blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

春はお出かけの季節
お金持ちになれる人

先日、久しぶりにH氏に会った。

彼は非正規雇用で働いているため、月給もそんなに高くはない。

住宅ローンを抱えお子さんも二人いる。

お子さんはもうじき大学受験を控えている。

しかし、H氏は高級なアクセサリーやら食材やら次々と買っていく。

私「相変わらず羽振りがいいですね」

H「買い物って楽しいよね(゚▽゚*)

  もう、お金使うの大好き♪」

私「大丈夫なんですか?(-"-;)」

H「大丈夫、大丈夫!

  使った分は株で儲ければいいから」

私「すごいなー、相変わらず儲かってるんですね」

 

H氏によれば、株は絶対儲かるものだという。

株の値段は上がったり下がったりしている。

なので上がった時に買って、下がった時に売ればいいだけの話である。

H「今はスマホあるから便利だよねーww

  仕事の合間とかトイレ行くときとか毎回株価チェックして売りたくなったら売れば良いだけだからね」

私「トイレの度に毎回株価チェックするの?」

H「あとは仕事の手がちょっと空いた時とかね」

私「どの銘柄を買おうとかそういうのはどうやって??」

H「そのために証券所の近くで働いてるんじゃないか〜w

  経済のニュースとか株価とか為替とかチェックして、あのニュースがあったからあの銘柄が良いんじゃないか?とか、

  〇〇証券の社員の表情が明るかったからあの株は買いだな、とか。

  〇〇銀行の社員が昼食食べに来るのが遅いから何かあったかな、とかさ。

  社員バッヂと表情で仮説を立てる訳よ」

私「私、絶対無理だわ(´□`;)」

H「そういう関連とかを予測していくのって楽しいし、

  株価とか数字見てるのもわくわくするよね」

私「そうすか・・・?」

H「そうだよ〜、一日中見てられるしすごい楽しい♪

  一応保険として&情報収集のために働いてるけどさ〜w」

 

H「何て言うか、僕ね、お金使うの大好きじゃないですか」

私「他人事ながら心配になるくらいですよ」

H「その使ったお金をいかに取り戻すかってスリルを味わうのがものすごい好きなんです♪」

嬉しそうに語るH氏。

私は気づきました。

好きこそものの上手なれです。

お金が大好きで

お金を使うのも増やすのも大好きで

一日中お金のことを考えていられるH氏。

そしてそれを嬉しそうにポジティブに語る気持ち。

それはお金が引き寄せられるな・・と。

 

よく株で儲けている人に対して

「楽して金儲けして許せない」

って怒る方がいるんだけど、同じことをやろうとしてもなかなかできることじゃないと思うんですよ。

なぜなら、

私なら一日中お金のことを考えるなんて気が狂いそうだし、数字の羅列なんて見てらんない。

H氏のやり方を真似たところで自分を追い詰めるだけだよね。

お金はないよりあった方が良いけれど、お金自体が好きかと言われるとそうでもない。

そんなことに労力と時間を費やすなら、歴史の参考書読んでいたい!

史跡めぐりする交通費や観劇の資金は欲しいけれど、お金のことを常に考え続ける生活なんて私にとっては地獄だなーと。

幸い私は与えられた給料でやりくりをするという能力はあるので、欲張らずに好きな事して暮らしていこうと改めて思ったのでした。

 

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
厄年っていつだろう?

年末年始はバタバタだったので、一般企業も仕事が始まりようやく落ち着いてきた我が家です。

が、二人一緒の休みがまだないので二人揃ってのお参りに行けてないのでした(個人で初詣には行っている)。

ダーリンは今年一般的には後厄なので、しっかりお参りしないとね。

 

最近、神社に行くことが多いので何となく厄年って幾つのことを言うのかな〜?

って調べてみました。

 

[一般的なやつ](数え年)

男性:25歳 42歳 61歳

女性:19歳 33歳 37歳 61歳

[伊勢神宮] 1/1〜節分までに生まれた人は一般的なやつより一年早くなるそうです

なので、一月生まれの私の場合だと

女性:18歳 32歳 36歳 60歳

となります。

[川崎大師] 一般的なやつよりどうやら一年ずつ遅くなるらしいです

男性:26歳 43歳 62歳

女性:20歳 34歳 38歳 62歳

[日本最古の厄除け寺・松尾寺]

男女ともに

大厄:2.7.9.13.17.25.33.37.42.45.47.57.61.73.85

小厄:1.15.19.22.27.29.39.49.59.65

 

てか、松尾寺厄年多すぎませんかい(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これに前厄と後厄を考えていきますと・・・

毎年厄年

といっても過言ではないと言えましょう。

きっともっといろんな神社に行ったらもっと違う年齢が出てくるかも知れないですしね。

 

驕らず慢心せず丁寧に過ごしていかないとですね(^_^;)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ほどほどにせねば
ここ最近の日記を見てくれている友人たちから、驚きの声をもらっています。
「元気だね!」
まぁ、遊んでるだけだからねぇ(^_^;)
「疲れないの?」
疲れるけど、仕事しながら休めばいいしね(爆)!
「ちゃんと家事してるの?」
・・・・・・・・(((((((((ヘ( ̄ω ̄|||)ヘぎくッ!


キ「・・・・・・」
片付けようとは思ってるんですよ、いや、ただ、なかなかね!!
遊びに行くとパンフレットとかたくさんもらっちゃうしさ、一応日記書いてまとめたりスキャナーで取り込んだ後は棄てるようにはしてるんですよ、ただ、なかなかね!!!
ちょっと5月は確かに遊び過ぎたな、と反省。
6月は部屋を片付けるためにもちょっとブログ更新しなくちゃねw

余談ですが、ダーリンはまたウルトラマラソンに出場しました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
東京戻ってからというもの、2〜3回しか練習しているのを見かけなかったのでちょっと心配していたのですが、走れるもんなんですね・・・( ̄∇ ̄;)
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
免許更新
引越準備や思い出作りで忙しいここ最近。
やりたい事が色々あるのに、免許更新に行かねばならなくなりました(´□`;)
免許更新の手続きは誕生日前後一ヶ月OKですが、
誕生日の一か月前って12月20日。
そんな時期、クリスマス商戦とか正月商戦とかセール準備とかいろいろ忙しすぎて免許更新どころじゃないわ。
で、結果的に毎回ギリギリの更新になるわけです(^_^;)

前回の免許証。
表書きが東京の住所。
裏書が大阪の住所。
今回更新すると
表書きが大阪の住所。
免許が届くころには、東京での暮らしが始まってる。
あぁ何て微妙なのかしら><
有効期限があと3〜4日長かったら東京で更新できたのに・・・_| ̄|○ ガクッ

久しぶりの更新で講習を受けましたが、結構しっかりとした講習で為になりました。
なんか東京での講習ってビデオ教材がエンドレスで流れてて30分くらい見たら適当に帰るって感じじゃなかったですか?
事故の映像とか悲惨な映像ばっかり見せられて暗い気持ちになって帰って来るってのが多かった気がしますが、今回はちゃんと改正された交通ルールとか教えてもらえて良かったと思います。

ちなみに私はゴールド免許証。
もちろんペーパー。
これからも運転する予定は一切ありませんww
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
殺害予告?
警「こんばんは、〇〇警察署です!
  パトロールにやって参りました。
  その後、お変わりはありませんか?」
私「はい、お陰様で大丈夫です」
警「あれから大分経っていますし、パトロールの方も通常に戻らせていただこうかと思っているのですが・・・」
私「はい、そう思います」
警「では、お宅訪問はしないようになりますが、こちらの地域も定期的にパトロールはしておりますので!」
私「はい、お疲れ様です・・・」

こないだ来た時も警察の方は同じようなことを言っていた。
その前も同じようなことを言っていた。
毎回毎回家に来ないで良いといっているのに、我が家には月一ペースで警察がやって来る。
_____________________

それは去年の夏だった。
ケータイに一本の留守電が入っていた。
非通知設定で誰からかは分からない。
再生してみて、背筋がぞっとした。
「絶対殺す・・・」
その一言だけ入っていた。

最初は恐怖を感じたが、どう考えても心当たりがなさすぎる。
ダ「どうせいたずらじゃないのか?
  気持ち悪いから消しちゃえよ」
事なかれ主義のダーリンの意見は却下。
友人の勧めもあり、警察に届けることにした。
「絶対殺す・・・」
何回か聞いていたら、段々ムカついてきた。

近所の交番では婦警さんが親身になってくれた。
婦「気持ち悪いですね、これは・・・。
  言っている内容が内容ですから、脅迫罪に当たるかもしれません」
一回だけかかってきたいたずら的な電話で被害届的なものを受理するってのは、大変な事なんです。
そのくらいのレベルならゴマンとある訳ですし、そのくらいのレベルでいちいち受理して動いていたら警察官何人いても持たないでしょう。
しかし、その頃ストーカー被害の届け出を警察が受理しないことによって起きてしまった殺人事件が何件か起きてしまっていたため、警察も神経質になっていたようです。
万が一のことを考え、届を受理してくれました。
婦「心当たりはありますか?」
私「まったくありません」
婦「着けられているとか、そういう感じは?」
私「まったくありません」
婦「家の電話にはかかってきていますか?」
私「家電はありませんし、かかってきたのもケータイに一回だけです」
婦「念のため、一人で歩く時には用心してください」
私「はい」
家電にかかってきたとしたら、住所や名前を知っている可能性があるけれど、ケータイにかかって来た場合その人がどこで生活している人なのかわからずにかけてきている可能性が高いと思う。
きっと、いろんな人に一回ずつかけまくって、反応を楽しんでいる愉快犯なんだろうなー。
そう思うと段々むかついてきた。
私「おそらくなんですけど、このかけてきた人はあちこちに電話かけまくってると思うんですよ。
  いろんな人が迷惑こうむってると思うんです。
  電話会社通じて注意してもらうってことはできないですか?」
婦「それは、ムリですねぇ・・・」
電話会社に情報開示させるには、何千回レベルで電話攻撃を受けたり、実際に殺傷事件が起きたりしない限り無理だそうです。
ちぇ〜(●`ε´●)
婦「本当に用心してくださいね!」
私「はい」

私は一人で歩く時は結構用心している方だと思う。
それはもう幼少期のトラウマに近い教育があるからだ。
私の母は二時間ドラマとニュース番組が大好きだった。
私が幼いころ、二時間ドラマは最盛期で毎日何かしらやっていた。
刑事ものやミステリーもの、基本的に殺人事件が起こる。
ニュース番組、やっぱり毎日誰かが死んでいる。
幼い頃の行動範囲は狭い。
その為、人間関係も狭いし知っている人間の数も少ない。
その中で、毎日人が死んでいるというドラマやニュースは、偏見を植え付けられます。
この世界は、致死率がものすごく高いもんなんだな、と。
そしてドラマでは「このように殺します」と丁寧に解説してくれます。
おかげで私は、
階段からは突き落とされるものだ
歩道橋の上からは投げ落とされるものだ
ベランダからも投げ落とされるものだ
電車のホームからは突き落とされるものだ
ライトをつけない車に背後からひかれるものだ
という恐怖を植え付けられたわけです。
おかげで歩道橋や橋を歩くと足がすくんで動けないという幼少期を過ごしました。
その教訓(?)もあって、私は割と注意深くなりました。
一人で歩く時は絶対音楽を聴いたりスマホを見ながら歩きません。
虫の侵入の恐怖もあるので、アパートの入り口、部屋の入口では前後左右上下の確認を怠りません。
まぁ、何があるかよく分からない時代だから結果としては用心に越したことはないんだろうと思います。
_____________________

警「また何かありましたら、すぐに知らせてください!」
私「ありがとうございます、でも、恐らくなんですけど
  いたずらであちこちにかけまくってしまってる人だと思ってるんですね?
  だから”ダメですよ”って注意して欲しいなと思って届出出したんですけどね(^_^;)」
警「うーん・・・それは、ムリですね!」
うーん、何て言うかね、伝わらないなぁ〜・・・。
っていう、もどかしさですよね。
近所を頻繁にパトロールしてくれて、玄関先まで丁寧に確認やってきてくれるのですが、
でも、そこじゃないんですよ!!!
あれから一年、もう玄関先までは来なくても大丈夫です(´□`;)
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 01:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
台風直撃
昨日は会社の仲間で休みを合わせて山登り遠足に行く予定でした。
今回の行先は、比叡山。
もうね・・・
お約束の台風直撃!!!

ってかね・・・
前回も台風直撃で中止になったんですけど・・・!!!

「ピンポイントで引きが強いなぁ・・・」
まぁ、夏場は台風が多い季節ではある。
でも、一か月以上前から休み申請をして待機してさ・・・
もし、行くのが一日前なら、いや、一日後なら
全然行けた感じなのだが。
「雨女、4人もいるしなぁ・・・(´□`;)」
そう、メンバー7人いて半分以上が雨女!
そんな雨女が4人も集まれば・・・そりゃぁ大型台風も襲来するというもの(´□`;)
「ちょっとくらいの雨だったら、行けなくもないかもだけどさ・・・
 比叡山だったらケーブルカーもあるし・・・
 でもなぁ・・・」
「大型台風だしねぇ」
「これで、遭難して大騒ぎとかになったら・・・
 シャレにならないしさぁ」
「3回企画して2回台風直撃ってある意味すごいよね・・・」
「来月は大丈夫かしら」

そう、来月こそは・・・!!!
二度あることは三度あるのか
三度目の正直となるのか・・・。
乞うご期待!!?
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
LGBT
村井くんはRENTの稽古や打合せなどで忙しく過ごしているようです。
私もRENTを観るに当たって少し予習をしているところです。
RENTのテーマはLGBTだそうです。

LGBTとは、
L(Lesbian)レズビアン…女性の同性愛者
G(Gay)ゲイ…男性の同性愛者
B(Bisexual)バイセクシャル…両性愛者
T(Transgender)トランスジェンダー…性同一性障害者

の略で、性の色々な在り方や考え方がある人々を呼ぶときに使われる言葉だそうです。
シンボルはレインボーカラー。
多種多様ってことからなんだろうと思います。

実はRENTは関係なくLGBTってなんだろうなぁって思って去年くらいからいろいろと用語は調べていました。
本当に多種多様なんです。
心も体も男性で、恋愛対象も男性の場合は、ゲイ
心が女性だけど体は男性で、恋愛対象が男性の場合は、MtFヘテロと呼ぶそうです。
その方が女性に性別移行したら、ストレートになるでしょうし。
心が女性だけど、体は男性で、恋愛対象が女性なら、MtFビアン。
ただ女装がしたいだけの人は、女装子とか男の娘とか。
でも、テレビとかだとすべてひっくるめて「オネエ」と呼んでいますよね。
テレビに出られているような方は、もう割り切ってしまっているのかもだけど、でも、「オネエ」は違うんじゃないかなぁとか違和感を感じてしまいます。

最近私が日本史を勉強することになって、わかったことは、
今私たちが性について常識だと思っていることは、割と最近になって常識になったってことです。
恐らく明治時代くらいから、文明開化と共に広まった常識なのではないかと思われます。
歴史秘話ヒストリアでは、
平安時代、男性が男性の恋人を作ることはステータスだったと紹介していました。
あの清少納言は、うだつの上がらない夫に「彼氏でも作って甲斐性みせなさいよ!」的なことを言ってのけたとか。
なんと、腐女子はそんな昔からいたのです。
同じく平安時代、悪左府として名高い藤原頼長さんはあちこちに彼氏を作りまくり自分の権力をゆるぎないものにしていったとか。
しかも頼長さんは、彼氏自慢をたくさん日記に残しています。
戦国時代、武将と小姓がLOVELOVEだったのは歴女には常識ですよね。
愛が育まれれば、小姓的には出世が約束されるし、武将的には謀反がなくなるし、一石二鳥です。
もちろん彼らには妻や側室も沢山います。
一方寺院などでは、女性を抱くことは罪になる→じゃぁ男ならOK!
という解釈がなされ、もっぱら男性同士で愛を育んだようです。
江戸時代は仇討が合法でしたが(事前申請が必要)、その理由の大半は男同士の彼氏の取り合いだったとか。
好色一代男の世之介は女性と3742人、男性と725人関係しているとか。
東海道中膝栗毛の弥次さん・喜多さんも途中女性をナンパしまくったりするけど二人も関係していたりさ・・・。
昔の恋愛はかなり自由だったんです。

今は、
男性は一人の女性だけを愛さなければいけない。
女性は一人の男性だけを愛さなければいけない。
っていう決まりができてしまったので、
それによって苦しむ大勢の人ができてしまったんだろうなぁと思います。
昔の人は男女関係なく恋愛するのが普通だったので、そういう差別とかはなかったんですよ。
どちらかというとステータスだったので・・・。
今は性的少数派の人は、差別されたり迫害されたり好奇の目で見られたりしていますよね。
つい150年くらい前までは普通だったことなのに。
そして現代のルールに当てはめた歴史教材を教科書に載せるから、現代のルールがずっと普遍的なものだったと多くの人が思ってしまうんでしょうね。
教育ってすごい恐いですよね。

最近は、同性婚を認める市が増えたり理解が広まってきている流れですね。
誰にとっても好きな人と堂々と一緒に居られる世の中になればいいなと思います。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
終戦記念日
あの悲惨な戦争が終わって70年が経ちました。
私は戦争をもちろん知りません。
日本史が好きになった私ですが、どうしても昭和史は正視できません。
きっとそれが生々しすぎて現在に直結しているからなんだろうと思います。
正直、今では太平洋戦争の本も辛くて読めないし、テレビでの特集も正視できず目を背けてしまいます。

しかし、学生の時には勉強しました。
本も何十冊も読んだし、展示会にも足を運んだし、はだしのゲンも少し読みました。
最近は、「トラウマになるから」と読ませない親や学校もあるそうです。
あれは、トラウマになります。
少し読んだだけなのに、震えが止まらないし、寝付けなくなる日もありました。
他の本でも何度も号泣したことがあります。
でも、読んで良かったと思います。
絶対戦争はしちゃいけないという気持ちだけは強く持つことができるからです。

この日本の平和がずっと続きますように。
世界から戦争がなくなりますように。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
空海の言葉
あなたの心が暗闇であれば
出会うものは
ことごとく禍となります

あなたの眼が明るく開かれていれば
出会うものは
すべて宝となります

正しい道は
遠くにあるものではありません
あなたの心ひとつで
目の前に開かれるのです


録画していた歴史秘話ヒストリアを観ていたら、空海の言葉が紹介されていた。
奥が深い言葉だな。
どんな出来事でも自分の心の持ち方で良いことになったり悪いことになったりする。
全てがうまくいかない時、
悪いことが続いている時、
自分を見つめなおすことは大切ですね。


高野山、関西にいるうちに絶対行こう。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
研修期間
この間まで、ゆみたちゃんが2ヶ月ほど大阪に来ていた。
慣れない環境の中で、必死に戦うゆみたちゃん。
とても大変そうに見えた。
最初は休みの日も引きこもって部屋にいたらしいんだけど、ゆみたちゃんはそんな軟弱な人ではなかった!
ゆ「やっぱりリフレッシュは必要よね!
せっかく大阪来てるんだし」

聞くところによると、ゆみたちゃんはこの二ヶ月ちょっとの間に奈良観光をし、和歌山観光をし、なぜか島根観光をし、吉野の桜も見に行き、東京にも3回帰っていた。
すごい行動力だね!!!!!
私「ってか、東京3回って…(^^;;」
ゆ「研修来る前忙しくてさ…
録画してたのまだ観れてないの多くて…
このままだとハードディスク容量が足りなくて録画できなくなるリスクがあって!」(←力説)
私「そ、それは切実だね!」(←マニア)
ゆ「でしょ!?
だから帰って整理したりしてたのー(^^;;」(←マニアの先達)
何だかんだで、私とも4回も会ってるしw
ゆ「知らない場所だけど、かすみちゃんがいてくれて良かったよ♪」
私「じーん…(T . T)」
私の方こそ、精力的に頑張ってる姿にパワーを貰ったよ!
自分もいろいろ頑張らなくちゃなと思えます。

来月は、東京で会いましょう(^ ^)

IMG_2276.JPG
↑一緒に行ったパブロのイートインカフェにて。
パブロのチーズケーキは、美味しいけど一回で食べるには量が多くて最後しんどいです(^^;;
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いろいろ | 18:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


bolg index このページの先頭へ