blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

春はお出かけの季節
みやげもん

今回の旅行のお土産紹介〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

浜松の小豆餅屋あおいの小豆餅!

IMG_6447.JPG

セット売りもしてますが、個別販売もしてました。

中は、よもぎのお餅の中に小豆(あんこ)が入ってました。

そこにたっぷりのきな粉をまぶしています。

IMG_6448.JPG

見た目を裏切らない間違いない美味しさです!

 

そして折角のお茶所なので緑茶もお買上〜!

IMG_6438.JPG

まずは、竜ヶ岩洞で売ってた熟成茶。

洞窟の中で熟成させたお茶なのです!

 

そして家康行列の時に我々が陣取っていた場所のすぐ前にあったお茶屋さんでGETしたお茶。

IMG_6437.JPG

店「東京からですか?

  うちの店舗、巣鴨にもあるんですよ♪」

あまり聞きたくない情報だった・・・!!!

 

岡崎城内で買った藤岡、珈琲。

IMG_6440.JPG

普段はネットでしか買えないそう。

味が濃くしっかりしていて、香り高いのです。

_____________________

 

Jちゃん「はい、頼まれてたやつ」

私「ありがとーーーーーーwwww」

IMG_6441.JPG

東京ではあまり流通していない、ヒガシマルの白だし。

これね、すごい好きなんですよ。

東京ではヒガシマル製品といえば、薄口しょうゆとうどんスープくらいしか置いてないもんなぁ。

ぜひ東京でもヒガシマルの白だしを・・・(切望)!!

_____________________

 

おまけに、

すっごい探したのに全然見つけられなかったやつ↓

IMG_6262.JPG

東海地方限定のペロティ。

もう販売が終わってしまったんだろうか(_ _。)・・・シュン

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | いただきもの | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
再びの岡崎城

JUGEMテーマ:お城

 

乙川河川敷から岡崎城内へ急いで戻ります。

途中には、家康公ゆかりの神社などもありました。

IMG_6307.JPG

 

IMG_6478.JPG

何だか中の稲荷神社が華やかで、すごい近づきたい気分にさせられます。

IMG_6308.JPG

本殿はこちらなのに(^_^;)

IMG_6309.JPG

お城近くはマンホールなども可愛くて思わす写真に収めたくなります^^

IMG_6310.JPG

 

すっかり夕方。

城内の本多忠勝公の銅像の前には、イケメン武将隊「葵」の本多忠勝役の方が丁度いらっしゃいました。

IMG_6425.JPG

資料館「家康館」では、「三河物語」を著した大久保彦左衛門さんが案内役として徳川家や家康公の人生などを紹介してくれると言った内容でした。

映像や模型で説明してくれて、わかりやすい!

IMG_6427.JPG

有名な厭離穢土の旗。

本当は、そのゆかりの大樹寺にも行きたかったのですが、完全に時間がなかったのであきらめです。

この日は城とパレードしか見ていないのに一日あっても足りていないという。

 

閉館ギリギリの時間に入ったので、甲冑体験やらは既に終わっていました。

IMG_6428.JPG

 

IMG_6429.JPG

 

IMG_6430.JPG

 

外には藤岡さんがやっている藤岡、珈琲のブースが。

折角なので、買いました。

IMG_6431.JPG

裏側から見た岡崎城天守閣↓

IMG_6434.JPG

陽が傾いてきたので、そろそろ帰る時間です。

 

楽しい一日って本当に短いですよね。

そして、実際現地に足を運ぶと行ってみたいところだらけ!

とても一日じゃまわりきれないです。

J「せやねんな、だから私も仙台バカみたいにリピートしとんねん(´□`;)」

私「月一で行ってるもんね(-_-;)」

J「それだけ行ってもまだ行けないところがあんねん」

私「私も4年も大阪いたくせにまだ行き足りないところがあるから、そんな感じよね?」

J「そんな感じやね」

私は金銭的に遠征は半年に一度ペースなので、次回はJちゃんにくっついて初仙台行ってこようかと思います!

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家康行列

JUGEMテーマ:歴史

 

ランチを堪能した我々は、いよいよ家康行列のパレードを観に向かいます。

どうやら岡崎城の付近を通るものの岡崎城にはやってこない様子。

きちんと通るルートを調べて地図を持ってくるべきでした_| ̄|○ ガクッ

ルートを調べようにも同じようなことを考えている人たちは多いようで、なかなか サイトがつながらず(^_^;)

人の流れや警備員さんの様子などを見て、この辺だろうという場所を見つけてみました。

 

パレードは、警察車輌からスタート。

吹奏楽隊が続きます。

その後、ボーイスカウト的な団体が歩いていきます。

団体は幾つかあって、団体と団体の間には保護者的なおじさんたちがスーツを着て普通のカバンを持って歩いています。

なかなかシュールな絵面でした。

パレードは少しづつ華やかになって参ります。

 

朝鮮通信史↓

IMG_6490.JPG

愛知県知事の大村さん↓

IMG_6491.JPG

岡崎市長さん↓

IMG_6492.JPG

シャボン玉をめっちゃ作りながら笑顔でパレードw

政治家さんやらスタッフだと思われる方たちはみんなピンクのはっぴ着てました。

 

なぜか前田利家隊↓

IMG_6493.JPG

 

IMG_6494.JPG

ゆるキャラオカザえもんと悪ざえもん↓

IMG_6495.JPG

悪ざえもん、普通に気持ち悪かったよ・・・(^_^;)

IMG_6496.JPG

多分、ヤング家康公↓

IMG_6497.JPG

桶狭間の戦いの時にこんな甲冑でしたよね?確か・・・

 

岡崎城の中にあった龍城神社も参加↓

IMG_6498.JPG

 

IMG_6499.JPG

 

IMG_6500.JPG

ということは、岡崎城の中今空っぽって事かしら?

 

IMG_6501.JPG

竹千代くん↓

IMG_6502.JPG

竹千代くんとは、家康公の小さい頃のことです。

ってか、徒歩なのかい!?

 

後ろに続く少年たち↓

IMG_6503.JPG

我々の前を少し通り過ぎた交差点では、たまに寸劇もしてくれてました。

ちなみに、車は通行止めになっていましたが、歩行者は信号が変わると通れるようになっておりました。

なので、信号待ちでパレードが止まることもしばしば。

IMG_6511.JPG

岡崎三郎信康さま↓

IMG_6512.JPG

家康公のご長男です。

スピーカーを載せたリアカー↓

IMG_6513.JPG

なかなか楽しい絵面です。

井伊直政さん↓

IMG_6514.JPG

榊原康正さん↓

IMG_6515.JPG

あ、うっかり酒井忠次さんを撮り忘れました(^_^;)

そしていよいよ家康公登場↓

IMG_6516.JPG

やっぱり華やかな感じ!!

IMG_6517.JPG

 

IMG_6518.JPG

そして・・・

この日のゲスト登場↓

IMG_6519.JPG

真田丸で本多忠勝役を演じた藤岡弘、さんが登場↓

IMG_6520.JPG

まぁ、本来ならば家康公が最後尾なんでしょうけれど、今回は仕方ないよね。

J「殿(しんがり)や、殿!」

私「そうか!」

IMG_6521.JPG

堂々としていて威厳があって格好良いですね!

IMG_6522.JPG

素敵な笑顔でした(゚▽゚*)ニパッ♪

 

さて、パレードは乙川の河川敷に向かい、そこで模擬合戦が行われるそうだったので、我々もそちらに向かいます。

IMG_6410.JPG

河川敷の裏側ではぐにゃんぐにゃんになった岡ザエもんカーが・・・!!

陰でこんな事に・・・!!!

IMG_6417.JPG

こちらの会場で模擬合戦が行われるのですが、桜の花も良いような目隠しになっているような・・・。

IMG_6419.JPG

火縄銃の実演などは頑張ってみたのですが、何分遠くて見えづらい。

頑張っても殆ど見えないので、城に戻ることにしました。

IMG_6421.JPG

朝に天守閣の入城券と一緒に家康館という資料館のチケットも買ってしまったので、閉館する前に観に行かないと!

私「ってか、もう16:00!!?」

J「早っ!」

入館は16:30まで。

うかうかしていると30分なんてあっという間に経ってしまう。

IMG_6422.JPG

川の対岸に渡り、再び岡崎城へ向かいます。

IMG_6423.JPG

対岸からの方が見えやすいけど、全員後ろ向きだし、やっぱり何やってるかよく分からないですね(^_^;)

 

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いちかわ

JUGEMテーマ:グルメ

 

城内が混雑しているので、早めに昼食を摂ることにした我々。

私がどうしても行きたかったお店は、城内にあるお休み処いちかわ

_____________________

岡崎公園隠居廊跡 いちかわ
ジャンル:日本料理
住所:〒444-0052 愛知県岡崎市康生町515(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 岡崎×郷土料理
_____________________

ドテ飯と呼ばれる名古屋の地元飯を楽しめるのです♪

どれも美味しそうですっごい悩んだのですが、

Jちゃんは、味噌カツ&菜飯

私は、どてやき&菜飯を選択。

IMG_6289.JPG

お味噌の色が濃いので、味も濃そうに思えるけれどそうでもないのが不思議。

美味しくあっという間に完食。

田楽とかもすんごい気になってたんだけど、定食だと食べきれない可能性があるのでちょっと量を考慮しての単品オーダーです。

なぜなら、私の中のメインはこちらのパフェだったから♪

IMG_6292.JPG

家康パフェ〜☆(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

パフェにクッキーが二個ついているだけなのですが、これが兜っぽく見えて良い感じですよね!!

 

他にも忠勝パフェとか直政パフェとか四天王全員分のパフェがあるらしいのですが、この日は家康パフェのみでした。

でも、とあるウェブサイトには「桜祭り期間中はパフェ販売を中止します」って書いてあったので、一つだけでも販売してくれていて本当に良かったです(T_T)

きっと、祭りじゃない普通の日はゆっくりと過ごせる空間なんでしょうねぇ。

IMG_6293.JPG

兜飾りを一ついただきます(*´﹃`*)

これだけでちょっと弱そうに見えるのが不思議w

この飾りのクッキー、ただの飾りだと思っていたのですが見た目を裏切る美味しさでびっくりしました。

香ばしくてサクサクで、持ち帰り用に販売してたら買って帰りたいくらいでした。

パフェは結構な大きさだったので、お昼ごはんを少し抑えて良かったですよ。

 

また店内にはガイドブック的な書籍とかいろいろとマニアには嬉しいグッズとか販売してました。

でも、我々が気になったのは店員さんたちが来ている制服Tシャツでした。

黒地のTシャツに金色で家紋と花押が記されている割とシンプルなデザイン。

売ってたら欲しかったのですが、城内どこの売店にも見つけられませんでした。

残念。

 

お昼ごはんを満喫した我々は、いよいよ家康行列を観に向かいます。

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | グルメ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
岡崎城

JUGEMテーマ:お城

 

旅行二日目は、岡崎城に参ります!

IMG_6265.JPG

てっきり岡崎駅付近にお城があると思いきや、お城は一つお隣の駅にあるのでした。

朝10:00、大阪からJちゃんが来て待ち合わせ。

数か月ぶりの再会ですが、大人の数か月ってあまり久しぶり感ってないですよね(^_^;)

IMG_6266.JPG

この日も雨は多少降ってはいたものの、見事な桜でした。

IMG_6268.JPG

愛知県の4月9日が桜満開な事ってそうそうないですよね。

葉桜を予測していた我々には嬉しい誤算。

IMG_6270.JPG

 

IMG_6271.JPG

本日メインの家康行列は、午後からなので午前中は天守閣を見学します。

IMG_6276.JPG

岡崎城の石垣も多少の修復が見られるもののワイルドな野面積み!

苔の生え具合が絶妙にいい感じ。

IMG_6280.JPG

やはり祭の最中なので天守閣も見事な混雑っぷり。

岡崎城は家康が生まれた「神君出生の城」として神聖視されていたお城。

天守閣は昭和に再建されたものですが、やはり石垣や堀は当時の面影を残しているそうです。

 

天守閣の中はやはり資料館になっていて、岡崎の歴史だったり、城や当時の街の模型だったり、歴代城主の紹介だったり、刀や甲冑、そして文書の展示がしてありました。

 

特に気になったのは、展示物の後ろに隠さず置いてある防虫剤と思われるもの(←展示物じゃないのかよ)。

直径15cmくらいの割と大きめのシャーレ(理科の実験の時に使うような皿)の中にびっしりと、タンス用の防虫剤のような見た目の薬剤がびっしりと詰め込まれているではありませんか!

J「あんなに隙間なくびっしり入れて効果があるものなのかしら」

私「防虫剤とか乾燥剤とか消臭剤とかそんな感じよね?」

J「何か隙間から昔のタンスっぽい匂いするで?」

私「思うんだけど、甲冑だもんね?

  何百年前からあって、着古して洗濯もせずにそのまま置いてあったものだもんね?

  絶対臭いよね」

J「せやな・・・このくらいせんと、臭くて仕方ないのかも」

謎の薬剤に気を取られながら、最上階の5階へ。

こちらは展望スペースになっていて、なかなかの見晴らし!

IMG_6283.JPG

と言いたいところですが、実際は安全のためにこんな感じでした↓

IMG_6281.JPG

乙川と桜。

城と川と桜ってほんとに似合いますよね^^

IMG_6284.JPG

 

家康公の遺訓を記した石碑↓

IMG_6285.JPG

城内にあった龍城神社↓

IMG_6479.JPG

参拝したらご利益ありそう。

IMG_6480.JPG

これって、何に使うんだろう?↓

IMG_6296.JPG

 

IMG_6297.JPG

 

IMG_6301.JPG

 

IMG_6303.JPG

城内を取り急ぎ回った我々は、早めのランチへ向かいます。

混雑していたので、なかなか進むのが大変です(^_^;)

 

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


bolg index このページの先頭へ