blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

いよいよ行楽の秋到来♪
白石城

JUGEMテーマ:お城

 

さて、今回は白石城についてです。

白石城は、駅から徒歩約10分といったところでしょうか?

案内に沿って歩いていきます。

IMG_7654.PNG

Jちゃんは、シロクロードというネーミングに毎回イラッとするらしいですww

 

道なりに進みますと外壁が見えて参ります。

美しい白壁と打ち込みはぎの石垣です^^

IMG_7552.JPG

この日は祭だったので、城の裏側にはたくさんの屋台が出てました。

ちなみに天守閣の入城券は門の外にあります。

IMG_7553.JPG

門を入りますと、

IMG_7554.JPG

きちんと虎口になっていて

IMG_7555.JPG

そこを抜けると天守閣がお目見えします。

IMG_7556.JPG

白石は伊達→蒲生→上杉→伊達と争奪戦が行われた重要な拠点。

関ヶ原の合戦以降は伊達領となり、片倉小十郎が大改修して明治まで片倉家の居城となったんだそうです。

徳川時代は一国一城って決まりがあったのに、仙台藩には青葉城と白石が存在していたり、

天守閣も作っちゃいけなかったのに、白石にはあるし・・・

実は何かとすごいお城です!

IMG_7636.JPG

天守閣の石垣は野面積み!

まぁるくて大きな石が特徴的でした。

IMG_7637.JPG

入り口の階段を横から見ても、ちゃんと積んでる↑

登るところはセメントで固められてるけど、でも、石はちゃんと積んでるよね↓

IMG_7638.JPG

手すりは真ん中にあったけど、左右にないのが不思議でした。

落ちそうになる人いないのかな?

IMG_7641.JPG

上から見た門と虎口の様子↑

 

白石城は明治に取り壊され、平成に復元されています。

今のお城は、何と20年くらいしか経ってない新しいお城なんです。

私「でも、石垣とか残ってた?ちゃんと積んでるよね?

  いろいろちゃんとしてるよね」

J「せやろ?良い城やろ?

  でも、多分更地だったんちゃうかなー・・・?

  石垣残ってたのかな??」

後で調べてみると、なんと、この野面積みは復元だったんですって!!!

野面積みを採用した復元の城は他にないって書いてありますが、本当に見たことがないですよね。

大体は駿府城に見るようなツギハギな感じでセメントなどで固めてしまうという手法になりますよね。

何というか、関係者の皆さんの本気を感じました!

すごい!!

Jちゃんが、白石城が大好きで何回もリピートしてしまうのにも納得です。

IMG_7642.JPG

壁や屋根なども同じようにしっかりときちんと作っていました。

やっぱりすごいな、白石城!

IMG_7643.JPG

 

こちらは普段開いていない鐘堂↓

IMG_7644.JPG

祭の物置小屋みたいな使われ方してましたけど、中には鐘が釣られており、元旦には除夜の鐘を撞くことができるそうですよ。

除夜の鐘って、ほんとは元旦になってから撞きはじめるらしいですよ。

大晦日に撞いてしまう場所が多いのは、皆さんの誤解による結果なんだとか(知人談)。

 

お城の裏には、片倉家を守る神明社が鎮座しています。

IMG_7648.JPG

遅ればせながらご挨拶を。

IMG_7649.JPG

祭の時間帯はお天気にも恵まれ、楽しめました。

ありがとうございましたm(-_-)m

IMG_7650.JPG

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鬼小十郎祭

JUGEMテーマ:歴史

 

仙台駅から約一時間、白石にやって来ました!

鬼小十郎祭りは毎年10月の第一土曜日に行われています。

IMG_7542.JPG

私は存じ上げなかったのですが、声優の森川智之さんがゲストとして参加されていました。

森川さん、声優界の「帝王」なんですね、ものすごい数の女性ファンが押し寄せておりました(@_@;)

森川さんは戦国BASARAのゲームで片倉小十郎さんの声を担当しているんだそうです^^

IMG_7543.JPG

午前中は本気の雨だったのですが、幸いながら我々が白石に着くころには雨が上がりまして微妙に晴れ間ものぞくまでになりました(゚▽゚*)ニパッ♪

午前中に行われていたイベントは天守閣の中で執り行われたとのことでしたが・・・メインの道明寺の合戦の模擬合戦は確実に無理なので、本当に良かったです(T_T)

我々は始まるギリギリの時間に行ったので、場所も結構後ろの方。

すごい頑張って目を凝らしながら鑑賞します!

Jちゃんは背が低いので見える位置を探すのもちょっと大変そう(^_^;)

私はJちゃんの後ろに立っても見えるからね、ほんとこういう時背が高いって便利!!

IMG_7565.JPG

まずは開会式的なトークから。

声優の森川さん↓

IMG_7559.JPG

しばらく御挨拶やら祝電の紹介やらいろいろあって、ようやく模擬合戦開始!

軽く説明しますと、

道明寺の戦いとは、1615年大坂夏の陣にて

大坂城から南の方向にある道明寺にて大坂方の真田隊と徳川方の片倉隊との闘いのことである。

この戦いに敗れた真田幸村は、その後安居神社で討ち取られています。

大阪に住んでた頃に道明寺も行きたかったんだけど、道明寺は若干遠いというか交通手段が不便な場所に在って結局行けなかったんですよね〜。

いつか行きたい場所の一つ。

 

さて、まずは武将たちの入場から↓

(-_-;)・・・ほぼ何も見えませんけどね

IMG_7569.JPG

幸村さま↓

IMG_7574.JPG

まず真田隊が入場し左側に布陣↓

IMG_7578.JPG

続いて片倉隊の入場↓

IMG_7581.JPG

そして、右側に布陣↓

IMG_7590.JPG

道明寺を挟みましてお互い布陣が完了し、その後戦闘が開始します。

片倉鉄砲隊の攻撃!!↓

IMG_7596.JPG

すごい迫力!!

雨が上がってほんとに良かった!!!!!

IMG_7597.JPG

真田隊も負けじと鉄砲で応戦↓

IMG_7599.JPG

そして槍隊が衝突!↓

IMG_7604.JPG

鉄砲隊がいて

槍隊がいて弓隊がいて

真田の忍者たちがいて

さまざまな戦いが展開されます。

最後は刀を抜いての死闘が繰り広げられます↓

IMG_7616.JPG

しかし、真田は追い詰められ負けは確実なものに。

幸村は敵将の片倉重長に自分の娘の阿梅(おうめ)を託します。

重長も幸村の依頼を快諾します↓

IMG_7618.JPG

片倉隊の中へ護送されていく阿梅↓

IMG_7619.JPG

阿梅さんはその後重長の後妻になって幸せに暮らしたんだとか↓

IMG_7620.JPG

お互いの死闘をたたえ勝鬨をあげる両軍↓

IMG_7623.JPG

戦いの中にもこうした人情ドラマが沢山あって今日の仙台があるんですね!

こうして道明寺の戦いは幕を閉じたのでした↓

IMG_7624.JPG

最後はオールキャストで記念撮影↓

IMG_7632.JPG

演目が終わった後は、写真のフリータイム↓

IMG_7633.JPG

お気に入りの演者さんなどがいたら、写真撮ってもらえます↓

IMG_7634.JPG

森川さんの後には100人以上の女性ファンが押し寄せ大変なことになっておりました(@_@;)

ちょっと怖かったです。

ゲストコントロールのスタッフが必要かもですね・・・。

 

終了してから一時間後くらいには、結構撤収作業も進んでました↓

IMG_7639.JPG

広場、ぬかるんでる部分と乾いてる部分があったんですよね。

あれだけ雨降って、あれだけ大勢の人たちが戦ってて、乾いてるって・・・?

って後から思ってたら、ブルーシート敷いてあったんですね!!

でも、見てる時は全然わかんなかったけど、あれはどこにどう敷いてあったんだろ???

 

IMG_7647.JPG

迫力と感動の合戦が見られて、満足でした。

 

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
青葉城址

るーぷるバスで、仙台城跡で下車。

仙台駅からすぐ行けるのかな〜?って思っていたんですが、結構遠い位置にありました。

崖の上に建ってるからバスとか車に乗らないと結構大変・・・。

実は、当初は前日の夜にここに来てライトアップしてる正宗さまを観に行こうって軽く考えていたのですが・・・無謀な案でした(^_^;)

IMG_7522.JPG

10月ってあちこちでお祭が多いですね。

こちら青葉城でも何やらお祭が行われている模様。

特に今年は正宗さま生誕450年ということで、仙台は大盛り上がり♪

でも、今回のメインは白石なのでさっと見るだけですが・・・。

 

青葉城は関ヶ原の合戦後に作られた比較的新しいお城なんだそうです。

なので、天守閣は作らなかったんだそうです。

こちらは、本丸跡↓

IMG_7523.JPG

お馴染み正宗さまの銅像!!!

IMG_7528.JPG

天気が悪くてお顔見えないけれど、格好良い!!!

IMG_7529.JPG

お城から見える街の様子・・・・・・↓

IMG_7531.JPG

私「天空の城ってやつ・・・?」

J「ここまで見えないのって、逆に珍しいで( ̄∇ ̄;)」

IMG_7532.JPG

普段・・・というか、晴れてる日はこんな感じに見えるらしいよ!

IMG_7533.JPG

断層のヘリに建っている青葉城。

下を走る道は当時からあったんだとか。

IMG_7535.JPG

確かに石とか上から落としやすい位置に道が走ってる!

昔からあったのに納得。

 

築城期の石垣のモデルなども展示してありました。

この説明パネルや立ち入り禁止のステッカーが残念な感じ(T_T)

IMG_7537.JPG

よくこんな大きな石たちを、こんな崖の上まで運んだものですよね。

すごいよなぁ。

IMG_7538.JPG

お土産物屋にちょっと立ち寄ると、おもてなし集団の松尾芭蕉さんと遭遇しました。

軽く雑談をしていると・・・

松「え!?これから白石行くんですか!?

  だってもうお祭始まってますでしょ?

  ここから1時間以上かかりますよ!!?

  大丈夫なんですか???」

J「道明寺の戦いが1:00〜だからぎりぎり間に合うかなって」

松「でも、何か今、天守閣の中でイベントやってるそうですよ?

  早くいかないと絶対入れないですよ?」

J「天守閣の中!!?」

メインイベントまでの間、他のプログラムが行われるのですがどうやら天守閣前の広場ではなく、天守閣の中で行われているらしい。

J「あんな狭い場所で?

  そうそう何十人も入れるようなスペースはない筈やで??」

我々は土産物屋を後にして、三度るーぷるに乗り込んだ。

IMG_7540.JPG

るーぷるは逆回りの無い循環バス。

ずっと乗ってしまうと相当遠いのですが、2つ先の停留所、青葉山駅で降りると地下鉄で7分だからあっという間に仙台駅です。

日本一標高の高い地下鉄駅とのことでしたが、何でわざわざ地下鉄にしたんだろう?

地上じゃダメだったんでしょうか・・・?

大江戸線とかりんかい線とかも相当深い場所に行かされてると思ってたけれど、比べ物にならないくらい地下深く潜らされましたよ・・・。

何でこんなに深いんだろう???

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
瑞鳳殿

さて、一日限りの仙台観光です。

メインは、白石でやる鬼小十郎祭の道明寺の戦いの模擬合戦を鑑賞すること。

J「雨の中、何時間も場所取りするのはあれやから、ギリで行こか」

私「瑞鳳殿青葉城の二つは行っときたい!」

 

仙台駅からるーぷる仙台という観光地を循環するバスが出ているので、乗り込みます。

逆回りのコースがないので、行先はきちんと確かめることが大切です!

運転手「本日はご乗車ありがとうございます」

運転手さんは、るーぷる仙台の運行時間や運賃、ルートなどを詳しく説明してくれます。

運「あ、うっかり電気をつけ忘れておりました、車内暗かったですね、申し訳ありません」

運「本日はあいにくの雨模様でして、こちら観光バスになりますので除湿入れさせていただきます」

運「こちらの大通りは青葉通りといいまして、〇〇年に・・・・」

運「あちらに見えますのは、〇〇で、続いて左に見えますのは××で・・・」

J「よう喋んなw」

私「おもろいwww」

運転手さんの話が止まらない!!

バスの説明、通りの説明から始まって、ありとあらゆる観光名所を漏らすことなく全て紹介してくれます!!

運「平日なんかは修学旅行生なんかも多くてですね、”質問ありますか〜?”って聞きますとね、

  ”好きなプリキュアなんですか〜?”とか言われるんですよね・・・はぁ・・・。

  私が好きなのは、プリキュアマカロンですね!!!」

J「言えんのかーーーい!」

運「こちら右手〇〇を通過いたします!」

私「話のふり幅wwwwww」

J「私、何十回と乗っとるけど、このおっちゃん初めてやw」

私「瑞鳳殿前で降りるのが勿体ない><

  一周全部この人の解説聞いてたいわ―。

  別途料金で一日観光に付き合ってほしい・・・」

J「よし、名前を憶えて降りよう!」

話の面白い運転手さん、大松澤さんというお名前でした。

まさか15分で腹抱えて大笑いさせてもらえるとは!

ありがとうございました!!!

 

さて、びっしゃびしゃの本降りの雨の中を歩いていきます。

ちょっと寒くてぬかるんだ感じ、伝われば幸いです!

バスを降りて坂を上り、左手にまず見えるのが瑞鳳寺。

本日は、若干急いでいるので山門のみ↓

IMG_7499.JPG

入り口を入りまして

IMG_7501.JPG

すぐに見えるのは、涅槃門↓

豪華で鮮やかな木彫りの彫刻が施されています。

何となく東照宮を思い出しました。

IMG_7502.JPG

涅槃門をくぐりますと、左手に資料館がありますので、入ってみます。

偉人も大変です。

日常的に使ってたあんなものやこんなもの、全部晒されてしまうのです。

ちょっと書いたメモだとか秘密にしといて欲しい手紙とか、もう全世界に向けて晒されてしまうのです。

J「正宗さんね、遺言で”俺、片目なかったのばれると恥ずかしいから絵とか像とか作る時は目を入れといてな”って託すんやけど、そのエピソードごと後世に晒されちゃって、御気の毒よね」

私「恥ずかしいと思ってたんだ・・・(^_^;)

  今なんか、片目ないのがむしろ格好良いって思われてるのにね」

J「本人的には不本意だったんやろうなぁ・・・」

展示室には正宗さまが愛用だった日用品とか正宗さまの直筆の手紙とか正宗さまの遺骨など色んな展示がありました。

私「わ、これ・・・骨まで展示しなくても・・・」

何だかもう、御気の毒・・・。

IMG_7506.JPG

 

IMG_7507.JPG

ちょうど我々が行った時間帯には、ボランティアガイドさんが解説をしてくれる時間だったようで、非常に混雑しておりました。

瑞鳳殿は、初代・伊達正宗さまの御霊屋。

戦争で焼けてしまい、昭和54年に再建&平成13年に改修されたものです↓

IMG_7510.JPG

傘を支えつつ濡れないように写真撮るのって結構難しいよね・・・

IMG_7512.JPG

正宗さまに御挨拶をし、お次は門をくぐり感仙殿へ。

IMG_7517.JPG

感仙殿は、二代目忠宗さまの御霊屋です↓

IMG_7518.JPG

そしてすぐ左に3代目の綱宗さまの御霊屋・善応殿が在ります↓

IMG_7520.JPG

通路が前後にないため、全体図は撮れませんでしたが・・・(^_^;)

本当に立派で美しく、素晴らしかったです。

時間がないのでゆっくりできませんでしたが、堪能しました。

 

またるーぷるバスに乗り込んで、次は青葉城跡へ。

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | その他遠征地区 | 14:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
伊勢屋

JUGEMテーマ:グルメ

 

先日、仙台に行って参りました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

本当は金曜の朝に出かけたかったんだけど、半年に一度の展示会とぶつかってしまったのでした(T_T)

展示会の後は、個人面談的な感じで半期の戦略などを上司と一緒に計画します。

私「早く新幹線乗りたいから、一番先にやってもらっていいですか?

  てか、むしろやらなくても良いですけど(爆)」

上司「ええ〜(´□`;) 俺の上司の手前、5分くらい付き合ってよ〜〜(-。-) ヒソヒソ・・・」

他店舗の方「えっ、これから旅行なの!?大変じゃない、どうぞ、先に面談行って!」

二次上司「あ、それなら早く終わらせないとね!楽しんできてね♪」

今、お世話になってる会社、何て素晴らしい会社なんでしょうね!!!

皆さま協力的♪

てなわけで、いち早く面談を終わらせそのまま新幹線へ!

IMG_7488.JPG

 

なるべく急いだものの仙台に着いたのは17:30。

辺りもすっかり真っ暗だし、観光は明日ですなー。

大阪在住の仙台マニア、Jちゃんと合流して仙台の駅前をしばし散策。

J「見事な雨よな」←雨女

私「ほんまやね」←雨女

駅前商店街はアーケードが付いてるので、雨女に優しい街だなぁと(爆)。

しばらく歩いて小腹が減ったところで、Jちゃんおススメのお店へ。

_____________________

伊勢屋 クリスロード店
伊勢屋 クリスロード店
ジャンル:仙台牛と新鮮な海の幸
アクセス:JR仙台駅 徒歩5分
住所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央6-7 太田屋ビルB1(地図
姉妹店:すてーきはうす伊勢屋
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 仙台×炭火焼き・炉端焼き
 

IMG_7490.JPG

知ってる人じゃないと多分通り過ぎてしまう感じのお店でした。

地下に下って行きます。

IMG_7491.JPG

お店には仙台牛のメニューの他に色んな海鮮メニューがありました。

初めてだったので、Jちゃんおススメの仙台牛を使ったハンバーグ定食を注文してみます。

仙台牛だし、美味しいのに、ステーキに比べると半額以下というお得感が味わえます。

IMG_7494.JPG

お肉はふわふわで、脂っぽくなくて美味しかったですよ(*´﹃`*)

そして、お米とお味噌汁もめっちゃくちゃ美味しい!!!

IMG_7493.JPG

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | グルメ | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


bolg index このページの先頭へ