blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

半袖になり生傷が絶えない今日この頃
重ね着研究 2

そもそもほとんど汗をかかない私。

だったら化学繊維に頼るというより、天然繊維の恩恵を受けるべきなのでは?

と思い立ちました。

いろいろ試してみます。

 

【綿】

繊維の王様。

夏は涼しく冬は暖かい。肌触りも良く汗も良く吸う気持ちの良い繊維。

フライス→スムース→裏起毛→二枚重ね→キルトって感じに暖かくなっていくけれど・・・。

レディスではほぼほぼ売っていないところが問題。

大きなスーパーのシニア向けコーナーに行かないと綿の厚手の肌着ってないよね・・・。

スムースくらいまではあるけどさ・・・ちょっと物足りないよね(^_^;)

ただ、綿は冬の肌着としては向いていないと言われていて、その理由は、汗を吸収した後乾くのが遅くて、それが体を冷やすというもの。

雪山で凍死した人たちが着ていた下着の殆どが綿素材だったと言います。

なので、家にいる時に着るにはいいけれどちょっと運動したり、買い物とかで店を出たり入ったりみたいな感じの寒暖差の激しい一日を過ごすのには向いていないかも。

 

【ウール】

元祖吸湿発熱素材。

織り方や編み方によるけれど、ウールも夏は涼しく冬は暖かい。

そしてウール素材のレディス肌着ってほぼ壊滅状態。

やっぱり大きなスーパーのシニア向けコーナーにアクリル混紡で数点あるだけなのよね〜(´□`;)

雪山で凍死しなかった人たちが着ていたのはウール素材だったらしいですよ。

人間も動物だから動物性のものが実は理にかなっているのよね、きっと。

ウールの下着がほぼ売っていないので、ウールのセーターを直接着てみた。

暖かい。

カシミヤだともっと暖かい。

ウールは良い素材じゃないとチクチクして肌痒くなっちゃうし、ハイゲージでも他素材と比べれば目が詰まってないので風が通ってスースーして寒いよね。

 

【シルク】

たまたま行ったスーパーで珍しくシルクの肌着を見つけたので買ってみた。

何じゃこりゃ!!!(@_@;)

と思うくらいの心地良さ。

蚕の繭からできる天然素材最高の万能素材、シルク。

今回着てみてその良さを実感。

言うなれば、体の本来の機能をサポートしてくれる素材だと思う。

それは重ね着することですごい分かったのですが

シルク+ウール→超暖かくてなおかつ気持ち良い。

シルク+ヒートテック的なもの→ヒートテック2枚重ねよりもはるかに暖かいよ。

シルク+ポリエステル→蒸れなくて快適

シルク+綿ブロード→涼しい

すごいな、シルク!!!

 

短所:高い。そもそもほとんど売ってない。

摩擦に弱い。虫食いにあうかも。

紫外線でボロボロになる。

漂白剤はダメ。

長所:そんなことどうでも良くなるくらいの心地良さ。

 

お手入れ方法:裏返してネットに入れ中性洗剤で弱流洗い。

脱水はほどほどに陰干しして通気性の良い場所に保管。

といった感じでしょうか。

 

ということで、今年の冬からインナーはシルクデビューを果たした私です。

いろいろ試した結果、

シルク+カシミヤ+ダウン+ナイロン(風通さないやつ。最強はレザーだと推測しているが手が出せない。)が最も暖かいかなと感じています。

 

シルクがなかなか売っていないので、ネットで探していたら・・・

冷え取りシルク肌着 やら 冷え取り靴下 などがHIT!!

冷え取り靴下聞いたことがある・・・。

見てみれば、シルク+ウール+シルク+ウールの重ね履き商品でした。

私が一冬かけて実験検証した結果がここに・・・!!!

私だけの発見じゃなかったのね〜とか思いながら、検証は正しかったなぁと思った今日この頃。

 

汗をほとんどかかない冷え性の皆様、是非お試しを♪

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
重ね着研究 1

寒い日が続きますね。

今年の冬は特に寒い。

ので、今年の冬、私は真剣に重ね着の研究をすることにしました。

 

暖かい肌着の代名詞、ユニクロのヒートテック。

あれ、暖かいですか・・・?

私は正直あまり暖かさを感じていません。

ならば、他のメーカーのものはどうなのか?

ミズノのブレスサーモやらゴールドウィンの光電子やらワコールのスゴ衣やらイトーヨーカドーのボディヒーターやらいろんなものを数年かけて試した結果。

大差ありません。

素材を見てみると、大体アクリル・レーヨン・ポリエステル・ポリウレタン・たまに綿・たまに意匠糸でできていることがほとんど。

それの配合率がちょっと違うだけで、あまり変わらないなぁというのが正直なところ。

「今日ね、ヒートテック3枚重ねなの♪」と語る知人。

そりゃぁどんなものでもたくさん着れば暖かいよ!!

そして同じような素材だったら、間違いなく物理的に分厚いものの方が暖かいです。

今冬はユニクロでもヒートテックの極暖とか超極暖とか地厚で起毛の付いたものを展開してたもんね。

やっぱり分厚いものには敵わないということを自身で証明してしまったような気はしています。

 

私が自分自身の体がおかしいと思ったのは、暖房ガンガンつけた部屋でスキーウェアを着てガタガタ震えていた時でした。

雪山行っても構わない服装なのにおかしくない?

吸湿発熱、つまり汗を利用して暖かくなるってさ・・・汗をかいてる時はそもそも体が暖かい時だよ・・・(´□`;)

それを利用して更に熱くされてもさ・・・。

そして寒い時は動いていない時だよ。

分かってるんだよ、動かないせいだってことは・・・。

でも、動かないで過ごしたいときも多いじゃない?

ってか、そもそも汗かかない時に吸湿発熱って有効なのか?

だったら吸湿発熱じゃない暖か肌着を開拓しないといけないよね?

 

そこでたどり着いたのが、合繊系では塩化ビニールが良いのではないかと思い、婦人物で製品化されているひだまり健康肌着を試してみました。

「暖かい♪」というよりは、「あれ?寒くない」というのが感想です。

魔法瓶のように暖かさをキープしてくれるので、屋外で風が強い時でもあまり寒くありません。

分厚いので上に着る洋服は選ぶかなってところと、袖丈着丈が短いので、手首足首は寒いかなってところと、高いので勇気が要るなってところでしょうか。

魔法瓶みたいに暖かいので、冷え切った状態で着るとあまり意味がないような気がしています。

ちゃんと身体が暖かい状態で着る→冷えない

体が冷えてから慌てて着る→あまり暖かくない

銀座ゴアで試着ができるので、気になる方はぜひ!

 

お次は天然素材の研究へ、続く!

_____________________

【アクリル】

石油系素材。ウールによく似た糸。

多分配合が大きいほど暖かい。

長所:暖かい。軽い。安い。可愛い色に染色できる。耐久性がある。

短所:静電気が半端ない。肌がかっさかさに乾燥する。毛玉ができやすい。

【レーヨン】

木材パルプなどを原料とした再生繊維。絹ごし豆腐みたいに柔らかくてなめらか。

アクリルと混ぜることでカサカサに乾燥するのを防止させているんだろうと思う。

長所:吸湿性がある。柔らかい。キジくんがよく舐める(←長所なのかな?)。

短所:しわになりやすい。縮みやすい。水に弱い。

【ポリエステル】

石油系繊維。最近の洋服は殆どポリエステル!

数パーセント混ぜると服の型崩れを防止して丈夫にしてくれる。

長所:とにかく丈夫。型崩れしない。水に強い。安い。

短所:たまに痒くなる。静電気を起こす。汚れを吸い寄せる。

【ポリウレタン】

ゴムっぽい繊維。

長所:入っていると、キレイなシルエットなのに、動きやすい。きつくない。着替えやすい。

短所:漂泊するとすぐボロボロになる。クリーニング溶剤で黄ばむ。伸びきってしまったら寿命。

【塩化ビニール】

現在ある素材の中で実験データ上最も暖かいとされている素材。

テビロンとかロビロンとかダンロンとかいう名前で商標登録されております。

もう何かの怪獣みたいwww

長所:「あれ?寒くない」。肌が乾燥しない。柔らかくて気持ちいい。

短所:高い。静電気を起こす人もいる。熱に弱い。摩耗に弱い。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ガウチョパンツ

ふと、洋服が欲しくなった。

久しぶりの感覚である。

前の仕事の弊害でファッションについて考えるのが本当に嫌になっていて、割と小汚い恰好で過ごすこと約4年。

何だか急に洋服が欲しくなってみた。

良い傾向だと思ったので、早速手持ちの洋服などを棚卸し。

ファッション雑誌などを何となく見てみて、最近の傾向などをチェックする。

私は下半身デブなので、上半身をコンパクトに、下半身をボリュームのあるシルエットにまとめると、スタイルがよく見えることになっている。

最近のワイドパンツは得意分野だ。

 

で、向かいの店で働いてるKちゃん(23)の着てる服を参考にして、ガウチョパンツを買ってみた。

自分で言うのもなんだが、割かし似合っているではないか( ̄∀ ̄*)

しかし・・・

私「ガウチョパンツ、こないだ初めて買ってみたよー」

K「マジですか☆ガウチョ仲間ですね^^

  良いですよね、楽だし、可愛いし♪」

私「でもあれ、トイレ大変だね(´□`;)」

K「一言目がそれですか!!!!」

私「裾まくってもワイドだからすぐに落っこってくるしさー」

K「ものすごいスピードでまくって降ろしてぐるぐる巻きにして固定ですよ!」

私「なるほどー!!テクニック♪」

K「いや!違う!!ガウチョパンツの感想としておかしい!!

  もっと”かわいい”とかきゃっきゃした感想求めてた!」

いや、しかし、大切な要素ですわよ(^_^;)

 

しかも、やっぱりスースーしてまだこの季節は寒いね。

下にタイツ履いてもやっぱりあれだけ余裕のあるシルエットだということは、風も通って寒いよね。

普通にタイツ+スキニー重ね履きの方が断然暖かいよね。

色々と暖かい下着などを組み合わせたりとかして工夫してみた。

これでもか!!!

というくらい着こんでも、ばれにくいのがガウチョの良い所。

しかし、着こめば着込むほどトイレが余計大変になるという残念な結果に(T_T)

ほんと、早く暖かくならないかなーと超寒がりな私は思うのだった。

 

_____________________

 

久しぶりに服の棚卸しをして、

ちょっと前に「何だかおばさんっぽいからちょっとな・・・」

と着ないで取って置いた洋服たちを久しぶりに着たら、ものすごい似合ってた。

ちょっと得した気分・・・。

 

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
阪急NIGHT
先日、阪急NIGHTに行ってきた。
阪急NIGHTとは、入場料¥1000で館内のいろんなショーを楽しんだり無料でドリンクが飲めるイベント。
もちろん買い物もできる。
館内を飲んだくれながら大騒ぎできるという大人気の催し物である。
私は二度目の参戦。
先回は居酒屋でご飯食べててギリギリに行ったため、飲み物がもうなくなってしまっていた。
しかし今回もチケット持ってる人が遅番だったから結局ギリギリの入場になって結局飲み物なかったわぁ(´□`;)

いろんなファッションショーが行われていたのですが、やはりトリは下着ファッションショー!
モデルさんやら阪急の社員さんやら肌着メーカーの営業さんやらが体を張って頑張ります!

IMG_1113.JPG

IMG_1114.JPG

IMG_1121.JPG

IMG_1123.JPG

IMG_1126.JPG
まぁ・・・観客殆ど写真撮りまくっていたしこの日の様子はYoutubeにも沢山アップされてるけど・・・
おそらく本職だろうと推測される方々を載せてみました(^_^;)
訳わかんないテンションで楽しいよwww
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 18:35 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
仕事靴
仕事に履く靴って、やっぱりいろいろ選ぶのが大変なんです。
黒のパンプスが基本なんですが、ヒールのあるパンプスはどうしても30分が限界・・・。
足の指がぎゅ〜っと詰まってきて、親指の骨がギシギシしてきます(T_T)
滑り止めみたいのをいくらやってもやっぱり滑って足の指がパンプスのトゥの部分に詰まってきてしまうのです。
なので、フラットONLY。

フラットでも、こういったバレエシューズタイプ。25.0cm。
IMG_0606.JPG
私の足はつま先の幅が広く、甲高で、なおかつかかとが小さい。
トゥが浅いデザインだと、すぐ脱げてしまう。
仕事ではよく走るので、このタイプはあまり向いてない。
シューズバンドつけると歩きやすくなるけれど、だいぶ格好悪い。

IMG_0605.JPG
そこで、ストラップつきのデザイン。25.5cm。
大体の人がそうだと思いますが、一日の中で結構足のサイズは変わるもの。
足がむくんでくると、ストラップが足に食い込んで痛い・・・。

IMG_0608.JPG
そこで、最近まで仕事で使っていたのがこちら。25.5cm。
ストラップではなく、デザインで紐がついているので、結構走りやすいしあまり足にも食い込まない優れもの。
ただ、ソールが薄いので長時間立っていると、足の裏がひりひりと痛い。
点字ブロックの上を歩いたり、階段の段の淵の滑り止めみたいなのを踏んだりすると、激痛が走る。
職場がじゅうたん敷きだったり、木の床だったりすればいいんだろうけど、普通のタイルでは結構限界が。

IMG_0393.JPG
そこで、コンフォートシューズなんてあるといいかな?
と思い、クッション性重視で買ってみたのが、リーボックのイージートーンローファータイプ。
良いかな?
って思って買ったんだけど、やっぱりサイズが小さかったよ・・・・・・(T_T)
25.0cmまでしかサイズがなかったのだ。
試着の段階では大丈夫かと思ったんだけど、つま先が小さくて骨が痛い。
でも、踵は余るので、かぱかぱする。

IMG_0601.JPG
で、最近見つけたのがこちら。
25.5cmでサイズもちょうどいい。
トゥの形も指の形に添うようにできていて、指を靴の中で動かすことができる。
IMG_0604.JPG
ソールはそこまで厚く見えないけれど、しっかりあるので、地面の衝撃を和らげてくれる。
ストラップ部分もベルトではなく、マジックテープなので足のむくみに合わせて調整ができる。
今持っている中で一番歩きやすい靴になりました。
これで黒があれば仕事用に使えるのに・・・(売り切れと言われた)。

その後もこんな靴の黒がないかなぁ?
と思っていろんな靴屋を探しまくる私。
最近の若い子は、足が大きい子が多いので可愛いデザインも増えてきたのですが、なかなか履きやすくて足に優しいデザインは少ないのです・・・。
そこで検索したら、大きい靴の専門店Tenというお店を発見!!
東京にやって来たので、うきうきと出かけたのでした。

IMG_0556.JPG

Tenは、さすが大きい靴専門ということだけあって、素晴らしい品揃え!!!
一番小さいサイズは25.0cm!
何だろう、この安心して選べる感じ♪
25.5cmコーナー、26.0cmコーナーなど、サイズ別に靴がまとめて置いてある。
パンプス、フラットシューズ、サンダルなど各サイズいろんな種類があって選び甲斐がある。
コンフォートシューズも充実していた。
「履いてみないとわからないですから、いろいろお試しくださいね」
両足陳列してるので、いちいち店員さんに持ってきてもらう必要もないので、楽ちん。

普通の大きいサイズコーナーだと、片足ずつ。
サイズも一つしか陳列されていない。
良いな〜と思っても、サイズがなかったり。
また選びなおすのが面倒だったり。
いちいち試着するのに店員さん呼ぶのも面倒だったり。
だからと言って、まともに接客できる店員がいる店もほとんどないし。
履き心地、足の形、歩く時の癖なんて自分自身しかわからないんですよね・・・。

「あ!この靴は・・・!」
見たことのある靴があった。
とりあえずこれはkeepして20足くらい履き比べてみた。
でもやっぱり、見覚えのある靴を買ってみた。

IMG_0600.JPG
タグは違えども、色違いGET!!
黒の方が大きそうに見えるのは、写真の角度などによるものです(^_^;)
洋服や革小物などでもよくありますよね、OEM。
タグが違うだけで全く同じものが売られていることが。
この靴に出会えて、本当に嬉しいヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ

〇I〇Iで買ったKAGURAの靴(キャメル)、¥14,800+税金
Tenで買った靴(黒)、¥12,800+税金
Tenは良心的だなぁ^^

陳列は、多少倉庫っぽい感じなので、
「あ♪これステキ!買っちゃおう(≧▽≦)」
って衝動買いはするような店ではないけれど、
目的があって買いたい人には、超おススメ!!
全国のBIGFOOTな皆さん、ぜひ行ってみてください!

_____________________

靴つながりで。
実は、このブログの検索ワード第一位はKIBERAだったりします。
2年前、買ったという記事を書いたのですが・・・

実は結局きつくて一回しか履いてません。
IMG_0609.JPG
グリッター素材のバレエシューズ 25.0cm 幅L
IMG_0611.JPG
リザード風フェイクレザーのラウンドローヒールパンプス 25.0cm 幅L
IMG_0612.JPG
ヒールは3cm。

折角行ってすんごい待ったから、悔しくて買ってしまったけれど・・・
冷静に考えたら、無理やり買う必要もなかったのかな、と・・・_| ̄|○ ガクッ

_____________________
 
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
イージートーン ローファー
歩き方をいろいろ注意しているのですが、相変わらず足の裏がひりひりして痛い毎日です。

どうやらソールが薄いためではないかという結論に達しました。

女性ものの靴ってどうしてソールが薄いものばかりなんでしょうね・・・。

たまに紳士靴履くと、すっきり見えても断然ソールが厚い。

すごく優しく足を包んでくれるんですよ。

(紳士物は足幅が大きすぎて使うことはできませんが)

それなのに、野郎どもは「この靴ソール薄くて足が疲れる」とかぬかすんです!!!

一度婦人物履いてみやがれ、この野郎!!!

どんだけ辛いかわかるからっ!!ふざけたことばっか言ってんじゃねぇぇぇぇぇ!!!

ええと、話題がそれましたが

とにかく、婦人物できちんと感があってソールが厚いものって探すのが至難の業なのです。



最近職場でも厚いソールの靴に変える人が増えていた。

いわゆるおばさんシューズを履いている人が多いのだが、スポーツシューズでちょっとおしゃれなのも登場しているみたいだった。

丸井でもオフィスシューズと題をうって、きちんと感のある厚底パンプスを打ち出しているみたいだった。

増税前だし、欲しいときが買うときなので、とりあえず探しに行ってみた。

ミズノのショップやアシックスなどにも立ち寄ってみた。

しかし、大きいサイズってなかなかないよね・・・・・・。

丸井もオフィスシューズは普通サイズしかないし。

残念すぎる・・・。



で、ふと通りかかったABCマートにて。

イージートーンのローファー発見。

とりあえず、靴下脱いで試着したら25cmで入った!

これなら職場で履けそうだわ。

クッションが柔らかくて、これなら足に優しそう。

という訳で、お買上〜!



IMG_0393.JPG



IMG_0394.JPG

そこまでおば靴じゃないでしょ?(←そうだねと言ってもらいたいっ)

IMG_0395.JPG

職場ではストッキング着用なのでサイズはちょうどいい感じ。

しかし・・・歩き出すときですよ・・・・・・・

IMG_0396.JPG

つま先を上げるタイミングで横が開く∑( ̄ロ ̄|||)



ちょっと・・・試着の時には気づかなかったなぁ・・・・・・・・・_| ̄|○ ガクッ



このデザインだからベルトするのもおかしいしどうしようかな・・・。

パンツ履いてるとほとんどわからないくらいなんだけど、制服ひざ丈のスカートだからなぁ。

こんな風になる人って、いる???

履き心地は抜群に良いんだが・・・・・・。
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 19:39 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スーツ
新しい職場も段々慣れて来ました。
どうやら前の職場よりも私に合ってるみたい。
給料は当然下がったのですが、一日4時間くらい仕事する時間が減りました。
休憩時間と通勤時間の2時間は、本を読んだり、ネットを楽しむ時間に。
家事をする時間が1時間増え、自炊ができるようになり、睡眠時間も1時間増えました。
収入は減ったけれど、暮らしは豊かになったというか。

また、新しい職場は経費がかからないのがいいです。
今はスーツ着て働いていますが、新人研修が終わると制服がもらえるのです!
前の職場では毎月の洋服代がバカになりませんでした。
ネイルやまつエクしてなくても、周囲から浮いて変な目で見られないし、
雑誌も読む必要もないので、これからは読みたいときに図書館を利用すれば事足ります。
ストレスも減ったせいか、腰痛が起こらなくなってきたので、治療費も浮きました。
これだけの経費を考えると収支トントンなのではないかといったところ。

さて、そんなほくほくしている私に問題が!!!

新しい職場では、黒のスーツを着ています。
研修が終わると制服がもらえるのですが、しばらくは毎日スーツです。
黒のスーツ、1着だけ捨てなくて本当に良かった(>o<)
前の職場でブランドが変わるたびに洋服のイメージチェンジしてたので、スーツたくさん捨てたりあげたりしちゃったんだけど、なんだかんだで年数回使うことがある。
このスーツは、リングヂャケット別注の相当着心地が良い逸品なのです。
しかし不幸なことに、数カ月前にちょっと太ったっきり一向に痩せないのです。
頑張ってるのですが、本当に一向に痩せる気配がないのです。
恐るべし、老化現象!!!

つまり、スーツパンパン(T_T)
かわいそうなスーツ。
ウェストはもうはち切れそう......
ボタンが飛ばないように、何度も糸で固定した。
しかし、元の生地がもう引っ張られて大変よ( ;´Д`)
びっくりしたよ...こんな毛芯が出てきてしまうなんて...。

ちなみに生地はマーティンソンのフレスコを使用。
薄い分、デリケートなのよ・・・(´□`;)
こんな負荷かけたらそりゃぁダメになるよ・・・。

それよりも重傷なのがヒップポケット!!

いつからこんなことに!!!?

私「スーツ、買って良い?」
ダ「どうぞ...」
あと2ヶ月で制服をもらえますが、2ヶ月経つ頃にはびりびりに生地が破けてしまうことでしょう(T_T)
絶対これ以上太らないようにする!!
そして、頑張って痩せる!!!!

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 00:10 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
ショートパンツ
 暑いですね。
ショートパンツが活躍する季節です。

とは言え、私は昔から膝より上のボトムスはあまり着用できないでいました。
それはひとえに脚が太くて恥ずかしいから。
そんなある日、とあるショップでスカートを試着した時のこと。
私は自分の足の太さに買うことを躊躇していた。

店員「すっごいお似合いですよお☆」
私 「・・・そうですかねぇ・・・」
店員「何か気になる個所ってあるんですかあ?」
私 「この足の太さで許されるのかと・・・」
店員「ええ!!?じゃぁそんなこと全然ないですよぉ〜」
私 「(本当かよ(-"-;))」
店員「じゃぁ、私も短いパンツ履いてるんですけど、気になりますう?」
私 「いやいやいや、店員さんは似合ってるに決まってるじゃないですか」
店員「気になりませんよね?
   でも、私の脚、お客様より太いですよ?」
私 「あ、ほんとだ」
店員「だから、大丈夫です」
私 「はい、買います」
今思えば何と失礼なことをさらっと言ってしまったのだが・・・
彼女のおかげで25歳を過ぎたところで膝上デビューを果たしました。

その後、レギンスの登場でミニ丈とかも履けるようになったのですが・・・
去年くらいからですよ。
レギンス、トレンカの氾濫で
レギンスで隠すのはおばさんっぽい
と雑誌が書き出すようになってしまったのだ。

でもなぁ・・・
なんだかんだ言って脚はどんどん太くなっている訳で
でも生脚はだいぶ無理・・・。
もうレギンスつきでもいいかと
今シーズン初めて試着してみると

「!!!」

レギンス履いても犯罪的に似合ってませんでした・・_| ̄|○ ガクッ

何と言いますか・・・
今年の夏はまたダイエットします。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
KiBERA
 時間がない弾丸旅行の中で新宿に向かった訳、それは靴屋に行くことでした!
私の目的は、KIBERA。

DSC_0744.JPG

銀座の小松ストアがやっているプライベートブランドらしいのですが、なんと、1万円以下で靴のオーダーができるというのです!
店舗は新宿か橋本にしかまだなく、かなり興味があったのです。
新宿店は、紀伊国屋書店の隣のビルで昔丸井があった場所。
店舗に入ると、びっくりした。
平日の開店直後だというのに、お客さんの数が半端ない。
なんて羨ましい環境なのかしら。

ほとんどの人が、オーダー目当てで、足の計測をしてもらうために順番待ち。
その間、いろんな靴の試着とかいろいろできるんだろうけど、何しろ足が大きい私の事です。
店頭に出ているもの、サイズがあるわけがありません。
故に、ぼけーーーーーっと待つしかなく。

およそ30分待って、ようやく計測。
adidasショップで以前見たような、3Dで計る機械に、片足づつ足をセッティング。
正確な足の長さと、足囲を計ってもらう。

次に、どれをどのようにオーダーするかの接客をしてもらうために再び待つ。
これもやはり30分くらい待つ。
ひたすらぼーーーーーっとしてるのも時間がもったいないので、接客してもらってる人のそばで聞き耳を立て、どういうシステムなのかを知る。
こちらの靴はパターンオーダーで、6種類の形(だったと思う)×生地10種類×サイズの中から最も合ったものを選択するというシステム。
なので、ヒールの高さ調整とか、幅の調整とか、サイズ違いオーダーなどは一切できないそうです。

私の場合、足の長さは25cm程度だ。
しかし、指の辺りは幅広なので、ちょっと大きめのサイズが必要になる。
しかし、かかとは小さいので浮いてしまう。
外反母趾を我慢するか、
かかとが浮いて靴が脱げそうになって転びそうになるのを我慢するか。
そんな面倒くさい悩みを相談できるかなぁと思ったのですが、どうやら無理っぽい。
本当にパターンオーダーだねぇ・・・。
そんなことを考えてると、順番が回ってきた。

店「お待たせいたしました。どのような靴をお作りいたしましょうか?」
まずは10種類ある生地の中からどれかを選ぶ。
可愛いのも多いけれど、すべて合皮だった。
合皮も悪くないけれど、私の場合仕事で使う靴が欲しかったのでちょっと困った。
私が働いている店では、革靴は2~4万する。
そんな中、合皮履いてると目立つんだよね・・・・・・。
なので、キャンバスっぽくみえるグリッター素材を選んでみた。
何種類か革を選べるようにしても良いんじゃないかなぁ。
もちろん、価格は上がるだろうけど。
オーダー、¥9990~承ります
的な謳い文句に変えて。
どうかな。

デザインに関しては、やっぱり見本品以外のデザインはできないそうで、ちょっとがっかり。
ちょっとカスタマイズできても面白いよね。

そして、問題はサイズ。
何と、サイズは25cmまでしかない!!!
裸足で計測してもらった結果、25cmでいけるんだが・・・私は裸足で靴は履かない。
最近は靴下をはく。
冬には靴下を重ね履きする。
店「計測でのサイズは、長さ25cmの幅がSサイズと出てますので、まずお試しください!」
どうやら幅はS〜Lの3サイズあるらしい。
幅がSサイズのもの、きついです。
計測のデータを見てみる。
足囲の部分は、甲の部分。
きついのは、指の部分。
そうか、わたしってば足の指が幅広で甲の高さは普通でかかとは小さいっていうそういう形なのね・・・。
Mの幅のものとLの幅のものも履かせてもらった。
Lだと履きやすい。
これならストッキングなら、なんとかいける。
一番大きいサイズで何とかなりそうで本当によかった。
わざわざやってきて、1時間も待って、サイズがなかったなんてオチ、シャレになんないよ・・・。
わざわざやってきて、1時間も待ったからオーダーしてきたけれど。

どうやらサイズは22〜25cmの0.5cm刻みの7種類。
幅はS〜Lの3種類。
幅が種類あるのは嬉しいけれど、もう少し長さも増やしてくれると嬉しいよね。
だって、オーダー作りたがる人って既製品になかなか合うのがないっていうイレギュラーサイズの人たちでしょ?
ちょっと期待しすぎてしまったために、がっかり感が正直…。
勝手に期待しすぎたんだけどさ・・・。
選択肢の広さ的に考えて、今後は普通の大きいサイズコーナーで買うべきだなという結論が出たのでした。

通常なら2週間ほどでできあがるそうなのですが、私がオーダーしたタイプは人気があり、注文が殺到しているためおよそ1か月かかるとのこと。
出来上がりが楽しみです。
続きを読む >>
  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 14:13 | comments(6) | - | - | - |
ブラトップ
 ユニクロのブラトップを買ってしまった。
なんだかんだで便利だから・・・。

これから薄着になると、Tシャツ一枚に見える格好になることが多い。
私は白とか明るい色ばかり着ているので、インナーが思い切り透けたりする。
そうすると、キャミソール着ないとみっともない感じになる。
その前に、Tシャツブラを買わないことにはレースとかがTシャツの表面に浮き出て格好悪い・・・。

今年は暑くなるって言ってるのに、
Tシャツブラ+キャミソール+Tシャツって・・・
考えただけでも暑いじゃないか・・・。
Tシャツブラって、パッドが厚めにできてるから余計に暑いよね・・・。

ってことを、いろいろ考えてた・・・。
で・・・

ブラトップでいいじゃん

ってことで、考えがまとまった。
どうせ平らな胸だからブラなんてしてもしなくても大して変わらないし(爆)

ってか、最近ブラと胸の間に隙間ができて仕方ない(-_-;)
ダイエットを心掛けているせいか、胸ばかり縮んだ様子です(;´Д`)

実は、ユニクロの商品はあまり買いたくない。
安いし、品質だって悪くないし、デザインもシンプルで使いやすい。
でも、できるだけ買いたくない。
その理由は、くやしいからである・・・。

うちの店、こんなに売れてないなぁとか
うちの会社でこれ作ったら、もっと高いなぁとか
いろいろ思うところがあったりするのです。

単に、嫉んでるだけなんですけどね(^_^;)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| | ファッション | 18:15 | comments(0) | - | - | - |

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


bolg index このページの先頭へ