blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

忙しくて最近はTwitterの中で生活中です
結露対策

知人とこないだ冬の困った問題・窓の結露について話していた。

話していて私はそういえば今年は全然窓を拭いていないことに気が付いた。

そういえば、うちの窓結露してないよね?

 

数年前はそうでもなかった。

毎日結構びっしゃびしゃになっていて、かなりの負担となっていた。

結露を押さえる方法として、

1.換気する

2.気温の内外差を少なくする

ということが大きく挙げられる。

 

換気は大してしていない。

だって寒いし。

厚着してるので暖房は控えているけど、多分よその家に比べればそれでも使っている方だと思う。

電気代¥15000くらい使ってるし。

じゃぁ何で???

 

キ「ふっ、それはね・・・」

IMG_8583.JPG

キ「私のおかげです!!」

IMG_8582.JPG

私「そ、そうか!なるほど!!!」

 

チャム&チャッピーと暮らしていた頃は、洋服や布団に猫毛をあまりつけたくなくて、人間と猫は別の場所で寝ていたのよね。

だから部屋も閉め切っていた。

でも自分の意志を貫き通すキジくんはそうもいかずに結局人間が屈して部屋を開放することに。

キジくんが好き勝手出入りできるように常にドアは開けっぱなし。

窓を開けての換気は大してしていないんだけど、締め切らないことが湿気を閉じ込めないことに繋がって、結果的に全然結露が発生しなくなったのよね。

 

私「キジくんのおかげだね、ありがとう♪」

キ「( ̄∀ ̄*)ふふん♪」

IMG_8581.JPG

洋服や布団の猫毛はもう半端なくて大変ですけどね(^_^;)

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お風呂

先日、お風呂が微妙に沸かないという事件が発生しました。

 

30度くらいのぬるま湯にはなるんだけど、それ以上はボタンを押せども暖かくならない・・・∑( ̄ロ ̄|||)

雪予報も出ていた日だったので、本当に死活問題(><)

幸い給湯は壊れていなかったので熱々シャワーは浴びれたんですが・・・。

 

翌日、風呂釜の取扱説明書を熟読。

『フィルターはちゃんとついていますか?』

ん?

フィルターを確認すると、確かにかっちり止まってなかった!!

ちゃんとした位置で固定させ、沸かしてみると・・・

普通に治った!!!!!

何て言うか、こんな些細なことで動かなくなったりするものなのね〜。

風呂釜ももうすぐ10年。

そろそろ壊れてもおかしくない頃合いなので、焦ったよ〜〜。

あぁ良かった(゚▽゚*)

やっぱりお風呂は熱々が好きです♪

 

相変わらず一緒にお風呂にやってくるキジくん。

IMG_8182.JPG

風呂場の扉を開けるのが上手になってきました。

IMG_8183.JPG

キ「よいしょ、よいしょ」

IMG_8184.JPG

キ「母ちゃんもさっさと来いよ」

IMG_8188.JPG

キ「∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!」

IMG_8185.JPG

キ「カメラ向けてんじゃねぇよっっ!!」

 

キジくんそそくさと退出。

甘えているところを撮られるのはあまり好きじゃないのよね、ごめんねww

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 01:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
床下工事&シロアリ防除

ようやく床下工事&シロアリ防除の日となりました。

 

一応朝の9:00〜という約束でしたが、前日に連絡が入ります。

業「すみません、朝8:30〜でもよろしいですかね?」

あんまりよろしくないのよ、私朝弱いし・・・(´□`;)

でも、それで断って別日になったりいろいろ不都合な事とか出てきても後々もっと大変だから、よろしくないけど

私「わかりました、お願いします」

と返事したのですよ(T_T)

 

こういう工事ってなんだかんだ絶対早く来るよね・・・?

と少し早めに身支度を済ませて大正解です。

結局8:15に業者の皆さんやって参りました。

ほんと、朝早いですよね・・・(´□`;)

 

どうやらずっと連絡を取り合っているリフォーム業者は仲介をしている人のようで床下工事の業者さんとシロアリ防除の業者さん、それぞれが順にやって来るという手筈です。

まずは、床下工事の業者さんがやって来ました。

クローゼットの床に穴を開け、潜れるようにします。

IMG_8258.JPG

 

IMG_8259.JPG

業「じゃ、奥様はゆっくりされててください、終わりましたらお呼びしますので」

家の中で作業してもらってる時って、皆さんどうしてます?

落ち着かないし、だからといってじーっと見てるのも嫌がられるし。

 

待つこと約1時間。

床に蓋が付きました。

同素材がないから、元の床と蓋が違う色になるって言われてたんですが、かなりうまくやってくれました。

IMG_8263.JPG

蓋を開けるとこんな感じ。

IMG_8264.JPG

プラスチックの内蓋は、冷たい空気が部屋の中に入り込まないようにするためのものだそう。

ありがたいけど、逆に風呂場の穴には内蓋ついていないけど・・・・・・?

まぁ、バージョンアップしたと考えよう・・・。

穴開けた周りも補強してくれたし、満足な仕上がりです。

 

床下工事の業者さんが帰ると同時に次はシロアリ対策の業者さんがやって来ました。

先ほど開けたばかりのクローゼットの穴と風呂の脱衣所にある穴からそれぞれ潜って薬剤をまきます。

IMG_8260.JPG

玄関部分は少し床が下がっているため、人が潜れるスペースがないため外の壁に穴を開け、そこから薬剤を散布します。

IMG_8261.JPG

爪楊枝の先くらいの大きさの穴でした。

業「都会だからでしょうかね、全然虫がいないですね、びっくりしました」

多分シロアリはいないだろうとふんでいたけれど、どうやら他の虫たちも全然いなかった模様。

今回初めて知ったのですが、家の側面には通気口として小さな隙間が設けてあり、虫たちはそこから自由に出入りするのが普通なんだとか。

だから、地面から壁伝いに土の線が付いていたら虫の通り道となっている証拠だから拭いてしまった方がいいそうです。

シロアリは、実はゴキブリの仲間だそうで、シロアリ防除をすると結果的にゴキブリも寄せ付けなくなるらしいんですよ。

ちょっと嬉しい情報。

IMG_8265.JPG

無臭タイプの液体の薬剤でした。

保障期間は5年。

まぁ、5年経ったらすぐに虫が湧くってことも考えられないでしょうから6〜7年は行けるかしら・・・。

 

業「では本日の工事は以上になります」

私「ありがとうございました」

業「では、何かありましたらご連絡ください、今回はいろいろ遅くなりましてすみませんでした」

工事が終わり、足早に去って行くリフォーム業者。

私が途中でブチ切れたせいか、屋根&外壁の件については一言も触れなかった。

 

_____________________

 

9月からもやもやしていていた件がようやく落着して、ほっとしました。

ちなみに我が家は建売の二棟建てなので、お隣さんちにも報告しときました。

お隣さん情報だと、購入してから3年・5年というように定期点検をしてくれる売主さんも多いんですって。

隣「ここ、そんな話全然ないですよね?」

定期点検、する義務はないんだろうけど、してくれる会社は優良だなぁって感じしますよね・・・。

隣「うちも年明けに言って工事してもらいます!」

私は建設会社のDM見て連絡→建設会社の子会社であるリフォーム会社が請け負いって流れで工事してもらったんですが、後で関係筋の方に聞いたところ、我々購入者は不動産会社との契約しているので、不動産会社に話をすればきちんとした対応をしてもらえるのではないか、とのことでした。

お隣さん、頑張れ!

 

何はともあれ、これで安心して新年を迎えられます。

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ダイキンエアコンリコール

ダ「奥さん大変だ、何か変な留守電が入ってるんだっ、イヤだっ、恐いっ」

脅えながら自分のケータイを差し出すダーリン。

私「どれどれ??」

 

留守電を聞くと、ダイキンエアコンのリコールセンターの方からだった。

販売店から購買履歴を確認してもらって電話しているという。

我が家が購入したエアコンがどうやらリコール対象商品だったらしいので、お話ししたいとの内容だった。

 

私「・・・あの、すごくしっかりとした内容の留守電だったけど、何がどのように変なのかしら!?」

ダ「あぁ、無理無理無理無理、わかんない(><)

  恐い恐い、いやだいやだ、

  奥さん頼んだ、よろしくなっ‥…━━ε=ヘ(*`゚ω´)ノ」

細かくて面倒くさそうなことには一切関わりたくないという気持ちだけは十分伝わったぜ(-_-メ)

IMG_8174.JPG

念のため、WEBサイトで確認してみると

確かに我が家が購入したエアコンは4台共にリコール対象商品となっていた。

しかし買ったのは約10年前である。

よく履歴が残っていたなーと思うし、約10年前の商品をきちんと保障しようとするダイキンってめちゃくちゃ良い会社じゃないですか?

 

リコールセンターに電話すると、丁寧でものすごく感じの良い応対。

同じ型番でも製造番号によってリコール対象のとそうでないのがあり、我が家は一台がリコール対象となったのでした。

 

IMG_8218.JPG

私の休日の日にさっそく来てもらい、点検&不具合がある部品をチェンジで終了。

業「こちらで終了になります、今回はご迷惑をおかけしました」

私「とんでもございません、あの、エアコンを切る時にガタガタ音がするんですけどそれが直ったりしてますか?」

業「あ、それは今回の部品じゃない別の部品が原因なんですよね・・・。

  直しましょうか?」

私「良いんですか!?お願いします」

業「かしこまりました」

私「おいくらくらいかかりますか?」

業「今回はこう言った事情なので無償でさせていただきます」

私「ありがとうございますo(゚▽゚o)」

 

スピーディで感じが良い対応、何て素晴らしい会社なのでしょう!!

もう、グダグダしてるリフォーム会社とは大違いだわ。

この先エアコン壊れて買い直す時も絶対ダイキンエアコン買う!!!

 

この記事を読んでうちのはどうなのかしら?

と思った方はダイキンのwebサイトへ!

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 01:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
不信感

シロアリ防除をお願いしようと思ったら、我が家の床下には半分しか行けないことが発覚。

全ての床下に行くためにはもう一ヶ所点検口を取りつけないといけません。

焦った業者。

「本社に確認して今後の方向性を確認して折り返し電話します」

と言ったまま連絡が一向に来ず、一ヶ月が経とうとしていた。

IMG_8019.JPG

いい加減業を煮やした私は、業者に連絡を入れた。

11月の頭である。

業「あ、すみません〜〜、色々と確認事項がございまして遅くなってしまいました。

  結果としましては、こちら負担で点検口をもう一つつけさせていただく方向で話を進めていますので、もうしばらくお待ちください」

私「わかりました」

 

そこから2週間連絡がなかった。

こっちとしては不安が募る。

「方向」って言ってたけど、方向転換されてしまったらどうすれば・・・?

返事を遅らせまくって瑕疵担保保証期間が切れるのを待っているのでは?

今更ながら建設会社の評価などを検索してみる。

相当ひどい口コミだらけで、余計に不安になってくる。

ネットに口コミを書こうって思うってことは、ひどいことになったからだと思うのね。

満足してる人たちは口コミ書こうとか思わないと思うのね。

私だってこういうことになって不安を感じたからこそ検索したわけだし・・・。

だから悪い評価に偏りがちだとは思うのね。

でもね、不安だよねぇ・・・。

IMG_8018.JPG

2週間経ってからようやく電話が入る。

業「こちらで工事させてもらいますので、今工事業者のスケジュールなど確認してますので明日連絡します」

しかし「明日」ではなく連絡が来たのは「3日後」だった。

業「来週末辺りいかがですか?」

私「じゃぁ〇日が良いんですけど、工事の時に一緒にシロアリの薬剤散布もやってもらえるんですよね?」

業「・・・えっ・・・」

私「”え”じゃなくて!」

業「床下工事だけじゃなくて、シロアリ防除もご希望なんですか?」

私「9月からそう言ってますよね!?

  この間から1か月半も経ってるのに日程決まってないんですよ?

  もう一回来てもらってだと、年内に終わらないですよね!?

  こっちだって休みの都合がありますし困るんですよ!!!」

業「そうですよね、すみません・・・

  では〇日で確認して夕方電話します」

しかし、やはり夕方電話はなかった・・・。

 

ルーズすぎる!!

時間管理がいい加減すぎる!!!

 

翌日朝一で怒りの電話を入れる。

業「すみませんでした〜、

  ええと、では〇日で床下工事とシロアリと手配いたしましたのでよろしくお願いします!」

前回我が家に来て貰って問題発覚してから、工事の日程が決まるまで1か月3週間かかっているんだぜ・・・。

業「で、申し訳ないんですけどシロアリ防除の代金を振り込んでほしいんですね。

  一週間以内にお振込みいただかないと、その日に施工できないんですけど、いつお振込みできますか?」

私「はい、今振り込みましたので確認してください」

(↑ネットってすごいよね・・・って、実感するよ)

業「あっ、はい、では、確認しますので、少々お待ちください」

てか、前回来た時はアリがいないことを確認してから、薬剤散布という形を取ると説明されたけど、そこはもう省略なのね・・・。

きっといないと信じてるから、良いけどさ・・・。

何て言うか、やっぱり時間にルーズな会社って信用できなくなりますね。

_____________________

 

ママ「で、見積もりっていくらだったの?

   100万くらい?」

私「150万でした

ママ「高いわね(^_^;)」

私「ゆっくり何社かに見積もり頼もうかと思ってます」

ママ「でもはっきり言って10年そこそこで外壁やる人なんていないわよ。

   大体の感覚で言うと、15年から20年くらいよね」

私「周りの家の人たちも外壁まだですもんね」

我が家の周りも同じような築年数の家が多いのでした。

ママ「足場は、隣の家と一緒にやったら節約できるんじゃないかしら?」

私「そうですね!隣を巻き込みましょう!」

勝手に隣と一緒にやる事を決定。

 

私「でも、今の業者には頼まないと思います」

ほんとは、今の業者って正規ルートだからそこにお願いするのがベストなんだろうけどさ、こうルーズな事されると信用できなくなって来るもんね。

信用できない会社にはやはり依頼したくないよね。

 

(つづく)

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋根外壁見積&シロアリ点検

 

10月頭。

一ヶ月ほど前にお願いした屋根と外壁の見積もりが出来上がったので説明をしてくれるという。

見積もりは2週間くらい前に出たそうなのだが、なかなか時間が合わず日程を調整するのに時間がかかった。

私の休みは今のところ火&金。

業者の休みは火&水。

なので金曜しか我が家には来れないって事よ。

「今日今からいかがですか?」とか連絡されてちょっと私は苛立っておりました。

「いつなら都合良いですか?」って聞いてくれよ。

私、割と出かけることが多いのよ・・・。

しかも、携帯番号教えたら留守電に入れないでショートメール来たけど・・・。

今どきはそういうもんなんでしょうか?

メールしていいかとか聞かない?

とりあえず留守電に入れないか?

IMG_7167.JPG

業「遅くなりましたが、見積もりのご説明をさせていただきます」

私「Σ(|||▽||| )・・・・・・」

業「・・・・・・」

私「目の覚めるような金額ですね・・・」

それはもう、それはもう大変な金額でございました!!!!!

 

一生懸命説明してくれる業者。

長く住宅を使うことを考えるとやはり10年ほどで塗装をするのがおススメなようですが、そんなお金はとりあえずないので5〜10年後を目安に貯金して行こうかと・・・。

特に今回家を買ってから10年以内に点検&見積もりをお願いしたのは概算を知ることで貯蓄計画を立てるということと、重大な過失があった場合瑕疵担保で何とかしてもらおうという目論見からだったのです。

業「すぐにお決めできるような内容ではないと思いますので、ゆっくりご家族様とご検討下さい。

  それと何社か見積もり依頼をされた方が良いと思います。

  おそらく弊社よりも価格を下げてくると思うんですけど、別途料金とかいろいろかかる場合がありますので工事内容をしっかりと踏まえたうえで決めてくださいね」

その時ざっくりと話は聞いたけれどももう既に忘れてしまっている自分がいる・・・(-_-;)

素人にはきっちり細かく理解して記憶しておくなんて無理って事だけは分かりました_| ̄|○ ガクッ

今回の業者は建て主さんの子会社の会社なので正規の会社なので、できればここにお願いするのがベストなんだろうけど、とりあえずほかの業者にも見積もりをお願いした方が良いんだろうなーと思いました。

IMG_7169.JPG

業「ではお次はシロアリの点検させていただきます」

シロアリの薬の散布の前に、今現在シロアリがいないかどうかを確認する作業である。

無事シロアリがいない場合はそのまま薬剤散布ができるが、万が一シロアリが生息していた場合別のメニューとなるので一大事。

今回は営業担当者のほかにシロアリ専門の方が来てくれました。

業「では今から点検させていただきます」

 

我が家の一階は浴室とトイレとママの部屋がある。

点検口は浴室の脱衣所にあった。

蓋を外し中に入って行く業者さん。

業「・・・あれっ・・・?」

何やら焦っている。

すごいやばそうな顔をしている。

業「すみません、ここの他に点検口ってないですか?」

どうやら基礎で塞がれていて、ママの部屋の床下に行けないらしい。

私「ないと思いますが・・・」

業者は焦って本社に確認。

業「恐らくお部屋の方のクローゼットの中に点検口があるかと思われるんですが」

私「そんなのあったら”床下収納!?(゚▽゚*)”って期待して開けるから絶対記憶にあると思うんですけどねー・・・」

ママの部屋に勝手に入りクローゼットにあるものを全部取り出してみる。

やはり点検口なんてどこにもない。

尋常じゃない汗の掻きかたをしている業者二人。

業「す、す、すみません、本社の方に確認して図面など確認して、折り返しご連絡いたします!!!!!」

私「・・・・・・これ、あかんやつよな?」

業「・・・そうですね・・・」

 

シロアリ防除のDM送っといて、家の点検口がなかったからできませんなんて話、おかしいもんなぁ?

業者の動揺具合からして、噂の重大な瑕疵ってやつに当てはまる??

あぁ、10年以内に点検して良かった!!!

(つづく)

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
屋根・外壁点検

早いもので、家を買ってからもうすぐ10年経ちます。

 

去年の暮れにポストに入っていた家の施工会社からのDMによると、10年経つといろいろと設備が古くなって不備が出始めるんですって。

そういえば、シロアリ防御とかも全然してないよね・・・。

どうやら5年に一回くらいやった方が良いらしい。

一番見えない部分は屋根。

一体どんなことになっているのやら。

聞いた話では、天窓から雨漏りがするようになるケースが多いんだって。

という訳で、今回家の点検をしてもらうことになりました。

ちなみにこれは9月の頭の話です。

IMG_7344.JPG

業者「そうですね、見させてもらった感じですけど、

  周りに建物が密集しているせいかもしれませんけど、それにちょっと守られてか痛みが比較的少ないですね」

私「そうですかo(゚▽゚o)」

業「全然痛んでいないとは言いませんが、10年経ってる割にはきれいですね、8〜9年くらいという感じでしょうか」

私「なるほど(喜ぶほどきれいではなかったな・・・)」

業「今すぐは大丈夫でしょうけど、今後数年たてば絶対に直していかなくちゃいけなくなっていきますから、どういう風に直すのかということと、かかる費用などをご説明させていただきます」

 

雨漏りとかって、聞けば屋根から漏れることとかは少ないんですって。

殆どが窓枠なんだとか。

窓枠のゴム部分から浸水して行って壁やら床やらを伝ってじわじわと広がって、気づいたら水滴が・・・って感じになるんだろうです。

IMG_7343.JPG

私「あの、シロアリの防除ってやつはお願いしたいんですけど」

業「あ、そうなんですね・・・あ、でも今日は担当者連れてきていないのでまた後日、屋根・外壁の見積もりをお持ちする時に御一緒にということでもよろしいですか?」

私「お願いします」

一応窓口の人に電話でお伝えしたんだけど、どうやらうまく伝わってなかったらしい。

色々分業制なのね、ま、当然か・・・。

IMG_7342.JPG

(つづく)

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 00:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
集金

10年ぶりに町内会の係の順番が回ってきた。

一年間、回覧板を回したり町内会費を集めたりする係だ。

 

お隣のAさん。

私「こんにちはー、隣の家のものですー」

A「こんにちは、ええと、あなたはお母さん?

  それともお嫁さんの方?」

私「∑( ̄ロ ̄|||)

  ・・・嫁の方です」

A「ごめんなさいね、最近目が悪くなっちゃって・・・」

Aさん、去年一年間の係から解放されてすごく嬉しそう。

A「裏に住んでるBさんは会費払ってくれないのよね(:_;)

  しつこく訪ねていくと怒鳴られるし・・・。

  去年私立替しちゃったんだけど・・・あなたはそこまではしなくていいと思うわ」

私「10年前はちゃんと払ってくれてたのに・・・∑( ̄ロ ̄|||)」

 

裏に住んでるBさん、偶然家に帰ってきたところだったので声をかけてみた。

B「あ、私ね、町内会やめたんですよw」

爽やかに言い切る。

町内会って辞めるとかそういうシステムなの・・・?

でも、余計なトラブルも面倒なので受け入れることにした。

私「あ、そうなんですね、失礼しましたー」

 

角に住んでるCさん、すごいおしゃべりで気さくなおじちゃんだった。

ちょうど訪ねようとすると偶然家から自転車をひいて出てきた。

私「こんにちは、町内会費の集金にお伺いしたのですが^^」

C「・・・あ、ちょっと・・・」

Cさんはぼそぼそと言って家に入って行った。

こんなにぼそぼそした人だったっけ?

しかし待てども全然出てこない。

お金を探してるのかな?

もしかしてトイレについでに行ってるのかも?

10分近く待ってみて、呼び鈴を鳴らすと奥さんが出てきた。

C奥「あ、会費ね、これでいいかしら?」

私「あの、ご主人は・・・」

C奥「さっき出掛けて行ったと思ったら帰って来たけれど・・・

   あらやだ、最近忘れっぽいのよね、ごめんなさいね」

私「自転車、鍵付きっぱなしで外に置いてますから、気を付けてくださいね・・・」

もしかしたらCさんは認知症を患っているのかもしれない。

10年前75歳って言ってたから、もう85歳・・・。

あんなに親切で世話好きでおしゃべりだったのに、・・・あまり接点はなかったけど、なんだか寂しいな。

 

囲繞地に住んでるDさん。

10年前には77か78歳くらいでお一人で住んでいたけれど・・・人が住んでる気配がしない・・・。

ドアにはガスや電気の検針員さんの張り紙がしてある。

相当家にいないようだ。

現在は88歳くらいと推測される・・・。

うーん・・・。

 

反対側の隣のEさん。

我々と同じ時期に引っ越してきた唯一の同世代の世帯である。

E「お疲れ様です、会費お願いします。

  どうですか?集まりました?」

私「なかなか大変ですよ(´□`;)

  10年の間にいろいろと状況は変化してました」

E「来年すっごい憂鬱でたまらないわ・・・(´□`;)」

 

他にもいろいろ近所を回ってみて、少子高齢化を痛感。

その後、Dさんのご家族と連絡が付き入院していることが分かった。

でも、すぐ退院できる状態らしくてほっとした。

あまり接点はないけれど、やっぱり元気でいて欲しいよね。

IMG_6554.JPG

  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
引越バタバタ週間
先月末の日曜日。
退職。
月曜日。
本気で引越準備をする。
私も本気で頑張ったが、キジくんも本気出してくれたおかげで意外と手間取った。
火曜日。
引越屋が来て、大阪搬出作業。
搬出が終わったところでダーリンが迎えに来てくれた。
キジくんをゲージに入れて東京へ。
水曜日。
東京搬入作業。
とりあえず寝床を確保する。
木曜日。
就職活動。派遣会社での登録を済ます。
家電類の配線を済ます。
金曜日。
洋服の整理整頓。靴の整理整頓。
やっぱり4年も留守にしてると、置いて行った洋服たち、黄ばんでしまっていたり
靴たちも一部カビてしまったりしてしまったものも(T_T)
日々の管理って大切ね・・・。
土曜日。
本やCD、DVDなどの整理整頓。
あれもこれも大切だから、この機に棚を幾つか発注。
日曜日。
とりあえず一息つく。
_____________________
東京の我が家は、3階建て。
4年も留守にするといろいろとうろうろしますね(^_^;)
私「これは3階に置いて・・・」
キ「よし、わかった!」
私「キジくん、ついて来なくていいよ。
  これは2階に設置して・・・」
キ「OK!わかった!」
私「ええと、設置するための工具が3階で・・・」
キ「また上かよ!」
私「あ、でもあの部品は1階だったな・・・」
キ「今度は下かよ!」
私「ついて来なくていいよ」
キ「いいや、まだまだ頑張る!」
私「あれはまだ確か3階の段ボールの中で・・・?」
階段を登って降りて登って降りて。
IMG_3889.JPG
キジくんは、私の跡をずっとずっとついてきて、やってることをずっと見てました。
階段を登って降りて登って降りて。
棚の中、クローゼットの中、袋の中初めて見るおうちとお部屋。
しっかりと点検してました。
IMG_3894.JPG
私「ええと、あれは1階か・・・」
キ「ねぇねぇまだやるの・・・?(´□`;)
  キジくん疲れたよ・・・」
私「だからついて来なくていいってば!」
キ「仕方ないから付いてってやるよ・・・」
私「ここにいろっつーの!(-"-;)」

キ「ねぇ、もうやめようよ、キジくん疲れたよ!」
こんなに疲れ切ったキジくんを見るのも初めてでした(^_^;)
IMG_3893.JPG
お手伝い(?)お疲れ様でした!
  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 11:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
引越前夜
IMG_4741.JPG
使い切れたもの。
味噌。醤油。
デンタルペースト。
めでたし。

ギリ足りなくなって、買い足したもの。
トイレットペーパー
いとくちをし。
(枕草子風)

IMG_4754.JPG
ボロ屋で狭いって思ってたけど荷物がないと意外と広く感じます。
そんなに荷物はなかったはずなんだけどなぁ・・・(^_^;)
IMG_4756.JPG
キジくん、畳が良く似合います^^
  いいね!ボタンの代わりにぽちっとお願いします♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


bolg index このページの先頭へ