blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

早く暖かくならないかな
重ね着研究 2

そもそもほとんど汗をかかない私。

だったら化学繊維に頼るというより、天然繊維の恩恵を受けるべきなのでは?

と思い立ちました。

いろいろ試してみます。

 

【綿】

繊維の王様。

夏は涼しく冬は暖かい。肌触りも良く汗も良く吸う気持ちの良い繊維。

フライス→スムース→裏起毛→二枚重ね→キルトって感じに暖かくなっていくけれど・・・。

レディスではほぼほぼ売っていないところが問題。

大きなスーパーのシニア向けコーナーに行かないと綿の厚手の肌着ってないよね・・・。

スムースくらいまではあるけどさ・・・ちょっと物足りないよね(^_^;)

ただ、綿は冬の肌着としては向いていないと言われていて、その理由は、汗を吸収した後乾くのが遅くて、それが体を冷やすというもの。

雪山で凍死した人たちが着ていた下着の殆どが綿素材だったと言います。

なので、家にいる時に着るにはいいけれどちょっと運動したり、買い物とかで店を出たり入ったりみたいな感じの寒暖差の激しい一日を過ごすのには向いていないかも。

 

【ウール】

元祖吸湿発熱素材。

織り方や編み方によるけれど、ウールも夏は涼しく冬は暖かい。

そしてウール素材のレディス肌着ってほぼ壊滅状態。

やっぱり大きなスーパーのシニア向けコーナーにアクリル混紡で数点あるだけなのよね〜(´□`;)

雪山で凍死しなかった人たちが着ていたのはウール素材だったらしいですよ。

人間も動物だから動物性のものが実は理にかなっているのよね、きっと。

ウールの下着がほぼ売っていないので、ウールのセーターを直接着てみた。

暖かい。

カシミヤだともっと暖かい。

ウールは良い素材じゃないとチクチクして肌痒くなっちゃうし、ハイゲージでも他素材と比べれば目が詰まってないので風が通ってスースーして寒いよね。

 

【シルク】

たまたま行ったスーパーで珍しくシルクの肌着を見つけたので買ってみた。

何じゃこりゃ!!!(@_@;)

と思うくらいの心地良さ。

蚕の繭からできる天然素材最高の万能素材、シルク。

今回着てみてその良さを実感。

言うなれば、体の本来の機能をサポートしてくれる素材だと思う。

それは重ね着することですごい分かったのですが

シルク+ウール→超暖かくてなおかつ気持ち良い。

シルク+ヒートテック的なもの→ヒートテック2枚重ねよりもはるかに暖かいよ。

シルク+ポリエステル→蒸れなくて快適

シルク+綿ブロード→涼しい

すごいな、シルク!!!

 

短所:高い。そもそもほとんど売ってない。

摩擦に弱い。虫食いにあうかも。

紫外線でボロボロになる。

漂白剤はダメ。

長所:そんなことどうでも良くなるくらいの心地良さ。

 

お手入れ方法:裏返してネットに入れ中性洗剤で弱流洗い。

脱水はほどほどに陰干しして通気性の良い場所に保管。

といった感じでしょうか。

 

ということで、今年の冬からインナーはシルクデビューを果たした私です。

いろいろ試した結果、

シルク+カシミヤ+ダウン+ナイロン(風通さないやつ。最強はレザーだと推測しているが手が出せない。)が最も暖かいかなと感じています。

 

シルクがなかなか売っていないので、ネットで探していたら・・・

冷え取りシルク肌着 やら 冷え取り靴下 などがHIT!!

冷え取り靴下聞いたことがある・・・。

見てみれば、シルク+ウール+シルク+ウールの重ね履き商品でした。

私が一冬かけて実験検証した結果がここに・・・!!!

私だけの発見じゃなかったのね〜とか思いながら、検証は正しかったなぁと思った今日この頃。

 

汗をほとんどかかない冷え性の皆様、是非お試しを♪

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
重ね着研究 1

寒い日が続きますね。

今年の冬は特に寒い。

ので、今年の冬、私は真剣に重ね着の研究をすることにしました。

 

暖かい肌着の代名詞、ユニクロのヒートテック。

あれ、暖かいですか・・・?

私は正直あまり暖かさを感じていません。

ならば、他のメーカーのものはどうなのか?

ミズノのブレスサーモやらゴールドウィンの光電子やらワコールのスゴ衣やらイトーヨーカドーのボディヒーターやらいろんなものを数年かけて試した結果。

大差ありません。

素材を見てみると、大体アクリル・レーヨン・ポリエステル・ポリウレタン・たまに綿・たまに意匠糸でできていることがほとんど。

それの配合率がちょっと違うだけで、あまり変わらないなぁというのが正直なところ。

「今日ね、ヒートテック3枚重ねなの♪」と語る知人。

そりゃぁどんなものでもたくさん着れば暖かいよ!!

そして同じような素材だったら、間違いなく物理的に分厚いものの方が暖かいです。

今冬はユニクロでもヒートテックの極暖とか超極暖とか地厚で起毛の付いたものを展開してたもんね。

やっぱり分厚いものには敵わないということを自身で証明してしまったような気はしています。

 

私が自分自身の体がおかしいと思ったのは、暖房ガンガンつけた部屋でスキーウェアを着てガタガタ震えていた時でした。

雪山行っても構わない服装なのにおかしくない?

吸湿発熱、つまり汗を利用して暖かくなるってさ・・・汗をかいてる時はそもそも体が暖かい時だよ・・・(´□`;)

それを利用して更に熱くされてもさ・・・。

そして寒い時は動いていない時だよ。

分かってるんだよ、動かないせいだってことは・・・。

でも、動かないで過ごしたいときも多いじゃない?

ってか、そもそも汗かかない時に吸湿発熱って有効なのか?

だったら吸湿発熱じゃない暖か肌着を開拓しないといけないよね?

 

そこでたどり着いたのが、合繊系では塩化ビニールが良いのではないかと思い、婦人物で製品化されているひだまり健康肌着を試してみました。

「暖かい♪」というよりは、「あれ?寒くない」というのが感想です。

魔法瓶のように暖かさをキープしてくれるので、屋外で風が強い時でもあまり寒くありません。

分厚いので上に着る洋服は選ぶかなってところと、袖丈着丈が短いので、手首足首は寒いかなってところと、高いので勇気が要るなってところでしょうか。

魔法瓶みたいに暖かいので、冷え切った状態で着るとあまり意味がないような気がしています。

ちゃんと身体が暖かい状態で着る→冷えない

体が冷えてから慌てて着る→あまり暖かくない

銀座ゴアで試着ができるので、気になる方はぜひ!

 

お次は天然素材の研究へ、続く!

_____________________

【アクリル】

石油系素材。ウールによく似た糸。

多分配合が大きいほど暖かい。

長所:暖かい。軽い。安い。可愛い色に染色できる。耐久性がある。

短所:静電気が半端ない。肌がかっさかさに乾燥する。毛玉ができやすい。

【レーヨン】

木材パルプなどを原料とした再生繊維。絹ごし豆腐みたいに柔らかくてなめらか。

アクリルと混ぜることでカサカサに乾燥するのを防止させているんだろうと思う。

長所:吸湿性がある。柔らかい。キジくんがよく舐める(←長所なのかな?)。

短所:しわになりやすい。縮みやすい。水に弱い。

【ポリエステル】

石油系繊維。最近の洋服は殆どポリエステル!

数パーセント混ぜると服の型崩れを防止して丈夫にしてくれる。

長所:とにかく丈夫。型崩れしない。水に強い。安い。

短所:たまに痒くなる。静電気を起こす。汚れを吸い寄せる。

【ポリウレタン】

ゴムっぽい繊維。

長所:入っていると、キレイなシルエットなのに、動きやすい。きつくない。着替えやすい。

短所:漂泊するとすぐボロボロになる。クリーニング溶剤で黄ばむ。伸びきってしまったら寿命。

【塩化ビニール】

現在ある素材の中で実験データ上最も暖かいとされている素材。

テビロンとかロビロンとかダンロンとかいう名前で商標登録されております。

もう何かの怪獣みたいwww

長所:「あれ?寒くない」。肌が乾燥しない。柔らかくて気持ちいい。

短所:高い。静電気を起こす人もいる。熱に弱い。摩耗に弱い。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | ファッション | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Happy Valentine

先日はバレンタインデーでしたね。

皆さまにとってはどんなイベントだったでしょうか?

 

ダ「ほら、奥さんのために買って来てやったぜ( ̄^ ̄) エッヘン」

バレンタインの約一週間前ダーリンがチョコレートを買ってきてくれた。

ママ「こういうのは女性が買うものなんじゃないの?」

ダ「うっせーな、今どきそーいう時代じゃねぇんだよ!」

毎年バレンタインにチョコをくれるダーリン。

単純にホワイトデーの時よりも(自分にとって)美味しそうなお菓子が豊富だからなのだと思うww

IMG_8619.JPG

 

IMG_8620.JPG

ゴディバの高級チョコと

IMG_8618.JPG

 

IMG_8621.JPG

ミルフィーユ&クランチチョコ!

どっちかというと私は濃厚じゃない方が好きなので、こちらの方がお好み♪

ダーリン毎年ありがとうm(-_-)m

 

ダーリンの職場の方からもチョコレート頂きました。

IMG_8650.JPG

 

IMG_8653.JPG

モロゾフのチョコレート、間違いない美味しさ♪

ありがとうございますm(-_-)m

 

私の職場のNちゃんから♪

IMG_8589.JPG

生チョコ、久しぶりに食べたけどめっちゃ美味しいよね(*´﹃`*)

職場の若くて可愛い女の子に美味しいチョコレートをもらえるって、メンズじゃないけど嬉しくてテンションあがりますwww

 

_____________________

 

私が職場のメンズにあげたチョコレート!!!

メリーチョコのTSUWAMONOシリーズ

石田三成さまをイメージしたチョコアソート!!!

IMG_E8637.JPG

そして、伊達正宗さまをイメージしたチョコアソート!

IMG_E8636.JPG

賛否両論あるバレンタインだけど、やっぱり美味しかったり面白かったりするお菓子を交換し合うのって楽しいよね〜♪

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いただきもの | 00:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コントメン vol.36

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

先日、ASH&D プレゼンツライブ『東京コントメン vol.36』を観に行ってきました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

無事2枚チケットを取れたので、久しぶりにダーリンとのデートです。

ずっと気になっていたんだけど日程が合わなくてようやくの参加です!           

ダーリン、観劇は一緒に行ってくれないんだけどお笑いライブだとノリノリなのよね。

IMG_8586.JPG

ASH&Dという芸能事務所が行っている定期ライブで、所属されている芸人さん4組とゲストの方がご出演されますが、

何と言っても私の目的はMCのムロツヨシさんなのでしたw

席は整理番号付きの自由席なのですが、運よく前方の方をGETできました♪

 

ムロさん、出てきてやっぱり喋る、喋る!!

自分の普段の何気ない話をこれだけ熱量を持って楽しく語れる人もそういないよなぁって思います。

ムロさんの話で会場が温まったところでコントライブがスタート。

ASH&D所属と客演数組のコントを楽しんだ後

まだどこの事務所にも所属していない新人さん4組のコントを。

大学生とかでもこれだけしっかり堂々としててすごいなーと思いましたよ。

そして後半はベテラン勢のコント。

ザ・ギースの小関さんとかラバーガールのお二人はよく福田組のドラマとかで見かけるけど、コントは初めて見たので新鮮でした!

 

カーテンコールでは、重大な発表も。

「コントメン」は実は今回で最終回となって、次回からはリニューアルしてちょっと形式も変えていくんだとか。

初めて来たコントメンがまさかの最終回ということで、重要な回に参加できて何だかラッキーでした。

次回からはただのネタ見せではなく、対戦方式になって行くんだとか。

よく分からないけど、盛り上がると良いですよね(^^)v

 

最終回のフィナーレはどうする?

っていう話を舞台上で相談しあう演者さんたちw

裏表のない感じ、すごい好感が持てます。

フィナーレは、演者さんがコンビ一組ずつ左右の袖から舞台に出てきて一礼→左右の客席通路を通りお客さんとハイタッチしながら後方へ→客用出口で一礼&一言→退出という感じとなりました。

ム「舞台とかではよくある手法かもですけど・・・」

でもお笑いライブではあまりやらない手法らしいので、おろおろする芸人さんたちがちょっと可愛かったりw

舞台畑の人とお笑い畑の人が一緒にライブやるのってちょっと面白いなと思ったり。

私もムロさんとハイタッチができて大満足でした!

ダーリンも楽しんでくれたみたいで良かったです(゚▽゚*)

また日程が合えばいいなぁ〜。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 趣味 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
結露対策

知人とこないだ冬の困った問題・窓の結露について話していた。

話していて私はそういえば今年は全然窓を拭いていないことに気が付いた。

そういえば、うちの窓結露してないよね?

 

数年前はそうでもなかった。

毎日結構びっしゃびしゃになっていて、かなりの負担となっていた。

結露を押さえる方法として、

1.換気する

2.気温の内外差を少なくする

ということが大きく挙げられる。

 

換気は大してしていない。

だって寒いし。

厚着してるので暖房は控えているけど、多分よその家に比べればそれでも使っている方だと思う。

電気代¥15000くらい使ってるし。

じゃぁ何で???

 

キ「ふっ、それはね・・・」

IMG_8583.JPG

キ「私のおかげです!!」

IMG_8582.JPG

私「そ、そうか!なるほど!!!」

 

チャム&チャッピーと暮らしていた頃は、洋服や布団に猫毛をあまりつけたくなくて、人間と猫は別の場所で寝ていたのよね。

だから部屋も閉め切っていた。

でも自分の意志を貫き通すキジくんはそうもいかずに結局人間が屈して部屋を開放することに。

キジくんが好き勝手出入りできるように常にドアは開けっぱなし。

窓を開けての換気は大してしていないんだけど、締め切らないことが湿気を閉じ込めないことに繋がって、結果的に全然結露が発生しなくなったのよね。

 

私「キジくんのおかげだね、ありがとう♪」

キ「( ̄∀ ̄*)ふふん♪」

IMG_8581.JPG

洋服や布団の猫毛はもう半端なくて大変ですけどね(^_^;)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


bolg index このページの先頭へ