12.谷町四丁目駅

IMG_5220.PNG

路線図で見ると、こんな感じ。

この日は、京都にお住いの知り合いと祇園で食事。

京都駅前で宿泊なので、谷町四丁目から天満へ抜け、おけいはんで京都に向かいます。

京都に着き、まず購入したのはサロンパスでした・・・(-_-;)

パセラで食べすぎ、夜ご飯が殆ど食べられなかったのは不覚でした_| ̄|○ ガクッ

やっぱりサラダだけで我慢しておくべきだったか・・・。

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
幸村が駆け抜けた大坂 スタンプラリー2

JUGEMテーマ:歴史

 

これまでのスタンプチェックポイント

・地下鉄谷町線天王寺駅

・長原駅

・志紀長吉神社

・平野駅

・全興寺

全部で12個だから残り7つでした!

 

さて、平野駅に戻り谷町線で四天王寺夕陽丘駅まで上ります。

12:05 平野駅発

12:20 四天王寺夕陽丘着

この辺りになって来ると、もう完全に道が頭の中に入っているので楽勝です♪

12:30 安居神社到着!

IMG_4990.JPG

一体何回目だ!?安定の安居神社!

本堂には何と映画・真田十勇士のパンフレットが納められていました。

IMG_4991.JPG

そりゃぁ入ってなきゃね、ここはね!

幸村さま、本日は遠目で申し訳ないです!!

IMG_4992.JPG

安居神社には毎回興味溢れるチラシやポスターが置かれていてついつい見入ってしまいそうになりますよ。

しかし、この日は急いでいたのでスタンプを押して足早に立ち去ります。

12:40 一心寺通過

12:45 茶臼山到着

実は茶臼山のチェックポイントは、茶臼山にはないのです。

茶臼山の入り口付近にあるファミリーマートの店内に設置されているのです。

だから別に茶臼山には入らなくてもいいんですけど、でもね・・・

茶臼山、東京に引っ越す直前にりんくんと一緒に来た時には工事中で入れなかったのよ・・・(T_T)

ずっと行きたくて行きたくてたまらなかった場所だから、そりゃぁ登るよね!!!

IMG_4994.JPG

茶臼山は、山というか古墳なのです。

なだらかな階段をおそらく10m位登ると、もう頂上!

IMG_4995.JPG

頂上は何もない広場になっておりました。

IMG_4996.JPG

登ってきた反対側に降りていくと、石碑やら

IMG_4997.JPG

看板などが登場します。

そうです、茶臼山は大阪冬の陣では徳川家康の陣地として。

大坂夏の陣では真田幸村の陣地として使用された場所なのです。

きっと当時は茶臼山から大坂城は見えたんだろうなぁ。

寺とか大名屋敷とか沢山あったはずだけど、低層の建物だっただろうし・・・。

もうちょっと遡ると、織田信長の軍勢が石山本願寺を攻め落とす際に陣を張った場所でもあるそうなんですね(「村上海賊の娘」より)。

古墳の中に眠る人もちょっとは落ち着きたいでしょうに・・・・・・(^_^;)

IMG_4998.JPG

大坂夏の陣400年記念に設置された石碑↓

IMG_5001.JPG

どうやらこっち側がメインの入口らしいね・・・。

12:55 ファミリーマート天王寺公園茶臼山店到着

スタンプを押すだけ押し、いい加減お腹が空いたので六文銭カフェに向かいます。

 

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
幸村が駆け抜けた大坂 スタンプラリー1

JUGEMテーマ:歴史

 

先日2泊3日でプチ旅行をしてきました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

本当は佐和山日帰り予定だったんだけど・・・

先輩「私も一緒に行きたいかも(゚▽゚*)ニパッ♪

   帰りに犬山城とか行きません?」

私「良いですね♪そしたら岐阜城も行きたいです♪」

てなことで、1泊2日になり・・・

先「ごめん・・・(_ _。)・・・

  休み取れなかった・・・」

私「じゃぁ、日帰りで名古屋まで来てください(●`ε´●)」

そんな中、大阪在住の歴史マニアのJちゃんからいろんな情報が届く。

J「今、大阪では『幸村が駆け抜けた大坂 スタンプラリー』やってるよ」

私「いいなー!」

J「六文銭カフェもオープンしたよ!」

私「いいなー!」←秋葉原でもやってるけどね

村井くんのブログからも情報が届く。

村「大阪城天守閣で映画・真田十勇士のパネル展が開催されます

私「行かなきゃ!!」

てなわけで、大阪行きがプラスされ結局2泊3日となりましたとさ。

 

初日は大阪。

スタンプラリー、市営地下鉄が主催となって行っているので、巡る場所はゆかりの土地6か所と駅構内6か所である。

大阪歴史博物館・三光神社(さんこうじんじゃ)・全興寺(せんこうじ)・志紀長吉神社(しきながよしじんじゃ)・茶臼山(ちゃうすやま)・安居神社(やすいじんじゃ)、谷町四丁目駅・玉造駅・平野駅・長原駅・谷町線天王寺駅・四天王寺夕陽丘駅。

名所と駅のチェックポイントはそれぞれ近い位置にあるとはいえ、なんてったって12か所だ。

それに加え、六文銭カフェにも行きたい!

大阪城の天守閣も行きたい!!

普段無計画な私ですが、さすがに計画を立てました。

 

大坂城。入館は16:30までである。

ってことは、16:00までに最寄駅に着かないと間に合わないよ・・・。

スタンプラリーの制覇賞。

谷町線の平野駅か天王寺駅か谷町四丁目駅の駅構内でのお渡し。

しかも、17:00まで。

 

色々考えた末、とりあえず遠くから行くことにしました。

6:30 出発

7:15 新幹線乗車

9:45 新大阪到着

10:20 天王寺着。

JRから谷町線へ乗り換える。

谷町線で地下鉄の一日乗車券を買おうとするも外国人の長蛇の列でしばし待機(-"-;)

乗車券を買い、とりあえず台紙と一個目のスタンプをGETしようとするも駅長室が見つからない・・・。

駅員さんに聞くと入り口が違うとのことだった。

うーん、なかなか地下鉄は難しいぞ・・・。

10:40 天王寺出発

乗った電車が途中駅までしか行かず、次の電車を待つ。

11:00 谷町線長原駅到着。

またチェックポイントが分かりにくかったら困るなー・・・と思っていたら、親切看板が!

IMG_4978.JPG

あちこち親切看板が立っていたおかげと無敵のグーグルマップさんのおかげで難なく志紀長吉神社に到着!

ほんと、グーグルマップさんすごいよね!

何しろ自分がどの方向を向いているかが一目瞭然になっているから、これのおかげで迷わなくなったし色んなところに行けるようになったよね!

ありがとう、グーグルマップさん!!

(↑尊敬してるから、もうずっとさん付けです)

IMG_4979.JPG

 

IMG_4980.JPG

志紀長吉神社は、道明寺・誉田の戦いに参戦した真田幸村が大坂城に戻る際に立ち寄り戦勝を祈願した神社なんだとか。

奉納した六文銭の軍旗が今もなお残っているそうです。

本当はね、道明寺も行きたいなあとか考えていたんですね。

でも、道明寺は路線が違うんですよね。

道明寺行ってると往復でプラス2時間かかっちゃう・・・(_ _。)・・・シュン

まぁ、また今度行くとします。

(これで大阪行く口実が一つ増えました)

IMG_4981.JPG

幸村のスタンプラリーのほか、平野区のスタンプラリーとか何だかいろんなのがありました。

IMG_4984.JPG

でもこういうのがきっかけで、神社に訪れる人が増えて地域の活性化に繋がれば良いことだと私は思ってます!

お参りを済ませ、駅に急ぎ戻ります。

11:40 谷町線平野駅到着

全興寺までは徒歩12分。

雨もぱらついてきたが急がねば。

IMG_4985.JPG

全興寺は、平野郷の中心的な寺院。

幸村が仕掛けた地雷で爆破された樋尻口地蔵の首が飛んできたと伝わっているそうです(T_T)

IMG_4989.JPG

 

IMG_4986.JPG

入り口のところには地獄通行門なる建物が・・・・・・。

IMG_4987.JPG

時間の関係もあり、中は観ていないのですが、地獄の中が見れるっぽいです。

極楽度・地獄度チェックもありました。

今の私は極楽に行けそうです(゚▽゚*)ニパッ♪

設問を見ていると、今後極楽に行くか地獄に行くか・・・というよりは、今置かれている自分の状況が極楽か地獄かを問われているような気しかしませんよね…。

前の会社にいた社畜時代だったら、もれなく地獄行きだっただろうし。

そう思うと、こう呑気に好きなことを自由にさせてもらえている今の生活はなんて幸せなんだろうと改めて実感するのでした。

今置かれている状況と周りの方々への感謝の思いを再確認したところで。

急いでまた平野駅に戻ります。

 

あと8か所!

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ありがとう大阪
まる4年の大阪での生活。
最初は右も左もわからない私でしたが、大阪は物珍しいということもあってとても楽しかったです。
歴史的な事件があった土地やら場所やら城やら、ちゃんと存在していて大切にされていて。
一つ一つ歩いて行くのはとても感慨深いものでした。

梅田(大阪)
職場があったので、二年半通った場所。
商業施設も充実していて、買い物には便利。
ルクアの三省堂で村井くんの握手会やら、大阪駅ステーションビルの時空の広場で俺地図のイベントやら楽しい催しが沢山ありました。
三省堂がなくなってしまった時は、悲しかったな・・・。
茶屋町にあるジュンク堂はマニアックな本が充実していて、足繁く通いました。
お隣は、うめだ芸術劇場!
僕図書から始まり、一番通い詰めた劇場です。

難波(ミナミ)
戎橋、道頓堀、アーケード街の商店街。
ザ・大阪って感じの雰囲気が好きでした。
食べ歩き、買物、新喜劇の観劇など意味もなくうろうろしていた場所。

天王寺(あべの)
最初に働いていた場所で、一年半通いました。
ダーリンも大阪2店舗目はこの辺りだったので、結構縁があるのかも。
便利な場所だし、大阪で一番安い映画館があるので、こちらもよく通いました。
ムロ式を観た近鉄アート館や植ちゃんのイベントやったMIOホールは思い出の場所です。
大坂の陣で徳川家康が陣を敷いた茶臼山はこの辺りだったので、この界隈から大坂城までは何度も何度も歩きました

大阪城界隈(上町台地)
現存天守ではなくても、城が普通にあるって、やっぱりすごいなぁとわくわくします。
大阪城を毎日見て出勤できるっていうのは、嬉しいことでした。
豊臣時代の天守閣の発掘をしていて、近日公開ってことで、たびたびチェックしてたんですが、タイムリミットのようです。残念。
森ノ宮や玉造や上本町などの上町台地には、戦国大名ゆかりのものがあちこち残っていて、とても面白かったです。
実は、色んな舞台を行っているホールやイベント会場も大阪城の近くに集結しているんです。
読売テレビがあり、NHKとNHKホールがあり、テレビ大阪があり、シアターBRAVAがあり、IMP松下ホール、ピロティホールなどもあって。
本当に大好きな場所でした。

中之島界隈
朝ドラ「あさが来た」を観てから一気に好きになった場所。
まさに水都大阪という感じで、美しい川辺にレトロモダンなビルが立ち並ぶ様は素敵です。
天満橋付近は、実は熊野街道の出発地点があったり、幕末志士たちが京都に出入りするために宿泊地として利用してたりと歴史的にもアツい場所です。

こう書いてみると、
大阪環状線と地下鉄御堂筋線に囲まれたところの
右側部分!!!
ばっかりうろうろしていたなぁって感じです。
IMG_4403_.png
まぁ、無敵の定期券があったっていうのもあるんですけどね(^_^;)

ちなみに住んでいたのは、東花園駅付近。
IMG_4732.JPG
近くには大きなラグビー会場があるので、2019年のラグビーワールドカップに向けて、インフラを充実させている途中といった感じです。
IMG_4731.JPG
町工場と住宅が多い、東京で言うと大田区みたいな感じでしょうか。
駅からは、川と生駒山地が望めます。
IMG_4733.JPG
生駒山地を超えると奈良です。
IMG_4734.JPG

実は、あと一年くらい大阪にいるだろうと推測していたため、もうちょっとマニアックな場所も行く計画を立てたりしてたのですが、断念という感じです><

よく、東京と大阪はどっちがいい?
って聞かれるんですが、そんなの分からないですよね。
どっちもいいから。
大阪の人が「大阪は何にもない、田舎だよね」という人が多いけど、すごくたくさん見どころはあるし深く知るごとに新たな発見があって楽しいよね。
そう考えてみると、実はあまり私も東京に関してはほとんど観光はして来なかったなぁという感じ。
東京ってどうしても商業施設を推すところがあるんだけど、私が一番興味ないのが商業施設なもので、そう考えると何もないなぁとか思っていた訳なんです。
でも、江戸には江戸城があって庶民の暮らしがあって今に至るその文化や建築などもあちこちに残っている訳です。
逆に職場で出会った大阪人の方が東京のことに詳しかったりして・・・。
自分が住んでたところは目にもくれず、他所の芝生を追い求めてしまうのは人間の性なんでしょうか。
これからは、少し東京や関東の歴史観光もしていきたいと思います。

大阪に感謝と
東京に反省の気持ちを込めて、出立します。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
茨木城
JUGEMテーマ:お城

有岡城⇒高槻城を訪れた後、茨木城跡にも行ってみました。
茨木城は、やっぱり荒木村重さんの部下だった中川清秀さんが城主を務めていたお城なのです。
高山右近さんとはいとこだったとか。
村重がそもそも謀反を起こすきっかけを作ったのは、この清秀が原因と言われています。
石山本願寺を落とすように信長から命じられていた村重。
しかし、清秀家臣が本願寺に食料を密かに運んでいたことが発覚!
部下の裏切りは、上司の責任!
村重は信長に弁解しに行こうとしましたが、清秀が猛反対。
「疑い深い信長は何を言っても無駄です、殺されに行くようなものですよ!!」
村重は清秀の意見を聞き、そのまま籠城してしまう訳ですが・・・。
その清秀、あっさりと信長に寝返り有岡城攻めに加わります。
ってか、お前がけしかけたんじゃないのかよ〜!!?
ずるい奴だな!!
って私なんかは思ってしまいますが、そこに住まう民を守るために良い決断をした頭の良い城主として慕われていたようです。

さて、JR茨木駅から北東の方向に進んでいきます。
IMG_4723.PNG
やっぱり道がよく分からないまま何となく進んでいくと・・・
IMG_4724.PNG
大手町という地名にたどり着きました。
大手町=大手門をすぐ出た場所にあった町
大手門=城の正門
なので、正しい道を歩いているということです^^
IMG_4712.JPG
何やら、変な鬼みたいの発見www
と思って、写真撮った瞬間電池がなくなり、電源が落ちました・・・_| ̄|○ ガクッ
以下、iphoneの3D航空写真とグーグルストリートビューをスクショして説明します(T_T)
IMG_4729.PNG
この「高橋」という場所、下には川は流れていませんでした。
IMG_4730.PNG
引きで見てみると、気づく訳です。
あ、お堀の跡だ!!!
と。
初めて行く場所、自分自身の力で堀の跡が分かるようになるなんて、私ってば何て成長したのかしら♪♪♪
IMG_4743.PNG
この場所を上から見てみると、緑の細長い部分、これがずっと土手になっています。
公園みたいになっているここの部分だけが盛り土になっていて、石垣が積んである部分もありました。
IMG_4726.PNG
横から見ると、こんな感じ。
グーグルマップに示されていた、茨木城天守閣跡の場所。
そこは小学校でした。
何か石碑でも見えないだろうか?
と思って小学校を一周してみましたが、全然わかりませんでした。
あまりうろうろしていても、不審者だと思われて通報されても嫌なので、こちらは諦めて帰ることにしました。
そして、土手の部分の右側にある茨木神社に行ってみました。
IMG_4727.PNG
由緒正しそうなきれいな神社には、茨木城の搦め手門(裏門)が移されて建っておりました。
今はもう、この門が残っているほかは何も残っていないというような説明が書かれていました。
でも、お堀のあった場所を実感できたし、あちこちL字型に曲がった見通しの悪い住宅街は城跡っぽい感じだったので、結構堪能できました。

摂津国の3つの城を実感できて充実の一日でした(^o^)
でもやっぱり、充電器は持ち歩くべきですね・・・(_ _。)・・・シュン
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 22:05 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
高槻城
JUGEMテーマ:お城

有岡城のお次は、高槻城に向かいます。
JR高槻駅から南東の方向に歩いていきます。
IMG_4711.JPG
何となくの方向はつかめたのですが、道は全然わかりません。
分からないまま進んでいくと、城北商店街という看板が!
城の北に位置している、まさにその名の通りの商店街。
安心して進んでいきます。

道なりに進んでいくと、教会が。
IMG_4692.JPG

IMG_4693.JPG
教会の中には、キリシタン大名だった高山右近さんの銅像や
IMG_4694.JPG
何て言うんですか?絵・・・でいいんでしょうか???
IMG_4695.JPG
が飾られています。

そう、高槻城は高山右近さんが城主だったお城。
荒木村重の部下だった右近。
信長から「言うこと聞かないとキリシタン皆殺しにしてやる」とえげつない脅しを受けます。
キリスト教>上司
だった右近は、必死に村重を説得したのですが聞き入れてもらえませんでした。
しかし、信長の言うことを聞いたため右近は取りたてられキリスト教もキリシタンたちも保護されました。
その後信長は本能寺の変で散り、秀吉や家康の天下へと時代は変化します。
キリシタンたちは迫害され、右近も追い詰められます。
しかし右近は、信仰を守るために地位や名誉や財産をすべて捨てマニラで生涯を閉じます。
洗礼名はジュストとかユストとか発音されています。
英語で言うとジャスティス、正義の人という意味だそうです。
去年、没後400年にあたりローマ教皇から殉教した福者として認定されることとなりました。
良かったですね^^
IMG_4697.JPG
教会を少し進んでいくと、公園が。
IMG_4698.JPG

IMG_4709.JPG

IMG_4699.JPG
高槻城跡は、想像していたよりもきちんとした状態で残っていました。
IMG_4700.JPG
堀があり、石垣があって。
IMG_4705.JPG

IMG_4706.JPG
一番高い場所には、高山右近さんの銅像。
IMG_4701.JPG
光が眩しくて、お顔は見えませんでしたけど(^_^;)
IMG_4707.JPG
驚いたのは、姫路城でも話題となったARのアプリと連動しているということ。
スマホのアプリをダウンロードして、あちこちの看板に書かれているQRコードを読み取ると、当時はこんな感じだったっていう動画やらCGやらが観られる仕組みなのだ!
すごい本格的!!
こんなにちゃんとした場所だとは思ってもみなかったのでとても驚きました。
残念ながら電池の残量が気になったので、アプリは試せませんでしたけどね。
IMG_4704.JPG
庭園も立派でした。
もう少ししたらきっと見頃なんでしょうね。
IMG_4703.JPG
民俗資料館(だったと思う)も風情があって良かったです。
IMG_4708.JPG
昔の教会跡は今はマンションが建っていました。
IMG_4710.JPG
高槻城の周辺はこうしていろんな場所に石碑が建てられています。
電池残量と時間があったら、アプリをダウンロードして説明を聞きながらゆっくり回るのも楽しそうですね。

日が暮れる前にお次は茨木城跡に向かいます。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
有岡城
JUGEMテーマ:お城
 
大阪暮らしもあと僅か。
本日は摂津国にあった城を3つ巡ってみたいと思います(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
IMG_4691.JPG
まず向かったのは、伊丹駅!
近くには伊丹空港(大阪空港)があるらしいですが、あまり栄えていない方の出口から出ます。
IMG_4679.JPG
そうここにあるのが、かの有名な有岡城です。
IMG_4690.JPG
まさに城跡の真上に駅ができたということなんでしょうね、駅の歩道橋の上に有岡城跡の看板と
IMG_4689.JPG
黒田官兵衛ゆかりの藤の木が植えられていました。
まぁ、冬なので寂しい感じでしたけど。
そうです、有岡城は荒木村重さんの居城。
信長の家臣としてブイブイ言わしていた村重でしたが、とある時謀反を決意。
しかし味方になってくれると思ってた人たちがまさかの放置プレイで全然助けに来てくれないというハプニング。
村重は籠城することに決めました。
そこに謀反をやめさせようと説得に訪れたのが官兵衛。
可愛そうなことに官兵衛は村重に監禁されてしまいます。
監禁されてた官兵衛は藤の花の生命力溢れる姿を見て励まされていたのでした。

駅の歩道橋からエスカレーターを降りると、もう有岡城址。
IMG_4680.JPG

IMG_4681.JPG
階段を登って上に行ってみます。
IMG_4682.JPG
天守閣があった場所だけが今も公園として残されていました。
IMG_4688.JPG
基礎石があって
IMG_4683.JPG
周りには、説明文や石碑がありました。
IMG_4684.JPG
有岡城は結局信長軍に包囲され、中にいた者は全員処刑されました。
村重の家族だけでなく、家臣や家臣の家族なども処刑されました。
被害者は670人ともいいます。
詳しくは、こちら
その時のご家族の気持ちを想像すると悔しくて泣けてきます。
IMG_4685.JPG
そんな中、城主だった村重は一人で脱出して生き延びます。
しかもその後、秀吉に取りたてられて茶人としてちゃっかり復活します。
サイテーだな、と思います。
IMG_4686.JPG

IMG_4687.JPG
建物は無くなってしまってるけど、こうして石垣などはきれいに残ってるんだから、すごいものだなぁっていつも思います。
当時は摂津の要となる大きなお城だったのでしょうが、今はこじんまりとそして静かな公園でした。
これからも静かで安らかでありますように。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 00:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
大阪散歩 〜大河真田丸ゆかりの地をめぐる 後編〜
JUGEMテーマ:歴史

谷町九丁目から近鉄上本町駅の方向へ千日前通りを歩いていきます。
途中で食事を済ませ、心眼寺へ。
IMG_4539.PNG
真田山公園から空堀町にかけて小さな山というか丘になっていて、この部分がまさに真田丸だっただろうと言われています。
心眼寺は山の頂上から半分くらい下った場所に位置しています。
IMG_4507.JPG
寺門には六文銭、中には信繁(幸村)さんのお墓が安置されています。
IMG_4508.JPG
信繁さんと幸村さんどっちが正しいのか。
信繁さんが正しそうな感じだけど、幸村さんという名はどこから出てきたのか・・・。
山を下まで降りてぐるりと回りちょっと登ると三光神社。
IMG_4509.JPG
三光神社は大阪七福神めぐりの一つでもあるらしいです。
IMG_4511.JPG
寿老神の御姿が。
そして境内の奥には勇ましい幸村公の銅像と真田の抜け穴が。
IMG_4512.JPG

IMG_4513.JPG
うーん、中に入ってみたいっっっ!
IMG_4542.PNG
三光神社から玉造稲荷神社へ。
IMG_4514.JPG
大坂城の守り神として祀られている玉造稲荷神社。
IMG_4516.JPG
お参りをして、秀頼様に御挨拶。
IMG_4515.JPG
可愛かったので思わず買ってしまった恋キツネ。
夫婦円満を祈願して奉納いたします。

玉造稲荷神社から、カトリック教会を通り越中井へ。
カトリック教会は今回は写真を撮っていませんが、旧細川邸で細川ガラシャさんと高山右近さんの銅像が建っています。
中も入れることがこの日発覚!
和服を着た美しい女性の壁画が描かれていて、その美しさに震えました。
マリア様なのかそれともガラシャさんなのか・・・。
沢山の窓を彩るステンドグラスも美しくて、静寂な空気の中心が引き締まる思い。
り「なんか、こうして比べてみると日本の神様はなんだか賑やかだよね」
私「そうだよね(^_^;)」
色んな神様がいるし、商売色が強いし、賑やかで楽しい。

越中井から大坂城へ。
いつもは玉造口から入るのですが、折角なので大手門(正門)から入城します。
何で工事中なんですかぁぁぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
IMG_4517.JPG
途中、豊国神社に立ち寄って太閤殿下に御挨拶。
IMG_4519.JPG
太閤殿下、なんだかんだでいつも逆光しか撮れてません(^_^;)
IMG_4522.JPG
天守閣に何とか到着!
もうすぐ陽が沈んでしまうって時間だったので、天守閣はもう終了しておりました。
そりゃそうだけど、ちょっと残念。
IMG_4525.JPG
東京には天守閣って全然なかったから、城らしい城って初めて見たのが大坂城だったんだよね。
この景色にどれだけわくわくしたか。
この景色も観れるのはあと僅か。
IMG_4526.JPG
極楽橋を通り、京橋の方向へ抜けて環状線で梅田に向かいます。
沢山歴史散策した後は、りんくんリクエストのナガサワ文具センター梅田店へ。
IMG_4544.PNG
万年筆やインクや紙の沼に沈んでいる・・・というか、飛び込んで潜水を楽しんでいるりんくんには堪らない品揃えだったらしい。
キラキラと輝く瞳を見ると、何か良いことをした思いがして私もまた気分が良いものです(^^)
りんくんは何とその日日帰りで来てくれていたので、19:00までにお別れです。
IMG_4545.PNG
歩いたルート⇒赤
電車に乗った箇所⇒青

IMG_4534.PNG
東京から大阪まで往復6時間以上。
それだけでも疲れるのに、更に寒空の中こんなに沢山歩きまわるのに付き合ってくれたりんくん、本当にありがとうm(-_-)m
40代はこんな素晴らしい一日から始まったんです。
最高の思い出ができました\(^o^)/
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大阪散歩 〜大河真田丸ゆかりの地をめぐる 前編〜
JUGEMテーマ:歴史

誕生日の日、りんくんが東京から遊びに来てくれたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ
り「かすみさんが好きなところにお付き合いしますよ(^^)」
私「じゃぁ、朝ドラあさが来たゆかりの地を巡る散歩と、大河真田丸ゆかりの地を巡る散歩、どっちが良い?」
りんくんが迷った末選んだのは、真田丸!
ルートの相談している頃は、東京に帰るなんて思ってもいなかったので暢気に構えていたけれど、結果的に大阪市内をじっくり散歩できるのも最後になるだろうから、大阪城付近を歩けるコースで良かったなぁと思います。
当日は全国的に大荒れの天気。
名古屋辺りでは雪が降り、京都辺りではものすごく吹雪いていたという。
りんくんはどうなることかと思ったらしいのですが、この日の大阪は奇跡的な晴天だったのです(@_@;)
電車が遅れているというので、ゆっくりしすぎた私。
まさかの大阪住まいの私が遅刻するという・・・(^_^;)

と、言う訳で天王寺駅からスタートです。
茶臼山
 ↓
一心寺
 ↓
安居神社
 ↓
電車でちょっと移動
 ↓
心眼寺
 ↓
三光神社
 ↓
玉造稲荷神社
 ↓
越中井
 ↓
大坂城
 ↓
豊国神社
 ↓
天守閣

このコースは、ちょっとずつ何回かに分けて歩いたことがあるんですが、一度で歩いたことはまだなかったので、いつかは歩こうと思っておりました。

IMG_4536.PNG
まずは天王寺公園に入り、茶臼山を探します。
茶臼山の陣跡に石碑が去年建ったらしいんですが、グーグルマップでは今一つどこにあるかが分からないので、迷いながら探していきます。
歩いていくと、美術館の近くに古めかしい門の跡を発見!
IMG_4489.JPG
ちょうど今、夜になると光の動物園的なイルミネーションやっているみたいなんですよね・・・。
IMG_4491.JPG
大坂城の城下町に在った黒田官兵衛孝高さんちの門が移築された由緒正しい門なんですよ・・・。
IMG_4492.JPG
なに、この台無し感・・・!!?
IMG_4493.JPG
残念な気分になりながら、古墳跡に作られたという茶臼山陣地跡を探します。
IMG_4495.JPG
池に囲まれた小っちゃい山を発見!茶臼山です。
IMG_4496.JPG
何とまさかの工事中で立ち入り禁止!
すんごい残念な気分に・・・・・・_| ̄|○ ガクッ
IMG_4537.PNG
茶臼山の向かいには一心寺の南門。
IMG_4497.JPG
そのまま入っていきます。
IMG_4498.JPG
こちらでは、徳川家四天王と呼ばれる本多忠勝さんのご長男(多分)忠朝さんが戦死された場所として知られています。
IMG_4499.JPG
ええ〜(  ゚ ▽ ゚ ;)!
酒飲みすぎて、負けたって事かぃ!!?
忠朝さんのお墓の周りには、酒封じ祈願のしゃもじの形をした絵馬がずらりと並んでおりました。
IMG_4500.JPG
一心寺は、納骨された遺骨で造立されたお骨佛の寺なのだそうです。
境内にはシアターあり、カフェスペースあり、割とにぎやかですw
IMG_4502.JPG
一心寺からお次は安居神社へ。
IMG_4538.PNG
天神阪を通り、境内へ。
IMG_4505.JPG
本殿の脇には
IMG_4503.JPG
真田幸村さんがもたれて休んでいたところを討たれたと言われている、さなだ松。
IMG_4504.JPG
銅像と石碑。
銅像には触っても良いと書いてあったので、六文銭をなでなでして来ました。

生國魂神社までの寺町を歩いて行くことも考えましたが、ちょっと時間も押していたので、四天王寺夕陽丘駅から谷町九丁目まで電車に乗ります。

<つづく>
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
熊野街道
世界遺産熊野古道。
何と熊野古道というか、熊野街道の出発地点が大阪にあるという。
そんな情報をGETした私は早速その場所に行ってみることにしました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

という訳で、京阪天満橋駅からスタートです。
IMG_2883.JPG
天満橋駅の京阪モールの向かい側にある永田屋さん。
IMG_2888.JPG
こちらが一つ目の目印です。
IMG_2884.JPG
八軒家船着場の跡の石碑が立てられています。
IMG_2886.JPG
昔の大阪、大阪城の北やら東側はほぼほぼ水辺だったんです。
大きな川が何本も流れていて、海もあって混ざり合って大きな湿地帯になっていたらしいんです。
今はかなりの土地が埋め立てられ陸地となっていますが、昔はこの駅前も大きな川がだったらしいです。

昆布屋さんの前の道をしばらく歩くと若干大きめの道にでますので、左に曲がります。
IMG_2890.JPG
じゃーん!
熊野街道始まりの地点!
IMG_2893.JPG
ここから四天王寺を通り住吉大社を通り紀伊半島をぐるっと南下し熊野古道に繋がっています。
いろんなウェブサイトを参考に四天王寺まで熊野街道を通り四天王寺まで行ってみようかと試みたのですが、結果的に無理でした_| ̄|○ ガクッ
方向は分かっているけれど、細い道の名前もわからないので、現在のグーグルマップでみてその道がどの道なのかがわからない。
あっているんだか、間違っているんだか・・・。
たまに上のような石碑を見つけるんだけど、基本的にはひたすら住宅街を歩き続けるという何の面白味もない散歩になるわけです。
地理と古地図に長けた人でないと、こういうマニア散歩は無理ですね・・・(^_^;)

さてさて、京阪モールの反対側には細くなったけれど、現在も大川が流れていて八軒屋の常夜燈籠があります。
IMG_3457.JPG
京都から淀川経由で大川に入り、この地へ。
そしてここから熊野詣に訪れる平安貴族も多かったとか。
その頃は難波の宮跡があり、それを囲むように川が三方を流れていた。
後方には生駒山とか山があって。
まさに自然の要害だったことが感じ取れる。
スケールの大きい話だなぁ・・・。
IMG_3458.JPG
そして、明治維新前には幕末志氏の皆さんもこの辺りで宿を取り、京都と薩摩やら長州を往復するのに使っていたんだとか。
水路なんて気にしたことなかったけど、昔の交通で重要なのは水路。
川の流れを気にすれば、もう少し歴史を深く理解できそう。
IMG_3459.JPG

IMG_3460.JPG

IMG_3462.JPG
すごいものがしれっと存在するのも大阪の魅力です。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 大阪観光 | 15:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


bolg index このページの先頭へ