blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

いよいよ行楽の秋到来♪
ダーリンとキジくん

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

いつも私の後をついてきて、隙あらば襲おうと狙ってくるキジくん。

ダーリンのことは別に追いかけもしないけれど、嫌いなわけではない。

 

ダ「おら、来いよ」

キ「マジで(゚▽゚*)ニパッ♪」

普段あまりキジくんのことを撫でないダーリンだけど、たまに呼ぶことがある。

ダーリンが呼ぶと、ちゃんと走って寄って行って撫でられ待ち体勢になるのよね。

嬉しさのあまりふにゃふにゃになるキジくん。

IMG_7378.JPG

ダ「ふん、ちっともかわいくないぜ」

キ「いいからもっと撫でろって」

ダ「小憎たらしい奴め」

ってか、なにこの中二病的な会話!!

我が家のオス共は実は性格が似ているのではないだろうかと思う今日この頃。

IMG_7479.JPG

あ、今回もおっさんのもじゃ毛は自粛させていただきます!

IMG_7480.JPG

私が呼ぶと「戦闘開始か?o(゚▽゚o)」ってうきうきと襲いかかって来るくせに、なぜにダーリンが呼ぶとこう可愛げな姿になるのか・・・・・・(-"-;)

 

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 00:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
本棚

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

本棚に入ることができる!!!

と最近気づいてしまったキジくんである。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、もともとスペースがあったわけではなく、キジくんが頑張って本を落としまくってくれたおかげで入れるスペースができたのでした(´□`;)

キ「♪」

IMG_7369.JPG

私「ばれてますよ〜、お尻見えてますよ〜」

IMG_7160.JPG

キジくん笑顔が眩しい♪(/ω\)

IMG_7158.JPG

どうやら頭が隠れてると全体が隠れてる気分になるらしいよww

 

 

IMG_7370.JPG

満足そうに寛ぐキジくん。

本を戻したら怒るだろうか・・・。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ソファ

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

かわいそうなソファ。

IMG_7297.JPG

実はダーリンの実家から持ってきたソファである。

歴代わんこ&にゃんこによる合わせ技でこうなったのだが・・・

IMG_7296.JPG

最近特に痛みが激しい。

いや、激しすぎる!!

止めてくれないか(/||| ̄▽)/

いくらすると思ってるんだ!!

私が買った訳じゃないから、いくらするかこっちは知らないんだぞっっっ!!!

IMG_7294.JPG

キ「おれ、何もしてねぇよ〜」

私「(-"-#)」

IMG_7295.JPG

ごまかせば許されることを学んでしまった・・・(-_-;)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
毛繕い

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

本日は毛づくろいをするキジくんを隠し撮り。

IMG_7333.JPG

柔軟性があって羨ましい!

IMG_7336.JPG

 

IMG_7337.JPG

 

IMG_7338.JPG

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブロマイド風

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

カメラ慣れしてくれたので、いい感じのショットが撮りやすくなってキジくん。

 

IMG_7255.JPG

キ「どや!」

IMG_7256.JPG

私的には斜めショットが超絶イケメンだと思ってます!!(〃∇〃)

IMG_7266.JPG

後ろ姿もなかなか抱きしめたくなる可愛さ♪

IMG_7278.JPG

うふふのふ。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 21:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
元気になったので

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

具合悪かったのが治って全快のキジくん。

私を襲うのは元気な証拠。

思う存分暴れるがいい!!

IMG_7292.PNG

キ「うりゃ!」

でも痛いのは嫌だから、いつもの鍋つかみで応戦!

IMG_7216.JPG

ほんと嬉しそうに攻撃してくるよね・・・(^_^;)

IMG_7215.JPG

ちなみに転がっているのは、スキー用のグローブです。

使わなくなって約10年・・・。

これも地厚だし、噛まれても痛くないのではないかと気づいたのよ。

IMG_7214.JPG

グローブだと鍋つかみよりも反撃し甲斐があるから、こちらとしてもちょっと楽しい。

でも、暑い・・・そりゃそうよね(^_^;)

IMG_7267.JPG

キジくん変な格好www

IMG_7272.JPG

キ「捕まえたぜ♪」

IMG_7273.JPG

もう、元気なら凶暴でもいい。

IMG_7217.JPG

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
にゃがい一日

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

とある日の事。

 

11:00

キジくんが吐いた。

それなりにお腹に毛玉も溜まるだろうから、ある程度は仕方ない。

けど、3日ほどたて続けに吐いた。

嘔吐物に毛玉はない。

 

吐いた後キジくんは何だかしょんぼりしてしまっていた。

私の腕も襲ってこない。

私「キジくんが噛んでこないなんて!!!」

心配になった私はとりあえず病院へ。

結構大きなハードケースタイプのキャリーバッグなので結構重たい。

キ「ぎょえーーーー!!!

  何すんじゃーーー!!!

  助けてーーーーーー!!!!!!」

病院に着くまで大騒ぎのキジくん。

とりあえず元気だわ・・・。

 

病院ではキジくんは逃げようと焦ってはいたものの

泣かなかったし

威嚇もしなかったし

暴れなかったし

いいコに頑張りました!!!

原因はよく分からないものの、とりあえず抗生物質を注射して、胃腸の働きをよくするための薬をもらうことになりました。

そして、薬を飲ませて吐き気が止まるかを経過観察することに。

 

12:00

私「キジくん、病院で泣かなかったし偉かったねぇ!

  立派だったよ!」

キ「そうでしょう( ̄^ ̄) エッヘン」

IMG_7237.JPG

私「お薬飲める?」

キ「今日は頑張ったから、母ちゃんのそばにいてやるよ」

私「ん?うん、ありがとう」

IMG_7236.JPG

13:00

私「とりあえずパソコンで遊ぶけど」

キ「じゃぁここに居てやるよ」

IMG_7246.JPG

 

18:00

キジくんはウェットフード&薬を食べ・・・

私「カリカリも食べる?」

キ「なでなでしてくれたら食べる」

私「はいはい(^_^;)」

最近のキジくん、食べてる時に撫でないと不機嫌になるのでした。

私「あとはトイレ行かないとね・・・」

猫は平均的におしっこを一日2〜3回するらしい。

病院から帰ってきてからキジくんはトイレに行っていない。

前におしっこをしたのは朝9:00より前になる。

猫って結構神経質だから病院とか行くとストレスでトイレなかなか行ってくれなくなるよね・・・。

私「キジくん、お水飲んでみたら?」

キ「お腹さわっても良いぜ!」

IMG_7280.JPG

 

25:00

私「そろそろ寝るけど・・・キジくん、トイレ行かなくていいのかい?」

キ「仕方ねぇな、寝かしつけてやるよ」

ちなみにキジくんは人間が見てると用を足してくれないので、一人になる時間を作ってあげないといけないのだ。

私「いや、あの、私寝るから思う存分トイレに行きなさいよ」

キ「さ、ほらゴロゴロ言ってやるから早く寝ろよ」

私「じゃぁ寝るから、私が寝たらトイレ行きなね」

キ「なんか母ちゃん今日寂しがってるみたいだからずっとそばにいてやるよ、仕方ないな」

私「ええと!!?」

キ「冷房、消してくんない?」

私「はい・・・」

その日はまだ涼しかったので助かりましたが、キジくんはめっちゃ密接して添い寝してくれました。

私は暑くて汗びっしゃびしゃだし、キジくんを潰さないようにしなきゃだし、キジくんがトイレ行ったかどうか気になるし、なかなかのストレスの中夜を過ごしました。

 

8:00

やっぱりキジくんは私に密着して寝ていた。

私「どうしよう・・・キジくんやっぱりトイレ行ってない・・・」

キ「よ!おはよーさん!

  さ、飯くれよ」

ダ「・・・すごい元気そうに見えるが・・・・・・?」

元気そうにしか見えないキジくん。

でも、丸一日おしっこしてないのはまずいのでは・・・!?

特に雄ネコは尿道が詰まりやすいのだ!

48時間おしっこしなかったら、命に関わることになるとネットの情報にも書いてあったので、何だかもう気が気じゃないよね。

猫は具合悪いことを演技で隠してしまうようなこともするしさ、

キジくんなんてHP1になるまで元気で、いきなり倒れるように眠るなんて子供みたいなことをよくするしさ、

大暴れしてて急に倒れて死にそうになるなんてこと、あり得そうで怖いよね・・・。

とりあえずキジくんは、朝ご飯も普通に食べお水もごくごく飲んでいた。

私「9:00までおしっこしなかったら、動物病院に電話で相談するわ・・・」

ダ「奥さんの方が具合悪そうだけど・・・」

私「もう、気が気じゃないよ・・・心配で心配で・・・動悸が止まらないし、息切れもするし・・・」

キ「母ちゃん、大丈夫かよ?」

私「お前のことだよ、キジくん(T_T)」

キジくんがトイレに行こうとしないので、動物病院に連れてっても良いように私も身支度を始める。

 

9:00

身支度が整ったところで、もう一度トイレを確認すると・・・

私「キジくん、おしっこ出たじゃない(:_;)

  良かった、良かったね!!!!!

  吐かなかったし、おしっこも出たね!!!

  ほんと、良かったぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

キ「なんなんだよー(-"-;)」

とりあえず、それから一日2回のおしっこは定期的に出るようになったので、安心です。

うんちが出たのはそれから3日後でした。

 

今回分かったのは、キジくんがちょっと具合が悪くなると、

私が死にそうになるということです・・・。

何はともあれ、吐き気も治まり、お通じもちゃんとなって、食欲全開なので良かったわ。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 18:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
客人

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

Kちゃんがキジくんと遊びたいというので、我が家にご招待してみました。

 

キジくん、図太い性格であまり人見知りがないんです。

私と初めて会った時もすぐにすりすりしてくれたし、逃げも隠れもしなかったもんなぁ。

ママと数年ぶりに再会した時も普通にしてたし。

まぁ、私以外には噛みついたりじゃれたりはしないんだけど(自慢)┐(´-`)┌

甥っ子たちが来た時も、我慢強く撫でさせてあげていたようだし、私のお友達が来ても大丈夫だろうと推測!

 

私「ただいま〜」

キ「おかえり〜〜♪

  って、誰だよ、そいつ!」

K「こんにちは〜(゚▽゚*)ニパッ♪

  よろしくね!」

目が合うキジくんとKちゃん。

キ「シャーーーーーーーー!!!」

威嚇するキジくん。

でも、腰が抜けてるキジくん。

顔だけだ!

顔だけシャーって言って威嚇してる。

私「なんかとりあえず警戒してるから、あっち行って座ろうか」

K「はい」

私「テンション低く無視してれば向こうから近寄って来るから」

K「大きいねこちゃんですね!!格好良い!」

一応、本猫的には子猫だと思ってるんだけどさ・・・。

 

そんな話をしてたら30分後くらいに普通に近づいてきて、Kちゃんにすり寄るキジくん。

結構サービス精神旺盛でした。

偉い!

優しい!

やっぱりネコでも知らない人が来ると気を遣ったりしてくれるものなのね〜。

IMG_7034.JPG

 

夕方になったのでKちゃんは帰宅。

キジくんはリラックスしたのかこの格好。

IMG_7035.JPG

 

IMG_7036.JPG

私には気を許してくれてるってことで嬉しいわ(*´ェ`*)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
再びの風呂

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

飽きず懲りずキジくんは風呂場のドアを開けて入ってくる。

二つ折りになるドア、開けるのめっちゃ上手になって来たよ・・・( ̄∇ ̄;)

キ「なでなでして〜〜♪」

やはり撫でるのを期待しているキジくん。

石鹸を使ってるところだったので、無視していると・・・。

 

トン・・・

 

キジくんは風呂蓋から洗い場に降りて私の周りを回り始め・・・

キ「あ♪お水だo(゚▽゚o)」

洗面器の中の石鹸が浮いたお湯を飲もうとするではありませんか・・・Σ(|||▽||| )

私「ちょ!!!やめっ!!!!!」

泡だらけの手で引き留めたためキジくんにも石鹸が付いてしまった・・・。

てか、洗い場に降りた時点で脚にも石鹸が付いてる可能性があるって事よね・・・。

キ「もーう、なんなのさー(●`ε´●)」

不満そうに乱れた毛を直そうとするキジくん。

私「待ってってば!!!!!」

大急ぎで自分の手の石鹸を流し、キジくんが毛を舐める前に捕獲。

私「石鹸流さなくちゃ!ほら、足流すよ!!」

もう、優しくシャワーとかで流してる場合じゃないからね・・・

洗面器にキレイなお湯はって

 

ジャボーン

 

私「ほら、次は後ろ足!」

 

ザブーン

 

私「最後は背中!」

 

ザッパーン

 

キ「えええええ!!?(@_@;)」

猫も驚いた顔するよね・・・(^_^;)

 

 

キ「雑!!!

  超、雑じゃね!!!?

  何なの?ねえ!!!」

私「うるさい!!

  石鹸着いたら危ないんだから!

  つべこべ言わない!!!」

もう、気迫が強かったほうが勝ちである。

キジくんは驚いた後、不服そうな表情を浮かべていたけれど

暴れずその後は大人しく過ごしておりました。

 

IMG_5241.JPG

その日の毛繕いは、一際丁寧でした。

 

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 00:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
脚の間

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

雨が降ると肌寒くなったりして。

基本的に座ってる時に足を出しておくとキジくんが襲ってくるので、暑くても食事を食べている間は私の足は毛布の中に入っています。

足を毛布に隠しておくと襲ってこないから、安心してご飯食べれるのよね〜。

暑いけど。

 

この日は雨で肌寒い日でした。

すると・・・

IMG_6950.JPG

毛布を掛けた私の足と足の間に入ってきて沈むキジくん。

IMG_6951.JPG

すっごい嬉しそう(〃∇〃)

キジくん、布団の中に入るの嫌いだけど布団の上から乗ってきて沈むのは好きなのよね〜。

ちょっと寒いと猫って本当に可愛くなるよね〜〜(*´ェ`*)ポッ

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


bolg index このページの先頭へ