blog index

〜かすみさんの徒然日記〜

今年もあと僅か
冬支度

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

日差しの良いとある一日のこと。

私「今日は一気にやったるでぇぇ!」

キ「おっしゃーーー!!」

私「まずは換気!」

キ「了解!!」

IMG_8283.JPG

我が家の網戸、まだ何とか耐えてるけど・・・いつ壊されるんだか多少不安です・・・( ̄∇ ̄;)

 

私「次は布団の入れ替えじゃー!」

キ「いい感じだね、これ」

IMG_8219.JPG

キ「・・・・・・」

IMG_8222.JPG

キ「俺はこのまま見張っててやる!

  さぁ、遠慮なく掃除を続けるんだ!」

私「なにキリリとした表情してんのよ・・・(-"-;)」

IMG_8227.JPG

私「冬用コートも出さなくちゃ!

  って・・・・

  ぬぁぁぁぁぁぁああああああ・・・(´□`;)」

IMG_8285.JPG

キ「気にするな!」

IMG_8226.JPG

冬コートの猫毛取りはかなりの時間を要しました・・・(T_T)

 

私「休憩しておにぎりでも食おう・・・」

キ「よっしゃ!!」

IMG_8210.JPG

ガサガサっ!

バクっ!

IMG_8211.JPG

ドスン!

タタッ・・・!!

IMG_8212.JPG

かぷっ!

IMG_8213.JPG

キ「ひゃっほーーーーーぃ!!!‥…━━ε=ヘ(*`゚ω´)ノ」

私「やめてくれないか!!!Σ(|||▽||| )」

 

リビングにガスヒーターをだし、ホットカーペットを敷いて冬支度完了!

猫毛取ってると一日ってあっという間だよね・・・。

私「キジくん、暖かくなって良かったね(〃∇〃)」

IMG_8272.JPG

キ「♪」

IMG_8271.JPG

暖かいって幸せだよね。

キジくんの笑顔で今日一日の疲れも吹っ飛びますわ。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一夜城 ヨロイヅカファーム

一夜城の向かい側には、ヨロイヅカ・ファームがありました。

IMG_8119.JPG

一夜城 ヨロイヅカ・ファーム
一夜城 ヨロイヅカ・ファーム
ジャンル:レストランとパティスリ
アクセス:JR小田原駅東口 車10分
JR東海道本線早川駅 徒歩40分
JR東海道本線早川駅 車10分
住所:〒250-0021 神奈川県小田原市早川1352-110(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 小田原・南足柄×フレンチ(フランス料理)
_____________________

ヨロイヅカファームは、レストランや売店、そして畑がある広い広い気持ちの良い施設でした。

駅から離れた交通の便が良いとは決して言えない場所でしたが、沢山の人で賑わっていました。

まぁ、車だったら来やすいですもんね(^_^;)

セレブっぽい雰囲気の方々ばかりで、思いっきり登山服を着ている我々は結構浮いてる感じでした。

 

レストランという気分ではなかったので、パンとコーヒーをテイクアウトして外でいただきます。

ケーキはすっごい悩んだのですが、今回は泣く泣くお昼ごはんだけに留めておきました><

何かをくれると期待してにゃんこが近づいてきました。

でもごめん、何もないから帰っておくんなまし。

IMG_8120.JPG

猫「ちっ、なにもないのかよ・・・(-"-)」

IMG_8122.JPG

腹ごしらえをした後は、ファームに足を伸ばしてみます。

IMG_8149.JPG

とっても広くて見晴らしが良くて美しくて、気持ち良い〜!

IMG_8150.JPG

 

IMG_8151.JPG

 

IMG_8154.JPG

 

IMG_8157.JPG

 

IMG_8159.JPG

海の見える場所って、良いなぁ〜。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 神奈川散歩 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
石垣山一夜城址

JUGEMテーマ:お城

 

先日、石垣山一夜城址に行って参りました〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

石垣山の一夜城とは、豊臣秀吉が小田原征伐の時に作った一夜城のことです。

小田原城を360度包囲されて、気が滅入っている北条軍。

そこに突如としてすっごい立派なお城が僅か3kmほどしか離れていない場所にどどーんとあらわれたのです。

いつの間にこんな立派なでかい城ができたのか・・・!!?

この城の存在によって北条家軍はやる気を失い、降伏へとつながったと言われています。

 

そんな一夜城址が今もなお残っていて、軽いハイキングコースとして紹介されていました。

てなわけで、M先輩とKちゃんと3人で行ってみることにしました。

IMG_8093.JPG

箱根登山鉄道の入生田駅からスタート!

駅近くの歩道橋を渡り、太閤橋へ。

IMG_8095.JPG

「え?太閤橋って今タクシー通ってるとこ?」

「すっごい普通っぽいけど、太閤なの?」

とか話してたのですが、たいこうはしでした。

IMG_8097.JPG

石垣山の方へずっとこんな感じの道を登って行きます。

IMG_8099.JPG

ずっと舗装されていて、車も通っていたしハイキングというよりは・・・坂道でした。

ガードレールの下は、川が流れているかと思いきや、

IMG_8103.JPG

石を運ぶ道がずっとありました。

石曳道というらしいです。

どうやらこの辺りは良質で大きな石がたくさん取れたようです。

IMG_8104.JPG

ようやく山道に繋がりそうな階段に。

IMG_8109.JPG

でもやっぱり舗装されてました。すごい。

IMG_8111.JPG

戦国時代に切り出されたと思われる巨石↓

IMG_8113.JPG

矢穴の跡とか刻紋とか刻まれていました。

 

石丁場を過ぎると、山頂付近にいることが分かります。

良い眺めです^^

IMG_8115.JPG

そして、いよいよ一夜城の入り口発見!!

IMG_8124.JPG

山の斜面に石垣を積んだあと。

急ごしらえとのことですが、さすがに1日では作っていなくて80日かかったそうです。

IMG_8125.JPG

 

IMG_8126.JPG

80日といってもさ、3か月もかかっていない短期間にこれだけの規模に石垣組んで城を築くなんてすごい事よね。

野面積みで約6mの高さの石垣が約67m続いています。

北条家の小田原城は総構えのすっごいお城ではあったんですが、石垣は採用されていなかったらしいんですよね。

だからより一層、北条家は総石垣の城を見て驚愕したらしいんです。

IMG_8129.JPG

しかも、本丸跡とか櫓跡とか天守跡とか残っておりまして、ものすごいきちんとした城だったことがわかります。

IMG_8130.JPG

けれど、さすがに急ごしらえなので壁は大きな白い紙でごまかしたらしいですよ!

まぁ、遠目で見たらわからないし!!

小田原をびっくりさせて戦意喪失させるのが目的だからって、すごい発想です(@_@;)

 

そしてこちらが天守跡↓

IMG_8131.JPG

天守からの眺め。

きっと、かつてもこんなふうに沢山の木々が生い茂っていたと思うんです。

だから小田原から見えなかったんですね。

それをある日、木を全部切ってしまうと・・・

突如城が現れたかのように見える仕組みとなっています。

IMG_8132.JPG

 

IMG_8134.JPG

展望台のある場所に移動してみると、小田原の街が一望できます。

IMG_8135.JPG

ちょっとわかりにくいですが、小田原城、わかります?

IMG_8136.JPG

更に拡大してみます。

IMG_8175.PNG

当時は高い建物も他になかったでしょうし、小田原城丸見えですよね。

小田原からしたら、すっごい嫌な感じですよね。

よくもまぁ、こんな嫌がらせ思いつくよね・・・。

 

裏手には箱根の山々が望めました。

IMG_8144.JPG

多少崩れていても、400年以上たって尚きちんと石垣残ってるんだからすごいよなぁ・・・。

IMG_8146.JPG

一夜城、この場所に作った意味が何となくわかりました。

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | 神奈川散歩 | 01:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
食パンクッション

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

猫好きの間で大流行の食パンクッション。

流行に乗って我が家も買ってみました〜(^^ゞ

IMG_7481.JPG

私「さ、キジくん、乗ってみなよ」

キ「・・・遠慮します」

私「良いからさ、乗ってみなよ。

  ふかふかだし、気持ち良いよ?」

キ「触んなよっ!!ヾ(*`Д´*)ノ"」

実はキジくんってば、臆病者なのよね・・・。

新しいものにはすぐに飛びついてくれない猫ちゃんなのよね。

IMG_8239.JPG

そこで私は考えた。

キジくんが絶対乗るために・・・・・

 

私が脱いだTシャツを設置・・・(^_^;)

以前から寝る前に綿の毛布を舐めてチューチュー吸っていたキジくんですが、最近は私が脱いだTシャツを舐めるのが日課となっていまして(←もうね、軽く変態にゃんこだよね)・・・

IMG_8252.JPG

キ「何か変なの敷いてあんだけど(-"-;)」

私「気にすんなって!」

IMG_8253.JPG

ぐるぐるぐる・・・

ごろごろごろごろ・・・・

ぺろんちょ ぺろんちょ

IMG_8254.JPG

ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ・・・・

IMG_8216.JPG

お母さんにゃんこのおっぱい吸ってるつもりなのかなー。

いつまで経ってもキジくんは赤ちゃんのつもりなのよねwww

 

後日。

IMG_8005.JPG

ごまかして乗ってもらう作戦で、食パンクッションに慣れてくれたキジくん。

もうちょっと慣れたら違う角度でも撮れるかなぁ?

かわゆい、かわゆい(*´ェ`*)ポッ

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | キジタ | 16:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
屋根外壁見積&シロアリ点検

 

10月頭。

一ヶ月ほど前にお願いした屋根と外壁の見積もりが出来上がったので説明をしてくれるという。

見積もりは2週間くらい前に出たそうなのだが、なかなか時間が合わず日程を調整するのに時間がかかった。

私の休みは今のところ火&金。

業者の休みは火&水。

なので金曜しか我が家には来れないって事よ。

「今日今からいかがですか?」とか連絡されてちょっと私は苛立っておりました。

「いつなら都合良いですか?」って聞いてくれよ。

私、割と出かけることが多いのよ・・・。

しかも、携帯番号教えたら留守電に入れないでショートメール来たけど・・・。

今どきはそういうもんなんでしょうか?

メールしていいかとか聞かない?

とりあえず留守電に入れないか?

IMG_7167.JPG

業「遅くなりましたが、見積もりのご説明をさせていただきます」

私「Σ(|||▽||| )・・・・・・」

業「・・・・・・」

私「目の覚めるような金額ですね・・・」

それはもう、それはもう大変な金額でございました!!!!!

 

一生懸命説明してくれる業者。

長く住宅を使うことを考えるとやはり10年ほどで塗装をするのがおススメなようですが、そんなお金はとりあえずないので5〜10年後を目安に貯金して行こうかと・・・。

特に今回家を買ってから10年以内に点検&見積もりをお願いしたのは概算を知ることで貯蓄計画を立てるということと、重大な過失があった場合瑕疵担保で何とかしてもらおうという目論見からだったのです。

業「すぐにお決めできるような内容ではないと思いますので、ゆっくりご家族様とご検討下さい。

  それと何社か見積もり依頼をされた方が良いと思います。

  おそらく弊社よりも価格を下げてくると思うんですけど、別途料金とかいろいろかかる場合がありますので工事内容をしっかりと踏まえたうえで決めてくださいね」

その時ざっくりと話は聞いたけれどももう既に忘れてしまっている自分がいる・・・(-_-;)

素人にはきっちり細かく理解して記憶しておくなんて無理って事だけは分かりました_| ̄|○ ガクッ

今回の業者は建て主さんの子会社の会社なので正規の会社なので、できればここにお願いするのがベストなんだろうけど、とりあえずほかの業者にも見積もりをお願いした方が良いんだろうなーと思いました。

IMG_7169.JPG

業「ではお次はシロアリの点検させていただきます」

シロアリの薬の散布の前に、今現在シロアリがいないかどうかを確認する作業である。

無事シロアリがいない場合はそのまま薬剤散布ができるが、万が一シロアリが生息していた場合別のメニューとなるので一大事。

今回は営業担当者のほかにシロアリ専門の方が来てくれました。

業「では今から点検させていただきます」

 

我が家の一階は浴室とトイレとママの部屋がある。

点検口は浴室の脱衣所にあった。

蓋を外し中に入って行く業者さん。

業「・・・あれっ・・・?」

何やら焦っている。

すごいやばそうな顔をしている。

業「すみません、ここの他に点検口ってないですか?」

どうやら基礎で塞がれていて、ママの部屋の床下に行けないらしい。

私「ないと思いますが・・・」

業者は焦って本社に確認。

業「恐らくお部屋の方のクローゼットの中に点検口があるかと思われるんですが」

私「そんなのあったら”床下収納!?(゚▽゚*)”って期待して開けるから絶対記憶にあると思うんですけどねー・・・」

ママの部屋に勝手に入りクローゼットにあるものを全部取り出してみる。

やはり点検口なんてどこにもない。

尋常じゃない汗の掻きかたをしている業者二人。

業「す、す、すみません、本社の方に確認して図面など確認して、折り返しご連絡いたします!!!!!」

私「・・・・・・これ、あかんやつよな?」

業「・・・そうですね・・・」

 

シロアリ防除のDM送っといて、家の点検口がなかったからできませんなんて話、おかしいもんなぁ?

業者の動揺具合からして、噂の重大な瑕疵ってやつに当てはまる??

あぁ、10年以内に点検して良かった!!!

(つづく)

  読んだよ!ボタンの代わりにぽちっとな♪
   (別ウィンドウが開きます↓↓)
             
| かすみ | MY HOME | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


bolg index このページの先頭へ